CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ダイヤ 高尾野小学校の教育活動をご紹介します ダイヤ

た・・・たくましい子
か・・・かしこい子
お・・・おもいやりのある子
の・・・のびのび・いきいきした子


<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
マイホームページ
MasterSchool_12_shcool_image_L[1].jpg
 本校は、出水市の高尾野町にある、児童数478名の中規模校です。平成18年3月13日に、旧出水市と高尾野町・野田町が市町村合併して、現在の出水市となり、それに伴い、出水市立高尾野小学校となりました。
 高尾野町が豊かな農村地帯であったという背景と出水地区(出水市、阿久根市、長島町)の中央に位置しているという地理的な条件の下、有り難いことに児童数は横ばい状態であり、本市2番目に多い児童数の学校になります。
 創立以来、令和2年度で145周年目を迎える伝統のある学校です。本校への地域の人々の期待は大きいものがあります。その期待に応えるために、学校も積極的に地域行事等の参加やボランティア活動への参加、地域人材や地域素材の活用を行っています。
 令和2年度は,学級数19学級、教職員数36名です。子どもたちは「素直で心優しく,明るい」子どもが多く、笑顔で元気な挨拶や朝の挨拶運動、清掃活動、読書活動に取り組んでいます。
 また、かつて高尾野町は「陸上の高尾野」や「吹奏楽の高尾野小」とも言われて、文武両道を誇っていました。このことを受け、体力のある元気な子ども、歌声や音楽があふれる学校も目指しています。
 さらに、本市は「読書活動日本一」を掲げる読書活動推進の市でもありますので、本校でも読書活動の質的改善を積極的に進めてまいります。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

高尾野小学校さんの画像
https://blog.canpan.info/takasho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/takasho/index2_0.xml