CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 01.小岩井まちづくり | Main | 03.篠木まちづくり»
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
大釜まちづくり まちづくりの集い [2012年11月19日(Mon)]
平成24年11月18日(日)、大釜地区コミュニティセンターにて“大釜地区の未来を考える”まちづくりの集いが開催されました。
当日は大釜上・南各自治会やまちづくり推進委員会などから15名が参加して、これまでのまちづくり活動について話し合いました。
大釜まちづくり会議.jpg

大釜まちづくり 八幡館山刈払い作業 [2012年10月29日(Mon)]
平成24年10月28日(日)大釜地域まちづくり推進委員会は、八幡館山頂上付近の刈払い作業を行いました。
毎年の作業で、環境整備は徐々に進んできています。
八幡館山は、戦国時代の領主である大釜氏の城館でした。
地元の人だけでなく、観光客もたくさん来てほしいですね。
DSCF1381.jpg

DSCF1390.jpg

大釜まちづくり 歴史講座 [2011年10月03日(Mon)]
平成23年10月1日(土)、大釜地域の遺跡にて、村教育委員会主催の歴史講座の見学会が行われました。

この歴史講座は全3回(第1回:9月10日、第2回:9月24日、いずれもふるさと交流館での講義)の3回目で、滝沢村役場生涯学習課の井上主任主査の説明により、古代末から戦国期の城館をたずねました。

今からおよそ1,000年前の平安時代末期には安倍氏や藤原氏が活躍し、約400年前の戦国時代は多くの領主が出現、それに伴い多くの城館が築かれました。

滝沢村は、厨川柵・嫗戸柵の関係から前九年合戦の最終決戦場として、また奥州藤原氏の時代は奥州合戦の最後の舞台となりました。

戦国時代には斯波氏と南部氏の激しい抗争のなか、軍師綾織越前広信、大釜氏、福士氏などの領主が活躍しました。

今回の歴史講座では、滝沢村で活躍した平安時代末の安倍氏、藤原氏と、戦国時代の領主(大釜氏)とその城館(大釜館、八幡館山)について学びました。

<八幡館山への入口>

<生涯学習課、井上主任主査の説明を聞きながら頂上へ>

<1週間前に環境整備を行った、大釜地域まちづくり委員会の武田会長のご挨拶>

<見晴らしの良い八幡館山の歴史的価値や役割も勉強しました>

<見張用の八幡館山に対して、居城である大釜舘>
大釜まちづくり 八幡館山環境整備 [2011年09月29日(Thu)]
大釜地域まちづくり推進委員会は平成23年9月23日(金祝)、八幡館山の頂上付近の環境整備事業を行いました。
事業には、まちづくり推進委員会の会員など20名近くが参加し、人の背丈ほどに伸びた雑木の刈り払いを行いました。
10月1日(土)に、村教育委員会主催の歴史講座が開催され、現地視察として多くの方が八幡館山を登るとあって、刈り払いにも力が入りました。



推進委員全体会議のご案内 [2010年12月07日(Tue)]
大釜地域まちづくり委員会より、推進委員会全体会議開催のご案内です。


詳しくはPDFファイルをご確認ください↓

八幡館山環境整備事業を行ないました [2010年11月01日(Mon)]
大釜地域まちづくり推進委員会は10月31日、八幡館山の頂上付近の環境整備事業を行いました。

事業には、まちづくり推進委員会の会員など20名近くが参加し、人の背丈ほどに伸びた雑木を刈り払いました。
 
作業には3時間ほどを費やし、見通しが良くなった山頂を眺めた参加者の皆様からは、笑みがこぼれていました。


八幡舘山の環境整備(お知らせ) [2010年10月19日(Tue)]



八幡館山登山道及び頂上付近の環境整備活動実施について



表記の環境整備活動を下記日程で実施することにいたしました。

つきましては、委員の皆様には何かとご多用の折とは存じ上げますが、草刈機、刈払い鎌、鉈、のこぎり等お持ちの方は持参の上ご協力お願いします。
燃料は会長が持参します。 







日時:10月31日(日)午前9:00〜12:00まで

集合場所:八幡館山登山道入口



八幡館山山頂方位盤の除幕式が開催されました [2010年04月12日(Mon)]
大釜にある中世の史跡「八幡館山」の方位盤設置完成除幕式が4月11日、29名の皆さんの参加をいただき、八幡館山山頂で行われました。( 詳しい情報は村のホームページに掲載されています。)

方位盤は直径90センチメートルのアルミ製で、土台となる石柱は大釜地域まちづくり推進委員会が3月28日、地元石材店の協力を得て2本運びました。


大釜地域まちづくり推進委員会では、11世紀の史跡であり埋蔵文化財も出土している八幡館山、大釜館といった地域資源の地元での認識を高め、PRしていきたいと数々の事業を行ってきました。

八幡館山は、3月29日に村史跡に指定されました。

(写真=方位盤の完成を祝い関係者で除幕)

(村の教育委員会職員から歴史の説明を受ける参加者)

(方位盤面)



大きな地図で見る



八幡館山山頂方位盤設置完成除幕式 開催 [2010年04月06日(Tue)]
大釜地域担当まちづくり推進委員会が取り組んできた、平成21年度事業の八幡館山山頂への方位盤設置事業が完了します。

完成に合わせ、八幡館山山頂方位盤完成除幕式を下記日程で開催します。


日時:平成22年4月11日(日曜日) 午前10時から約1時間くらい
場所:八幡館山山頂方位盤設置現地 (大釜字白山50-68)


車でお越しの方は現地には駐車場がありません。近くの大釜幼稚園のわんぱくハウスの敷地をお借りしておりますのでご利用ください。

また、式典開催場所が八幡館山山頂ですので、お足元は長靴などで装備の上で登山口から約15分程度の登山をしなければなりませんのでお時間の設定をよろしくお願いします。(それぞれ開催時間までに自由に集合してください。)