CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年10月 | Main | 2010年12月»
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
茅を刈り取りました。 [2010年11月30日(Tue)]
11月30日、滝沢村役場付近の土地で地権者の方のご協力を得て、茅の刈り取りを行ないました。

大沢地区籠屋敷にある「茅葺古民家」は、これまで、大沢地区のシンボル的な存在として、イベント等で活躍してきましたが、近年茅の傷みがひどく、一日も早い改修が必要になっています。


そこで、今回、補修用の茅を確保するために刈り取りを行ないました。




しかし、現在は、茅を手に入れることが困難であり、茅葺屋根を維持するためには大変な労力と費用が必要です。

そのような状況の中、大沢地区では貴重な資源である「茅葺古民家」を地域ぐるみで保存していこうという機運が高まっています。


籠屋敷の「茅葺古民家」を保全していくためには、様々なハードルをクリアしなければなりませんが、是非実現させたいですね音符

コミュニティ総研@大沢曲り家 [2010年11月22日(Mon)]
11/17(水)「第2回コミュニティ総研」が大沢地区、籠屋敷の曲り家で開催されました。

コミュニティ総研は盛岡広域振興局の事業であり、今回は、大沢地域まちづくり推進委員会の活動について報告しました。


囲炉裏にあたりながらパワーポイントで説明しました。
ミスマッチと思いきやかなりいい雰囲気ですね音符




その後、大沢の取り組みはなぜ成功しているのか、それを各地域団体が行なうためにはどういうことに注意したらよいのかワークショップを行ないました。



今回の会議では、各参加者から企画への賛辞が寄せられたとのことです。

茅葺古民家の持つ魅力や大沢まちづくり推進委員会の活動実績などが評価された結果ではないでしょうか。

ワークショップも深い内容まで掘り下げて話し合うことができ、大変実りあるものになったようです音符





東部まちづくり会議 [2010年11月22日(Mon)]
11/20(土)に勤労青少年ホームにおいて、まちづくり委員会が開催されました。


「東部地域まちづくり推進委員会」では、地域社会の連携を密にするため「あいさつ」の重要性を感じ、以前「しのぎ夢まちづくり推進委員会」で行なった「スマイルハートあいさつ運動」を平成22年9月から行なうことにしています。



ポスターと看板を各100枚作成し、その配布について分担作業を行ないました。


また、まちづくり委員会と行政との橋渡し役を担っている、「まちづくり推進職員」の引継ぎを行ないました。

クラインガルテン柳沢通信 [2010年11月22日(Mon)]



臨時総会(仮)とそばの会のご案内



秋も深まり、ご多忙のことと思います。また、過日の収穫祭にご参加の皆様、ありがとうございました。


農園の運営方針について臨時総会(仮)を行ないます。総会のあと、そばの会を開きます。

地元の名人の打ちたて新そばをいただきながら、畑談義などいかがでしょう。

お茶は用意いたしますが、他の飲み物をご希望の方はご持参ください。






日時:11/27(土)17:00〜19:00頃
会場:「クラインガルテン柳沢」休憩所
会費:ご芳志の予定


柳沢地域まちづくり推進委員会
会長 福田久彬
アドプト活動モデル賞表彰式 [2010年11月16日(Tue)]
平成22年度第3回岩手県アドプト活動モデル賞表彰式が11月13日、いわて県民情報センター(アイーナ)で行われました。

しのぎ夢まちづくり委員会(外山亜貴雄会長)と越前堰土地改良区(田沼齊理事長)の用水路周辺のアジサイ植樹や清掃、除草など維持保全活動が評価され、モデル賞が贈られました。



「アドプト」は「養子縁組」を意味し、地域住民の皆さんや企業などの「里親」が「養子」に見立てた農業水利施設の清掃や緑化活動を実践する活動です。

都市化の進行や農家の減少・高齢化などのために、ため池や用排水路などの農業水利施設は、生態系の保全など多面的な維持管理能力が低下してきています。

そのため、岩手県では、平成15年度から独自の取り組みとしてアドプト活動を推進しています。


大豆の収穫を行ないました。 [2010年11月15日(Mon)]
11月13日「大豆の会」メンバーが大豆の収穫を行ないました。


「大豆の会」は遊休農地の活用や地域経済の活性化のため、大豆の栽培とそれによる豆腐や味噌作りを行なってきました。

前日の雨も上がり、気持ちの良い秋晴れのなか、7人のメンバーが約5時間かけ2千uの大豆畑の収穫を行ないました。

1週間程度乾燥させた上で、脱穀を行なう予定です音符





八幡館山で歴史講座が開催されました [2010年11月15日(Mon)]
11月6日(土)に「村指定史跡八幡館山遺跡を中心に」と題した歴史講座が開催されました。

この講座は村が主催し、八幡館山を中心に、大釜周辺地域の安倍氏時代の遺跡を実際に訪ね歩き、その歴史的経緯などについて考察を深めるものです。

まちづくり推進委員会からも3名参加しました。



まちづくり協働推進職員辞令式 [2010年11月04日(Thu)]
11月4日、滝沢村役場中会議室において、「まちづくり協働推進職員」の辞令式が行なわれました。


「まちづくり協働推進職員」は各地域に2名ずつ配置され、活動に関する助言や関係部署・機関との連絡調整役として活動を行っていきます。

行政と地域を結ぶコーディネーターとして頑張ってください音符


(柳村村長による辞令の交付)



岩泉町から視察研修にいらっしゃいました。 [2010年11月01日(Mon)]
10月30日、岩泉町の岩泉地域振興協議会から23名の方が視察にいらっしゃいました。

午前中は、国分自治会の自主防災事業について説明を受け、午後は柳沢の「市民農園クラインガルテン柳沢」の視察を行ないました。



グラウンド・ゴルフ大会 [2010年11月01日(Mon)]
東部地域まちづくり推進委員会は10月30日、岩手産業文化センターアピオにおいて、市民グラウンド・ゴルフ大会を開催しました。

東部地域まちづくり推進委員会には、川前、巣子、南巣子、長根の4つの自治会がありますが、今回の大会は、それぞれで行っているグラウンド・ゴルフ大会を合同で行うことにより、地域の交流をより深めようと今年初めて開催したものです。

時折、ホールインワンが飛び出すなど、参加した76名の皆さんは上位入賞を目指して競技しつつも、笑顔で会話を交わしながら交流を深めていました。



| 次へ