CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

« きずな | Main | 千代田区立かがやきプラザ»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
春うらら [2022年03月15日(Tue)]

3.15ブログ写真.jpgうらら多磨高齢者住宅の近くには、大きな公園があり、散歩コースに恵まれています。
公園には現在、梅や菜の花がきれいに咲いています。
ただこのご時世、気持ちよく安心して外へ出る事が難しくなっており、皆さん外出を控えています。隣の保育園の子供たちとの交流も途絶えています。
春うらら・・・言葉通り春の柔らかな日差しを浴びて、晴れ晴れとして楽しい気持ちで外へ出られる日が待ち遠しいです。

(うらら多磨 うらら子ちゃん)
Posted by あさひ苑 at 10:00 | うらら多磨 | この記事のURL
酉の市 [2021年11月04日(Thu)]

11.4ブログ写真.jpg今年も残すところ2か月足らずとなり、昨年から続いた緊急事態宣言やまん延防止重点措置がようやく解除されました。しかし感染者が減ったとはいえ、まだまだ安心はできませんが、全国各地から秋祭り開催のニュースを聞くと思わずウキウキしてしまいます。

11月といえば毎年全国の大鳥神社で開運招福・商売繁盛を願って「酉の市」が行われますが、大國魂神社の境内にも本殿を正面にして右側に「おおとり神社」が鎮座しています。江戸時代から続く歴史あるお祭りだそうです。浅草の鷲神社、新宿の花園神社とともに関東三大酉の市と呼ばれ、縁起熊手を求め毎年多くの人が参拝に訪れ賑わいます。福徳をかき寄せる・福をとり(酉)寄せるというところから、千両箱や七福神・鶴亀等の飾りをつけた熊手が縁起物として参道に並びます。

まだまだ感染が心配なので、昼間の空いた時間にお参りに行けたらと思います。
今年の縁起熊手はどんな福をもたらしてくれるでしょうか。

(うらら多磨 オレンジ)
Posted by あさひ苑 at 10:00 | うらら多磨 | この記事のURL
雑草より強く大きく [2021年06月27日(Sun)]

6.27ブログ写真「野菜菜園」.JPG各地で今年の梅雨入りはとても早いと言われていましたが、東京は6月14日にようやく梅雨入り宣言がでました。平年と比べると7日遅く14年ぶりの遅さのようです。
かと言って梅雨が待ち遠しいわけではないのですが、農家育ちの私が何かと気象が気になるのは、小さい頃からお天気や気温を気にしながら農作業していた両親を見て育ったからでしょうか。

うらら多磨の裏では今、トウモロコシ・ゴーヤ・トマト・大葉が元気に育っています。
梅雨に入ると野菜が病気になりやすかったり、高温多湿に対して野菜より慣れている雑草達の勢いが増し、野菜より成長しやすく草取りが欠かせません。
野菜畑は住宅の裏手にある為、利用者はなかなか見に行かれないのですが、昨年同様ゴーヤの料理を楽しみにされている方もいらっしゃいます。

これからの時期、雑草と戦いながら大切な野菜が大きくなるのを楽しみに見守っていきたいと思います。

(うらら多磨 オレンジ)
Posted by あさひ苑 at 10:00 | うらら多磨 | この記事のURL
心待ち… [2020年06月01日(Mon)]

DSC_0560.JPG春先から新型コロナウィルス感染症が拡大し、うらら多磨高齢者住宅の方々も、楽しみに
されていた行事がすべて中止になり、外出や面会なども制限され、毎日不安な日々を過ごされています。
建物内も手すりやドアノブ、パネル等を消毒し安心して過ごせるように心掛けていますが
感染予防のためにと、食事の時間や席をずらしたり、会話を控え早々に食事を済ませてご自身の部屋に戻られたりしています。また、部屋からもほとんど出られないため、足腰が弱くなったり曜日や時間の感覚がなくなったりと、生活に支障も出てきています。つくづく、〈普通〉ということが有難い事だと感じてしまいます。
まだまだ、安心して外出や買い物に出かけたりと言うわけには行きませんが、うらら多磨高齢者住宅の隣にある保育園が早く再開して、賑やかな子供達と交流できることを皆さん心待ちにされています。
(うらら多磨 みかん)

Posted by あさひ苑 at 10:00 | うらら多磨 | この記事のURL
うらら多磨の行事 [2017年01月11日(Wed)]

うらら ブログ写真.JPGうらら多磨では、毎年入居者の方々と職員で餅つき大会を開催しています。
ただ、今年は諸事情にて中止となってしまい、楽しみにされていた皆さんには悲しい思いをさせてしまいました。

その分クリスマス会で楽しんで頂けたのではないかと思っています。
(写真がなくて残念ですがあさひ苑の職員がサンタさんとして登場しました)

12月には新しい入居者もお迎えし、無事新年を迎えることが出来ました。

これからも入居者の方々の親睦を深められるよう、様々な行事で楽しんで頂こうと考えています
(うらら多磨 うららちゃん)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | うらら多磨 | この記事のURL
施設整備で環境改善! [2016年10月18日(Tue)]

うららブログ写真.jpgうらら多磨は毎年財務の収支状況が厳しい施設なのですが、その中でも施設の環境を少しでも良くしようと今年度は駐輪場の設置を行いました。

予算の確保も難しかったのですが、各職員の節約努力も考慮し、固定資産の予算を確保しました。

電動自転車を保有しているので、これで雨に濡れずに済みます。

事業開始から数年が経ち、その他備品系も故障が多くなってきているので、
また次年度の予算策定の際は頭を悩ますのかなと思っています。
(うらら多磨 うららさん)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | うらら多磨 | この記事のURL
施設内の模様替え [2016年07月16日(Sat)]

うらら多磨.JPGうらら多磨ホームヘルプサービスでは今年度より職員の人数が
増えたために、
詰所の机や棚のレイアウト変更や買い替えを行いました。

ヘルパーの詰所は意外と狭いのですが、職員が工夫して上手く
配置出来ています。
主婦で言ういわゆる詰め上手といったところでしょうか。

今年度はご利用者数や援助日数の増加も含めて高い収入目標を立てていますので
頑張って目標を達成しその分で施設周りの整備を行いたいと考えています。
(うらら多磨 うららちゃん)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 08:00 | うらら多磨 | この記事のURL
うらら多磨ホームヘルパーステーション [2016年04月13日(Wed)]

DSC_0002.JPGうらら多磨ホームヘルパーステーションは、この4月から装いを新たにしてスタートしました。

高齢者住宅『うらら多磨』に併設し、目の前には『やまびこ保育園』の元気な子供たちの声が響いています。

『うらら多磨』の2階を見上げると、住宅にお住いの利用者の笑顔、その目線には元気いっぱいに遊ぶ子供たちの姿。ぼうやが「おばあちゃん、何しているの?」と声をかけています。それに返すように「ぼうや、かわいいね」と嬉しそうに手を振る利用者。おばあちゃんと子供たちの何気ない会話が心を和ませてくれます。これが『うらら多磨』の日常です。

うらら多磨ホームヘルパーステーションも皆様の心の安らぎの場となるよう、新しい気持ちで頑張っていきたいと思います。
(うらら多磨 うららちゃん)
Posted by 多摩同胞会 事務局 at 09:00 | うらら多磨 | この記事のURL