CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
このブログは社会福祉法人 福岡ろうあ福祉会 
養護老人ホーム田尻苑が掲載するブログです。

« 芋の苗植え | Main | スイカの形が見えてきた!トマトも赤くなってきた! »

<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ももたろう
福岡マラソン2017 (07/07) ももよ
天気にしておくれ〜♪ (04/05) ももくん
春が来た パート2 (02/27) ピーチ姫
西ブロック交歓大会 (07/01) ゆきえハート
ご来場ありがとうございました。 (07/01) 西区在住
広報委員発足しました (05/13) ももくん
°:*花壇っ*:° (05/05) さすけ
°:*花壇っ*:° (05/03) 福岡市早良区在住
ツリーの森 (12/04) もも助
最近・・・ (10/19)
七夕かざり[2020年06月26日(Fri)]
6月に入り、雨傘を広げる日が増えてきました雨ぴかぴか(新しい)

田尻苑では、毎年七夕の時期になると、ボランティアの方々が七夕飾りを作って持ってきてくださいますかわいい
利用者の方も職員も、毎年楽しみにしているのですが、今年は新型コロナウィルスの影響のため、職員で作ることになりましたふらふら


写真は引用しています
↓↓↓
七夕.jpg
けれど、いざつくってみると、とても大変exclamation

利用者さんに作ってもらっています♪
↓↓↓
CIMG1831.JPG

毎年、本当に有難かったと、感謝の想いです。


七夕の織姫と彦星のお話しで、いつも思い出す話しがあります。

以前、先輩から「はたらくの語源は『傍楽(はたらく)』だよ。周囲の方々、家族を楽にしてあげる、幸せな気持ちにさせてあげることが、私たちの使命なんだよ」

と教えてくださったことがあります。

コロナウィルスの影響で、はたらくことが出来なくなった方々のニュースを見ると、胸が痛くなります。と同時に、変わらず、はたらくことが出来る環境に感謝の想いを一重に感じます。


まだまだ予断をゆるさない日が続きますが、
感謝の想いを忘れずに、傍楽いていこうとおもいます手(グー)exclamation

Posted by ももくん at 15:47 | 苑での暮らし | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tajirien/archive/235

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
プロフィール

福岡ろうあ福祉会 聴覚言語障害者 養護老人ホーム田尻苑さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/tajirien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tajirien/index2_0.xml