CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
山車祭り動画です。 [2010年09月30日(Thu)]
先日行われた滝沢山車祭りの動画をアップしました。ご覧ください。

sanjyamatsuri1 from jyuukyou on Vimeo.



※音が出ます。ご注意ください。
鵜飼まちづくり推進委員会全体会議開催 [2010年09月29日(Wed)]
鵜飼地域まちづくり推進委員会第2回全体会議が9月21日、村ふるさと交流館で開催され、同まちづくり推進委員会の今年度事業である「史跡石版作成」について今後の進め方を確認しました。

また、チャグチャグ馬コ行進路等景観形成事業として毎年継続しているアヤメの植栽を明後日23日に実施するため、多数の参加を呼びかけました。





9月23日(金)午前6時から、まちづくり委員会の会員約20人が集まり、アヤメの株分けを行いました。
チャグチャグ馬コの行進路に植えていたアヤメを株分けして新たに植えなおし、アヤメ植栽地を30メートルほど延長しました。
来年のチャグチャグ馬コのシーズンが楽しみです。





滝沢山車祭りが行われました。 [2010年09月29日(Wed)]
滝沢山車まつりは、巣子・南巣子・長根・川前地区の自治会や商工業者を中心に「ふるさとのお祭りを創り、賑わいとうるおいのある地域づくり」を目指し、山車の製作から会場準備、企画運営等すべて住民の皆さんの手で行われています。


今回宝くじ助成を受け、和太鼓、山車小屋シート、祭りステージ、舞台照明器具一式を購入し、9月25日・26日の両日、大勢の来場者のもとで迫力のある山車の運行と舞台発表が披露されました。

2日間で4千人を超える方が参加されました。







ヤマブドウ、たわわに実っています。 [2010年09月15日(Wed)]
姥屋敷いきいき21推進委員会では「姥屋敷をヤマブドウの里にするぞ事業」として、地場産業の振興のため、遊休農地を活用し、山ぶどうの栽培と製品化を行っています。


栽培農家の宮林さんの畑では、山ぶどうが収穫期を迎えています。ブドウ畑は迷路のようで不思議な空間です。



ヤマブドウは葡萄に比べて高濃度のポリフェノールを含み、生活習慣病の予防効果が期待されています。
宮林さんの育てるヤマブドウは、実が大きく、甘いのが特徴です。


収穫が終われば、ジュースの製造が始まります。完成が今から楽しみですねびっくり

環境整備事業を行いました。 [2010年09月13日(Mon)]
一本木地域では9月12日、今年2回目となる通学路の環境整備事業を行いました。

当日は、まちづくり推進委員会のほかに、一本木中学校の先生方やPTAの皆様が多数参加され、通学路の草刈や清掃、ゴミ拾いなどを行いました。

通学路を邪魔していた草がなくなり、子供たちが安心して気持ちよく学校に通うことができる通学路になりました。





(PTA会長のあいさつです)