CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« うらら多磨 | Main
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
周辺の景色 [2022年05月11日(Wed)]

かがやき20220511.JPGかがやきプラザは千代田区九段にあり、裏側には皇居牛ヶ淵や北の丸公園、日本武道館などがあります。隣に立つ旧九段会館は、レトロモダンで歴史のある佇まいを残しながらも、近代的なビルへと移り変わりました。

また、正面玄関前を通る内堀通りの歩道には、ツツジの花が咲き、通る人の心を癒してくれています。これからの時期、皇居牛ヶ淵では蓮の花を見ることができます。寒い間は何もなかった水辺に、沢山の蓮が生い茂り、見事な花を咲かせるのです。

言葉だけでは伝わらない見事なまでの景色が、ここかがやきプラザの周辺にはあります。風薫る五月、ゆっくりと散策をしてみてはいかがでしょうか。
(かがやきプラザ アイアン)
Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
はじまりの季節。 [2022年04月13日(Wed)]

20220413kagayaki.jpg2022年度が始まりました。
日本武道館の土手に咲く桜も爛漫となり、
桜の儚い美しさに目を奪われてしまいますね。

新人職員や異動の職員を迎え新しい事業も始まります。
新しい職員とベテラン職員で力を合わせてより良い支援活動が
出来るように精進します。

(かがやきプラザ相談センター ドルフィンスルー)
Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
早春の北の丸をぶらり散策♪ [2022年03月07日(Mon)]

thumbnail_ブログかがやきプラザ(写真)20220307.jpg2月18日に感染症対策を万全にしながら「はぁとカフェ」を開催し、9名の方が参加してくださいました。

今回のテーマは「まち歩き」です。前半は、あんしんセンター神田の職員より身体を動かす重要性について講義があり、1日に5000歩は歩くことを目標にしましょうと話がありました。当日はお天気にも恵まれ、散策にはもってこいの晴天。田安門から入り、東京オリンピック2020では柔道、空手の会場となった日本武道館の前を通り、北の丸公園を目指します。北の丸公園には梅の標本木があったり、吉田茂像の裏手には早咲きの桜を見ることができたりと季節を感じながら楽しくウォーキングすることができました。

この日の歩数は3000歩。参加された皆さんの笑顔が印象に残る「はぁとカフェ」となりました。最近は必要最低限の外出を強いられているなかで、太陽の光を浴びて景色を楽しみながら歩く機会が減ってしまっているのではないでしょうか。もう少しで桜の季節。お花見はできなくても、歩いているときにふと感じる桜を今年も大切に1年を過ごしていきたいと思います。

(かがやきプラザ相談センター ねこ)

Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
「回想の旅」へひとっ飛び [2022年02月07日(Mon)]

かがやきブログ.jpgはあとカフェ(認知症カフェ)にてヘルマンハープの演奏会が開かれました。新型コロナ感染者第6波の真っただ中にあるにも関わらず、定員に迫る人数の参加者にお越しいただきました。

コロナ感染への恐怖、先の見えない不安がたえず頭のどこかにある毎日。ヘルマンハープの美しい音色で聞き馴染みのある曲が流れると、そんな気持ちはどこかへ消え、「回想の旅」へひとっ飛び。

「この曲が流行った時は、〇〇していたな」「この曲、みんなで歌ったな」と当時の思い出や情景が思い浮かびます。

「花は咲く」の曲と聞くと、東日本大震災を思い出します。震災の映像や写真を見ると、辛い、悲しい気持ちになる人が多いと思います。ヘルマンハープの「花は咲く」は、悲しい気持ちもすべて温かく包み込んでくれました。ハープならではの、まさに琴線に触れる音楽。

みなさんは、どのような曲で「回想の旅」に行きますか?

(かがやきプラザ とーもくん)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
あけましておめでとうございます。 [2022年01月01日(Sat)]

ブログかがやきプラザ.jpg府中では、皆さん大國魂神社に初詣に行っていたというような話をされていました。神田では神田明神になるのでしょうか。

神田明神は、境内にだいこく様、えびす様、まさかど様といらっしゃるので、縁結び・商売繁盛・除災厄除と御利益があるそうです。近年はあるアニメの聖地としても有名なようです。

かがやきプラザ相談センターは、新年もお休みなく、いつも通り24時間相談を受け付けています。
正月の相談は緊急を要することもありますので、何もないことを願っています。

皆さま平穏無事に一年を過ごせますようにお祈り申し上げます。

(かがやきプラザ そんぷぅ)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 07:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
高齢者総合サポートセンター自衛消防訓練に参加しました [2021年12月04日(Sat)]

thumbnail_ブログかがやきプラザ(写真)20211204.jpg先日、かがやきプラザ高齢者総合サポートセンターの地震火災総合訓練が行われました。
かがやきプラザは、一つの建物の中に千代田区在宅支援課、相談センター、千代田区社会福祉協議会、九段坂病院が入る複合施設となっており、訓練を行うことによって災害時の各機関の連携を確認する機会となっています。

地震の訓練でまず行うことは、他者を助けることではなく、地震の揺れがおさまるまでは机の下に入るなど、自分の身の安全を確保することです。自分が助からなければ、他者を助けることはできません。訓練を通して日頃から体感していないと、いざというときには心が平穏ではなくなるので、行動できなくなってしまいます。

総合訓練の後は、かがやきプラザの5階テラスにて、消火散水栓訓練が行われます。日本武道館と夕陽が美しい光景となってしますが、風景に気を取られず、目標となる火点に向けて、しっかりとノズルを構えて放水を行いました

(かがやきプラザ ラコスケ)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
食堂リニューアルオープン♪ [2021年11月06日(Sat)]

ブログかがやきプラザ.jpgかがやきプラザから目と鼻の先にある、千代田区役所の食堂が3月に閉店しました。
相談員という職業柄、昼食前後に来所される方には、食事のことを伺ってしまいます。食堂が閉店する前は、「区役所で食べて帰るわ。」という返事が当たり前のフレーズとなっていましたが、閉店後は、「区役所の食堂やっていないから。困っちゃったわ。適当にどこかで食べるわ。」という返答に変わり、食堂の再開を一緒に願っていました。
ようやく、10月に入り、業者変更による再開です。

入口のポスターには、
『健康志向で豊富なメニューを取り揃えています。』
『豊富なメニューで皆さんの食欲を満たす食堂です。』
『毎日の食堂なのでお財布にも優しい価格設定です。』
と、頼もしいポイントが記載されています。

待ちに待った食堂が再開し、食の確保がされただけではなく、栄養やお財布に優しい価格設定ということで、嬉しいお知らせ付きでした。
食堂に行かれる話しと共に、どのような感想が伺えるのか楽しみです。♪
(かがやきプラザ バーバパパ大好き♡)

Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
ちよだ・はあとカフェ開催 [2021年10月09日(Sat)]

thumbnail_ブログかがやきプラザ(写真)20211009.jpg1994年「国際アルツハイマー病協会」(ADI)は、世界保健機関(WHO)と共同で毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、この日を中 心に認知症の啓蒙を実施しています。また、2012年からは9月を「世界アルツハイマー月間」と定め、様々な取り組みを行っています。
そこで千代田区でも9月17日、かがやきプラザにて「ちよだ・はあとカフェ」(神田地区・麹町地区合同認知症カフェ)を開催しました。

コロナ禍での開催ということもあり、感染対策を徹底しながら各関係機関の認知症への取り組みをパネル展示や映像化、資料配布という形で普及啓発活動を行いました。
他にも町田の認知症カフェとのオンライン中継、ボランティアさんの演奏、就業支援事業所のコーヒー配布等合同カフェだからこそのイベントとなり、感染対策による制限はあるものの大盛況のうちに幕を閉じました。

アルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」が米国で条件付きで承認されたことは今年大きな話題となりました。原因とされる脳内のたんぱく質に作用する新しいタイプの薬ですが、効果や費用などで課題も残っています。評価は割れているようですが認知症を取り巻く関係者には光明が差したともいえるのではないでしょうか。
(かがやきプラザ パピヨン)

Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
コロナ禍のフレイル予防 [2021年09月02日(Thu)]

92.pngかがやきプラザのイベントも去年から縮小や中止が続いておりますが、かがやきプラザ内活動センターの入浴や、ひだまりホールでの映画会など一部開催しています。

以前と比べ館内の出入りは少なくなったものの、まだまだかがやきプラザ館内を利用する区民はいらっしゃいますので、入口付近のスペースにフレイル予防の体操DVDを上映しています。
千代田区のコミュティバスである「風ぐるま」等の時間を待つ間に、身体を動かしている利用者を時々見かけます。
ちょっとした隙間時間に運動をするなど、コロナ禍でもできるかぎりのフレイル予防が今後も大切になっていくかと思います。
(かがやきプラザ ポークビッツ)

Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
熱い(暑い)まち [2021年08月05日(Thu)]

かがやき.pngかがやきプラザがある千代田区にも、東京オリンピック・パラリンピックの競技会場があります。
日本武道館や区内の公道では、コロナ禍ではありますが熱戦が繰り広げられています。
世界各国のアスリートがここ千代田区にも集まり、日ごろの鍛錬や反復練習の成果を如何なく発揮されています。

一方で、ビルや交通量が多い千代田区。
対策が講じられてはいるものの、エアコンの室外機や信号待ちをしている車から出るエンジン熱や排気ガスなどの熱風、太陽の熱によって温度が上昇している道路からの照り返しなど、都心ならではと言ったとても暑い地域でもあります。

毎年、夏場は熱中症が心配されます。一人ひとりが無理をすることなく観戦し、屋内で涼を取りながらクールな応援ができればと思っております。
(かがやきプラザ アイアン)

Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
| 次へ