• もっと見る

 

« うらら多磨 | Main
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
またいつか [2024年07月19日(Fri)]

ブログ写真7月(2024)A.jpg
神田にある有名な老舗の喫茶店が先日閉店しました。急なことだったので、Web上では「またいつか行こうと思っていたのに」と惜しむファンの声が多く見られました。

老舗と言えば、数年前に支援で関わったある家庭料理の店があります。当時、高齢のご夫婦で営み、女将さんが、「いつか食べに来てね」とおっしゃってくださっていましたが、なかなか訪問する機会がないままになっていました。先の喫茶店の閉店のように、このままでは「いつか行こうと思っていたのに」と後悔することになると思い、訪問しました。

夜勤退勤後、11:30の開店時間ちょうどに到着すると、臨時休業のお知らせが……
またいつか行こうと思います。必ず。
(かがやきプラザ そんぷぅ)

Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
思い出の九段会館テラス [2024年06月12日(Wed)]

ブログ写真6月(2024).png
令和6年4月1日付けで『かがやきプラザ相談センター』に異動した。
『かがやきプラザ』のお隣の建物。
旧称、九段会館。
2011年の東日本大震災を機に廃業するが、建物の歴史的価値を生かし2022年に『九段会館テラス』として再開業した経緯がある。
私の両親は50年以上前、九段会館で挙式・披露宴をした。
神殿前の花嫁(母)の元に、遅れてきた親族一行がドヤドヤ駆け寄り、お祝いの品々を「ほれっ、ほれっ」と次々差し出されたことがとても恥ずかしかった、と母は笑って懐かしむ。
両親の新生活スタート地点のお隣で日々仕事をしていることにご縁を感じる。
2年前、母は膝を手術し長い距離を歩くことが難しくなったが、近いうちに九段会館テラスのカフェに誘いたいと思う。18年前に亡くなった父の写真も一緒に出掛けてみよう。
(かがやきプラザ えいたのママ)
Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
九段下もさくらの季節になりました♪ [2024年04月17日(Wed)]

ブログ写真4月(2024)~3.jpg今年もさくらの季節となりました。
私は入職してちょうど半年の節目となります。入職時は秋だったので九段下は紅葉したいちょうでとても綺麗でした。
九段下には日本武道館があるため3月は大学の卒業式が連日のようにあり、袴を着た卒業生で賑わっていました。そして今は新年度を迎え、真新しい制服やスーツを着た新入生や新社会人の姿で大変賑わっています。
私は季節の流れを感じ取ることのできる九段下をとても気に入っています。

(かがやきプラザ くろねこ)
Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
作りました! [2024年03月29日(Fri)]

ブログ写真3月(2024).png
相談センターでは、生活支援コーディネーターとして町会などの地域の活動や集まりの場へ出向き、地域の方々の生活の現状や地域としての取り組みなどを伺っています。区役所職員と一緒に行くこともあるため、地域の方々からは「区の人」と見られることが多いです。
そこで、ぱっと見てわかるようウィンドブレーカーを作成しました。これで区民の皆様に「生活支援コーディネーターの人ね」と、少しずつでも認識してもらえると期待しています。
(かがやきプラザ そんぷぅ)
Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
たつどし [2024年02月21日(Wed)]

ブログ写真2月1.png
令和6(2024)年は辰年。辰年は活力旺盛、形が整う年だと言われています。
また、最も縁起のいい干支と言われており、運気が上昇して夢が叶いやすい年とも言われています。
さて、去る1月下旬に生活支援体制整備事業協議体が開催されました。今回のテーマとして「高齢者の孤立・孤独を防ぐために地域でできること」が取り上げられました。
一人一人が出来るアイディアを龍の鱗に見立てた付箋に記入して、龍を書いた模造紙に貼っていただきました。そして、一人一人の想いが集い、立派な龍の形になりました。辰年の示すような地域に活気のある一年になればいいなと思います。
(かがやきプラザ きんこ)

Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
そもそも老いって、なんだろう? [2024年01月24日(Wed)]

ブログ原稿1月分a.jpg
私が「老い」を実感したのは、老眼に気づいた時でした。手の爪を切る時に、近眼用の眼鏡をはずしたら、「あら、なんて手元がよく見るんでしょう!」と驚いたのがきっかけ。ショックもありましたが、一方でよく高齢者が「メガネがないと、書類が見えないの」と言っていた気持ちがわかった喜びもありました。
このブログを読んでいる方の中で、「まだまだ老化の実感はない」と思っている方、老いが体験できる施設があるんですよ。日本科学未来館にある「老いパーク」。いくつものゲームや体験を通して、老いとはなにか?また、老いとの付き合い方へのヒントを探ることができます。
写真は、シルバーカーで買い物に行くのを体験するゲームです。足におもりをつけて、シルバーカーにつかまり、足元の板を踏みながら前に進むのですが、横断歩道は渡り切れないし、車はすぐに左折してくるし、歩きスマホの人は私に気づいてくれないし。まさにシルバーカー利用者の苦労を実感した3分間でした。このパークでは、目、耳、脳、運動器の経年変化を学ぶだけではなく、テクノロジーの活用や環境の工夫により、「老い」とうまく付き合って生きる方法も知ることができます。
自分の「老い」について、ちょっと考えてみませんか。

(かがやきプラザ とーもくん)

Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
実践報告会の続編 [2023年12月27日(Wed)]

202312ブログ写真(実践報告会の続編).jpeg多摩同胞会の法人企画として11月17日に実践報告会が開催され、高齢者・母子施設の7チームにより“普段の業務で取り組まれていること”“感じたこと”“それにより見出されたこと”などを10分程度にまとめ、発表しました。
かがやきプラザ相談センターは『生活支援体制整備事業の委託を受けて』というテーマで、1年半の期間、生活支援コーディネーターとして取り組んだ内容をメンバー2名で発表しました。 『生活支援コーディネーター業務』について今まで振り返ったことがなかったため、業務を振り返ることで現段階での取り組む方向性が見えてきました。

委託を受けた当初とメンバーが変わったこともある中で、同じ方向性で取り組んでいくために、月1回の業務担当者会議で方向性の共有を行いました。今年度から入ったメンバーからは、年度初めに聞ければ生活支援コーディネーターの理解がもっと早かったという意見がありました。
発表後に、行われた生活支援コーディネーター担当地区リーダー会議では、1時間も延長するほど熱が入った意見交換が繰り広げられました。

実践報告会で発表したときの終わりの言葉を引用します。『生活支援コーディネーターは始まったばかりです。終わりのない道をこれからも歩んでいきたいと思います。』
(かがやきプラザ LOVOTと暮らすのが夢♡)
Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
秋から冬へ [2023年11月29日(Wed)]

ブログ写真11月.jpg今月になっても気温も高い日が続き、都会ゆえに緑も少なく、感覚的、視覚的にも冬を感じることが少ないと感じていました。
しかし、ふと気づくと九段坂のイチョウは鮮やかに色づいていました。
九段坂を路面電車が走っていた頃、油分の多いイチョウの落葉が市電の軌道に詰まり油分で車輪が空転してしまい坂を登れなくなってしまった事からイチョウ並木は半分ほど伐採されたしまった事もあったとか。(古くから住んでいる利用者の方が教えてくれました。)
伐採を免れ、植わっている場所柄多くの出来事を見てきたであろうイチョウを仰ぎ見ながら感慨深くなりました。
写真撮影の帰り、下り坂で銀杏を踏み転びそうになりました。
(かがやきプラザ・ヴェルヴェットな地下室)

Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
イベントづくし [2023年10月23日(Mon)]

ブログ写真10月 2枚目.jpeg10月14日(土)秋晴れの天気の中、「第21回ふれあい福祉祭り」が千代田区役所&かがやきプラザで開催されました。
千代田区から依頼を受けて「尿漏れ予防」の普及啓発のため尿ケア用品試供品を一日かけてお配りする予定でしたが、すぐに配り終えてしまうほど、大盛況でした。

また同日にかんだ連雀で、はあとカフェ(認知症カフェ)が開催されています。今回は「口から始まる健康、あれこれ」と歯科医師の先生の大変勉強になる講義でした。
その他、神田地域にある共立女子大学の学園祭なども開催されており、
千代田区全体が活気に包まれる一日でした。
(かがやきプラザ ポークビッツ)
Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
お濠に咲く花 [2023年09月25日(Mon)]

ブログ写真9月.JPGかがやきプラザの裏手にある皇居牛ヶ淵では、9月に入っても暑い日が続いていることもあってか、ハスが一面に生い茂り、場所によっては花が見事に咲いています。
ハスとスイレンは混同されがちですが、植物分類も異なり咲き方においても水面と花の距離が異なります。

ハスの花の見ごろは、一般的には7月から8月と言われていますが、立秋を過ぎた今日でも見ることができます。

千代田区ならではの喧騒の中、生命力あふれるハスの花や葉を観ながら、つかの間の休息を楽しんでいます。

(かがやきプラザ アイアン)
Posted by かがやきプラザ相談センター at 10:00 | 千代田区立かがやきプラザ | この記事のURL
| 次へ