CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ダイヤ 高尾野小学校の教育活動をご紹介します ダイヤ

た・・・たくましい子
か・・・かしこい子
お・・・おもいやりのある子
の・・・のびのび・いきいきした子


« 2020年08月 | Main | 2020年10月 »

<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
児童代表の言葉(4年生)[2020年09月02日(Wed)]
 昨日の始業式では1年生と4年生が児童代表の言葉を行いました。今日は4年生の児童代表の言葉をご紹介します。
 思い出の一冊と2学期のめあて
            4年代表

 みなさんは,夏休みにどんな本を読みましたか。私は,学校の図書室や高尾野図書館,家の本をたくさん読みました。今日はその中から一冊の本を紹介します。本の名前は,「ガラスのくつよりなぞときを」です。主人公の市川さんは,謎解きが得意です。市川さんのクラスでは,発表会で「シンデレラ」の劇をすることになりました。王子役はすぐに決まったのですが,シンデレラ役は立候補をする女子がたくさんいてなかなか決まりません。話合いは大混乱です。そこで,王子役のなるせ君が,「僕が作った問題の謎を解いた人をシンデレラにしたらどうかな」と提案しました。もちろん市川さんもこの謎解きに参加しないといけません。この謎解きは,文字を並べ替えると次の行き先のヒントが書いてあります。そして最後の問題には王子様が待っている場所が書いてあるのです。市川さんは,シンデレラにはなりたくありません。でも,謎解きには参加しないといけません。市川さんは悩みます。私はなぜ市川さんは,シンデレラになりたくないのだろう。私だったら,すぐに謎解きに参加して,一番になって・・・と思いながら本を読み進めました。謎を解いて1位になったのは一体誰でしょう。市川さんでしょうか。それとも・・ワクワクが止まりません。この続きは,ぜひ本を読んでみてください。これからもクラスでおとなしい人が,あることをきっかけにして大活躍するようなお話をたくさん読んで心に残る一冊を増やしていきたいです。
 さて,今日から2学期がスタートしました。運動会や学習発表,持久走大会,私の楽しみな行事が待っています。けれど,今,世の中では,「新型コロナウイルス感染症」にかかる人が増えています。テレビで全国のコロナウイルス感染者数を知って,コロナウイルスが日本から,いや世界から消えてほしいと思っています。そして,みんながもとの生活に戻ってほしいです。
 1つ1つの行事が予定通り,行われることを祈っています。みなさんは,どんな2学期の目標を決めましたか。目標に向かってがんばってください。

IMG_0019.JPG

Posted by 高尾野小ブログ at 03:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

高尾野小学校さんの画像
https://blog.canpan.info/takasho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/takasho/index2_0.xml