CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2月18日愛知障害フォーラム(ADF)「障害者自立支援法 から 新法へ!」 | Main | 公開学習会「地域で暮らしたい!当たり前の権利を求めて」〜24時間介護保障をめぐる裁判闘争から学ぶ〜»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
みんなの手でつくろう障害者総合福祉法を!全関西集会!2/29(水) [2012年02月08日(Wed)]
2012年2月29日(水)

みんなの手でつくろう障害者総合福祉法を!全関西集会!



 現在、「障害者制度改革推進会議」のもとに発足した「総合福祉部会」は、昨年、障害者自立支援法にかわる新たな法律である「障害者総合福祉法」の骨格提言を提出しました。提言では、障害の種別や立場を超えて多くの人々の思いが結集されたものであり、私たちはこの内容が障害者総合福祉法に最大限盛り込まれることを強く望んでいます。

 しかしながら、現在の日本政府の財政状況は非常に厳しい事態となっており、加えて昨年3.11の「東日本大震災」への復興の為の財源の支出も待ったなしの状況です。「社会保障と税の一体的見直し」が検討される中、私たちが期待している新たな福祉法の制定やそのための予算措置も決して楽観が許されぬ状況にあると思われます。
 私たち障害者や家族にとって、地域生活の支援システムの拡充や地域移行のための基盤整備など、今回の提言に盛り込まれている内容のいずれもが不可欠な課題です。 私たちは昨年10月28 日、日比谷公園におけるJDF 大フォーラムで、今国会に上程が予定されている「障害者総合福祉法」に、部会で求められた「骨格提言」の内容が全面的に盛り込まれるよう決議しました。今回は関西の地から昨年の動きと連動した行動として、全関西規模の集会を行い、より多くの人々の声の結集をはかり、政府-厚労省や国会に対して強く訴えていきたいと思います。

 お忙しい折とは存じますが、それぞれの地域・団体の皆さまに是非ともご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

日 程 2月29日(水)

時 間 13:30〜16:00(13:00 開場)

場 所 京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)→クリック
(京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ内))

資料代 500円

内 容

第1部「障害者総合福祉法と骨格提言」

藤井 克徳さん(日本障害フォーラム幹事会議長)

小西 英玄さん(奈良市手をつなぐ親の会会長)

第2部「総合福祉法への期待」

当事者・家族・支援者からの発言


◆手話通訳、点字資料あり

◇「2/29 総合福祉法を求める 全関西集会 実行委員会」

お問合せ:大阪障害フォーラム(ODF)事務局〔障大連〕
電話:06-6779-8126
FAX:06-6779-8109

チラシ&マップ↓


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント