CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
学校給食を写真でご紹介します。
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
5月20日の献立 [2019年05月20日(Mon)]
今日のメニューは・・・

20190520_R.JPG



・むぎごはん
・牛乳
・じゃがいもとわかめのみそ汁
・かつおのりょうしあげ
・ふきのきんぴら



今日の副菜は、「ふきのきんぴら」
ふきは、香りとほろ苦さが特徴の春の味覚ですね。

「きんぴら」はごぼうやれんこんなどの根菜を、醤油と砂糖で味付けをして炒める調理法のこと。
漢字で記載すると、「金平」となります。これは、有名な童話に登場する”金太郎”の息子の名前が由来と言われています。
金平は怪力でとても力強い人物だったとされていたため、ごぼうの食感がしっかりしていることや、食べると元気が出るということから、ごぼうなどを甘辛く炒めたものを「きんぴら」と呼ぶようになったそうです。

今日は、根菜の代わりに岩手県産のふきを使い、豚肉やさつまあげと一緒に炒め、食べやすい味付けの「きんぴら」にしてみました。
「おすすめ給食レシピ」も一緒にご紹介します☆


【レシピ紹介】
〈ふきのきんぴら・・・材料4人分〉
 ●ふき水煮カット(3cm程度) 70g  ●豚ももこま切れ 25g  
 ●にんじん 40g  ●ピーマン 30g  ●さつまあげ 25g
 ●つきこんにゃく 70g
 ○白いりごま 小さじ2  ○ごま油 小さじ1/2  
 ○こいくちしょうゆ 小さじ2 ○みりん 小さじ1強 ○三温糖 小さじ1/2

〈作り方〉
1.にんじん・ピーマンは千切り、さつまあげはスライスする。つきこんにゃく・ふき水煮カットは洗っておく。
2.鍋にごま油をひき、豚もも肉から●の材料を炒める。材料に火が通ったら、しょうゆ・みりん・三温糖を加えて味を整え、最後に白いりごまを加えて完成。
(調味料はお好みで調整してくださいね☆)





〜 〜 〜 〜 〜



「金太郎」の名前は、「坂田金時(さかたきんとき)」

「金時豆」の名前は坂田金時から取ったとか。




「金太郎豆」だと「金太郎飴」と間違えるかもしれません。



たぶん。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/takizawa/archive/1711
プロフィール

滝沢市立学校給食センターさんの画像
滝沢市立学校給食センター
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/takizawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/takizawa/index2_0.xml