CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年12月 | Main | 2011年02月»
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ファシリテーター養成講座C [2011年01月14日(Fri)]
ファシリテーター養成講座の第4回目が1月13日滝沢村公民館で開催されました。
連日の悪天候により開催が不安視されましたが、無事参加者の方々も集まり開催の運びとなりました。


今回の講座のゴールは、各グループで考え出した事業について、どのような手順で進めていくかを組み立て、発表まで行なうことです。


前回の講座で決めた達成目標からぶれないように計画していくことはなかなか難しく、悪戦苦闘しながら取り組んでいきます。




今回も前回同様、時間は押してしまいましたが、各グループとも具体的なプランを作成するところまで持っていけました!



これから、いよいよ事業の達成目標へ向けて、行動に移す段階へと進んでいくことになります。多くの課題と向き合っていくことになると予想されますが、それをクリアしていくことも本講座の狙いでもあります。

それぞれのグループがどのような事業を展開していくのか・・・大変楽しみです音符



大沢地域まちづくり推進委員会の行った事業が「いわて協働表彰」を受賞しました [2011年01月13日(Thu)]
岩手県が募集した、地域や団体の特性を活かし、特色ある協働事業を展開した団体が表彰される「いわて協働表彰」に大沢地域まちづくり推進委員会が行った「地域の宝活用研究事業」が優良事例として選定されました。

大沢地域まちづくり推進委員会のこの事業は、同委員会と特定非営利活動法人「風・波デザイン」(紫波町)、滝沢村の三者の協働事業です。23件の応募があり、6事業が選定されました。
この表彰式は、1月11日に盛岡市のサンセール盛岡で「市町村長等トップセミナー」の席上において行われました。


また、表彰された6事例のうち、3事例の発表があり、大沢地域まちづくり推進委員会の活動について「大沢まるごと体験ツアー」など、同委員会が行なってきた一連の事業の発表がなされました。


その後のパネルディスカッションでは、地域や行政、NPOなどがそれぞれの特色を活かし協働することで、様々な課題を解決し、地域を明るくすることができるとの話がなされました。



写真は右から大沢地域まちづくり推進委員会会長斉藤勝治氏、滝沢村住民協働課長、特定非営利活動法人「風・波デザイン」代表理事宮崎道名氏。