CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 

«向日葵も「神田っ子」 | Main | 遊びの発明家»
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

多摩同胞会さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tamadohokai/index2_0.xml
発見!? [2015年07月13日(Mon)]

7.13ブログ(写真).JPGこれは何の植物だと思われますか?
泉苑の敷地内に植えられている南天です。
お祝い事でお赤飯の上に添えられる葉でお馴染みですが、縁起の良いイメージがありますね。実際、古くから「難を転じて福をなす」とされ、庭木に植えるお宅も多く、親しまれています。また、葉の成分には抗菌力があり、食品の防腐の役目もしています。
そんな南天の木ですが、よく緑の葉や赤い実は特徴があり、目にする機会がありますが、この時期に淡いクリーム色の花を咲かせるとは知りませんでした。それで泉苑にも南天の木が植えられていることを思い出し、確認してみると・・・
残念ながら花は終わっていて、すでに幾つかの実をつけているようです。雨に濡れてしっとりした風情でした。
これから秋に向けてだんだん実が赤くなり、緑の葉も濃くなっていくことでしょう。今年は注目してこの南天の木を観察してみようと思っています。
(泉苑 草もみじ)

Posted by 泉苑 at 07:00 | 泉苑 | この記事のURL