CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

«デイサービスで極真カラテ | Main | お待たせしました!»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
『手作りマスクの輪っ!』 [2020年07月08日(Wed)]

7月8日ブログ(包括).png今でこそマスク不足は解消しつつありますが、マスクが店頭からすっかり消えてしまった4月、マスクを廻る話題は深刻でした。
明け方4時からドラックストアに並ぶ人、不織布マスクを洗って使う人、なかには裏表にして何度も使う人も…。アベノマスクの到着もまだまだ先になりそうで、なんだか先の見えない暗い気持ちになっていましたね。
そんな中、紅葉丘界隈にはちょっとした手作りマスクムーブメントが起きました。
あさひ苑の職員が発信した1枚のマスク型紙が、町会のお年寄りサロンに広がり、更に老人会会長の目に留まって、あっという間に町会に手作りマスクの輪が広がっていきました。写真は紅葉丘のシニアクラブ若葉会の桜井会長とシニアクラブのお友達です。「なかなか似合うだろ」と会長も大満足のご様子。素材は昨年にあさひ苑夏祭りでお配りした手ぬぐいです。必要に迫られての手作りマスクでしたが、皆さん、作ること自体も楽しんで取り組んで下さったようで、中には素材を工夫して夏用のマスクを制作する人まで出てきました。地域の皆さんの地力は大したものです。新しい生活様式でマスクは必須。これからはマスクも個性を競う時代になりそうですね。
(あさひ苑 新型マスク)
Posted by あさひ苑 at 10:00 | あさひ苑 | この記事のURL