CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«被災地の障害者に救援金を届けています。 〜ゆめ風基金 | Main | 熊本県議会、障がい者差別禁止条例を可決。(新聞記事より)»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
2011年7月1日、岩手県障がい者差別禁止条例施行 [2011年07月03日(Sun)]
2011(平成23)年7月1日

「障害のある人もない人も共に学び共に生きる岩手県条例」が施行されました。

前文抜粋↓

 これまで本県においては、障がいのある人の福祉向上のための様々な取組みが行われ、障がいについての県民の理解は徐々に深まりつつある。

 しかしながら、依然として、障がいのあることを理由に、障がいのある人を区別する意識やこれに基づいた社会における制度が存在し、障がいのある人の社会参加を妨げる障壁
となっている。

 私たちは、このような状況を憂慮し、これまで障がいのある児童等と障がいのない児童等が分け隔てなく教育を受けられる機会の拡充が十分に図られていなかったことや障がいのある人に対する誤解、偏見、理解の不足等を解消するための取組が十分に行われていなかったこと等が一因となって様々な障壁を生み、障がいのある人の地域社会への参加を妨げてきたということを改めて認識しなければならない。

 今、全国を上回る速度で少子高齢化が進み、地域の担い手が減少していく中にあって、今後、本県が持続可能な社会を構築していくためには、障がいのある人もない人もそれぞれが地域における役割を担い、共に生きる地域づくりを早急に進めていく必要がある。そのためには、すべての県民が等しく地域社会の一員としてあらゆる分野に参加することができるよう、共に学び共に生きる中で、将来の地域づくりを担うかけがえのない人材に対する正しい知識の普及と理解の促進を図り、障がいのある人に対する不利益な取扱いを解消することが必要である。

 ここに私たちは、障がいのある人と障がいのない人とが互いに個人の権利を尊重し合いながら心豊かに主体的に生活することができる地域づくりを目指すことを決意し、この条例を制定する。

条例全文はこちら↓




岩手県のウェブサイトにて、以下の資料をダウンロードできます。

平成22年5月24日(月)から平成22年7月30日(金)に募集されていた「障害者差別と思われる事例」の募集結果についてのページでは、募集結果、事例の概要、応募一覧をダウンロードできます。

→ http://www.pref.iwate.jp/~hp0731/syougai-zyourei/zirei-kekka.html

 平成22年9月10日から10月12日まで行われていたこの条例についてのパブリックコメントの結果、障がい者団体意見交換会の発言要旨をダウンロードできます。

→ http://www.pref.iwate.jp/~hp0731/syougai-zyourei/pabucome-ikenkoukan-kekka.html




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント