CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«環境整備事業を行いました。 | Main | 滝沢山車祭りが行われました。»
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ヤマブドウ、たわわに実っています。 [2010年09月15日(Wed)]
姥屋敷いきいき21推進委員会では「姥屋敷をヤマブドウの里にするぞ事業」として、地場産業の振興のため、遊休農地を活用し、山ぶどうの栽培と製品化を行っています。


栽培農家の宮林さんの畑では、山ぶどうが収穫期を迎えています。ブドウ畑は迷路のようで不思議な空間です。



ヤマブドウは葡萄に比べて高濃度のポリフェノールを含み、生活習慣病の予防効果が期待されています。
宮林さんの育てるヤマブドウは、実が大きく、甘いのが特徴です。


収穫が終われば、ジュースの製造が始まります。完成が今から楽しみですねびっくり

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント