CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« 事務局 | Main | 緑苑»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
少し早めの梅雨 [2022年05月25日(Wed)]

ブログ写真 西村.jpeg今年は例年よりも梅雨の入りが早くなると予想されているそうで、にわか雨も多い今日この頃。
特別養護老人ホームでは梅雨のお花の綺麗さを楽しもうと、紙に印刷された紫陽花の花びらに綺麗に色を塗り、本物の紫陽花のように壁に貼っていくレクリエーションを開きました。
集中力が必要な細かい作業でしたが、ご利用者と職員で一緒に色を選んだり、重なり具合を声を掛けあいながら作品を作りあげることが出来ました。

コロナ禍で気軽に外出も出来ない日が続きますが、少しでも楽しい時間を過ごして頂けるようにレクリエーションなども充実させていきたいと思います。 
(泉苑 ムダニハヤク)
Posted by 泉苑 at 10:00 | 泉苑 | この記事のURL
屋根より高い〜 5月の風物詩 [2022年05月16日(Mon)]

開田5月9日締め切り写真(こいのぼり)2.jpeg先日、特別養護老人ホームの2階から見える鯉のぼりをご覧になった
ご利用者のKさんが「立派な鯉のぼりね。」と感心されていました。
毎年、泉苑の敷地内に飾られる鯉のぼりはとても大きく、風が吹いていると本当に空を飛んでいるかのような姿が見られます。                                          

また、5月5日の昼食には毎年恒例、泉苑の調理係手作りの柏餅ムースをご利用者の皆様に召し上がっていただいています。
とても美味しい様で、お昼ごはんより先に柏餅ムースを召し上がる方もいらっしゃいました。                                   ご利用者の皆様が景色や食事で季節を感じながら生活していただけるよう、
これからも、お手伝いしていきたいと思います。 
(泉苑 ちゅけ)
Posted by 泉苑 at 10:00 | 泉苑 | この記事のURL
日本の四季を味わう [2022年05月06日(Fri)]

【永合】ブログ写真1.JPGコロナ禍で当たり前の日常を送ることすら難しく、季節の行事なども数年自粛が続いてしまっているので、何だか寂しい思いがします。以前ケアプランを担当させていただいていたAさんに、「好きな季節は何ですか?」とお尋ねしたところ、「春」と答えられました。理由は「大好きな花が一番輝いて見えるから」と。近隣を散歩しながら道端やご近所のお宅に咲いている花を見るのが楽しみでいらしたようです。しかし感染症流行に伴い、散歩を控えるようになり、段々と足腰も弱ってこられました。日本は四季が比較的はっきりしているので、少し外の景色を味わうだけでも季節を感じることができます。以前同様、当たり前の日常を送り、特別なことをしなくても日本の四季が味わえる、そんな生活が取り戻せるようになることを願って止みません。
(泉苑 音のAtorie)
Posted by 泉苑 at 08:00 | 泉苑 | この記事のURL
春から初夏 [2022年04月27日(Wed)]

1.JPG新年度になり、新しい体制がスタートしました。
泉苑の周囲にある桜が葉桜になってくると、ご近所の家や公園の花壇が様々な花でカラフルになり、外出時も楽しみになります。
外出時、安全に配慮して前方を見ることがどうしても多くなりますが、この季節は藤棚があるとついつい立ち止まり、上の方も見てしまいます。
近くの公園ではまだ咲いていないようなのですが、一足先に咲いている藤の花を見つけました。
藤の花が満開になる頃には、初夏がやってきます。暑くなる日が多くなるので、早め早めの熱中症対策をしていきたいと思います。
(泉苑 ママキリン)
Posted by 泉苑 at 08:00 | 泉苑 | この記事のURL
エコキャップアート [2022年04月18日(Mon)]

1.jpeg4月に入ってから暖かい日も増え、過ごしやすい陽気になりました。
泉苑ケアセンターでは手芸・作業サークルの方々の作品を展示しています。
今月展示されたのはペットボトルの蓋で作成したアートで、題名は「四葉のクローバー見っけ!!」だそうです。四葉のクローバーを見つけたお日様の表情が可愛いくて癒されます。
活動中は皆さん集中されていますが、メンバー同士のことを思いやり心配しあう姿が印象的です。仲間と一緒に楽しく、気晴らしができるデイサービスの活動を、今後もお手伝いしていきたいと思っています。
(泉苑 どらやき)
Posted by 泉苑 at 08:00 | 泉苑 | この記事のURL
ぼたもちの思い出 [2022年04月08日(Fri)]

ぼたもち2022.3.31.jpegぼたもちといえば、こどもの頃、近所に住む友だちのおばあちゃんがふるまいにこしらえてくれたものを思い出します。朱塗りのお重にいっぱいに詰めあわされた、あんこのぼたもち。豆から丁寧に煮たあんこのつやと深み。口に頬張ればあずきの得も言われぬ滋味と甘み。そしてなにより子供心に不思議だった、炊いたもち米を「はんごろし」にしたモチモチ感。今は亡き母と「おいしいね」と言いながら、口いっぱいに頬張ったことを思い出します。
 いまでは家庭でぼたもちをつくる機会もめっきり少なくなってきました。その分、私たち食事係は心を込めて今年もお彼岸に、ぼたもちをお出ししました。幼き日の忘れがたい思い出とともに。
(泉苑 カラマーゾフのいとこ)
Posted by 泉苑 at 08:00 | 泉苑 | この記事のURL
3月から4月へ [2022年03月30日(Wed)]

1.jpeg今年度も残りわずかとなりました。
職員にとっては異動であったり、子供の新学期が始まったりと少しバタバタとする時期ですね。
ご利用者にとっては変わりない日々になるかと思いますが、こちらのバタバタさを感じていただくことが無い様、いつも通りの笑顔、いつも通りの元気で頑張ります!(写真のチューリップは、2階の北食堂に飾ってあります。)








(泉苑 チャック)
Posted by 泉苑 at 08:00 | 泉苑 | この記事のURL
春の味覚 [2022年03月21日(Mon)]

1.jpegふきのとうと言えば、雪が解け始めた時期に雪の中からひょっこりと顔を出し、春の訪れを教えてくれるイメージがあります。東京ではなかなかそんな様子のふきのとうを見る事は出来ませんが、ご利用者の皆様に少しでも春を感じて頂きたく、先週夕食に「春野菜の天ぷら」を提供しました。
揚げ鍋の中でパッと花を咲かせるように心を込めて揚げました。春はもう目の前ですね。
(泉苑 A子)
Posted by 泉苑 at 08:00 | 泉苑 | この記事のURL
おひなさま [2022年03月12日(Sat)]

1.JPG泉苑のお庭の河津桜と梅の花が咲きました。
季節は一歩ずつ進んでいる事に気付かされます。
泉苑のロビーに、おひなさまを飾っています。
日々、慌ただしくしているときに、少し足を止めて、お雛様の顔を見て、ニッコリ。ほっとする瞬間が嬉しいですね。
次年度に向けて、頑張っていきたいと思います。
(泉苑 もも)
Posted by 泉苑 at 08:00 | 泉苑 | この記事のURL
春のどらやき [2022年03月02日(Wed)]

いちごどらやき.jpeg陽が伸びて寒さも少しづつ和らいできました。
そろそろ苺が出回る季節になり、春が近いと感じます。
先日、デイサービスでは誕生日会のおやつに「いちごどら焼き」をお出ししました。
袋を開けるとほんのり苺の香りがするクリームが入っているようです。
苺を使ったデザートやお菓子は、この時期に洋菓子屋さんやコンビニ・スーパーでもよく目にしますが、和菓子にもいろいろなものがあります。通年あるどら焼きも、春の季節を取り入れて、ご利用者の皆さんが集うおやつの時間を華やいだ気持ちで楽しんでいただけたのではないかと思います。
(泉苑 さるぼぼ)
Posted by 泉苑 at 08:00 | 泉苑 | この記事のURL
| 次へ