CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月21日

【2018講義11】名刺交換ならびに情報蓄積の方法

受講生のみなさん

今日の多摩大講義のテーマは「SNS名刺交換の方法」
「SNSを使った情報蓄積の方法」です。

18多摩大11名刺交換と情報蓄積の方法.jpg

ただし、名刺を作って来た受講生が少なかったので
来週またあらためて交換の方法を学びます。

今日のレジュメはこちら
18多摩大11名刺交換と情報蓄積の方法.pdf


========== 多摩大生との一問一答 181214 ==========

問 ディストピア、ポストアポカリプスのようなものがお好きなようなので、ぜひ大友克洋の「FREEDOM」を見てください。
答 ありがとう!大友克洋は私のヒーローです。


もちろん「FREEDOM」も家族で見ていますよ。AKIRAも若かりし頃、リアルタイムで呼んだ後に見ています。ふと思い立って、先日、家族で見直しましたら、やっぱり良かった。

ちなみに、手塚治虫も私のヒーローですが、あの天才が嫉妬した天才のひとりは、大友克洋だそうです。

ちなみに、未来もので、ふと思いついたのは「プラネテス」。スペースデブリを回収するベンチャー企業が話題ですが、このアニメを見たのかも。主題歌も大好きで、カラオケで歌います。


問 定額制のビジネスが増えていることに関して、久米さんはどう感じますか?また、久米さんの会社は取り入れる予定はありますか?
答 時代の趨勢だと思います。しかし弊社では取り入れる予定はありません。


例えば、音楽でも映画でも、定額制サービスは進行していて私も愛用しています。所有より利用へシェアへという流れに沿っているのでしょう。より多くの人が安く気軽に使えること自体は悪いことではありません。

ただし、趣味的にこだわって所有したいものも残るでしょう。弊社のTシャツは、上質で高額な趣味的商品ですので、所有していただきたい商品です。しかも着れば着るほど味がでるので、エージングが楽しめます。


問 ネットでの交流からオフ会についてどう思いますか?
答 ただのパーティより、気軽に深い交流ができるので好きです。


私はパーティが苦手で嫌いです。しかし、ネットで事前にお互いのディープな趣味がわかっていて、何度も会話をしている人とオフ会で会うのは好きです。さらに、そこで仲良くなった人と、ネットで気軽にやりとりするのも、その距離感が好きです。毎日べたべた付き合うより、ふだんはネットで交流して、年に1〜数回オフ会あるいは個別に会う方が、仲良くなれる気がします。


問 プロフィール画像は一つに絞って印象を固定化した方が良いですか?
答 自分らしさを表現しつつ、季節やシーンで変えても良いと思います。


私もプロフィール写真を何度も変えています。具体的にフェイスブックのプロフィール写真アルバムでご紹介いたしましょう。

https://www.facebook.com/nobukume/media_set?set=a.435519359647&type=3


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック