• もっと見る

«【泰先生メモ27】済生学舎の発展 | Main | さくらさくら»
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の記事
月別の記事一覧
日別の記事一覧
話題の分類
米百俵まつり [2010年09月29日(Wed)]

今週末は、今や長岡の秋の定番イベント第9回「米百俵まつり」が開催されます。

会場/長岡駅前大手通周辺
日時/平成22年10月2日(土)11:30〜18:00(交通規制は11:00〜18:30)

近年、全国的に注目を集めた、明治維新期の長岡藩大参事・小林虎三郎の「米百俵の精神」をテーマに、秋の収穫祭と併せて誕生したお祭りです。



YouTubeから動画をお借りしました。
河井継之助役の男性は、先頃の外山脩造特番で「松蔵」を演じられました。

<長岡市公式ページより>
今からおよそ140年前の北越戊辰戦争で、旧幕府軍側の最前線で勇猛果敢に戦い抜いた長岡藩。その激戦で多くの命を奪われ、まちを焼き尽くされ、さらには「賊軍」の汚名を着せられながらも、長岡の先人たちは灰燼の中から着実な復興を成し遂げました。
まちの再建の大きな礎となったのは「質朴剛健」の長岡人の気質であり、当時の長岡藩大参事・小林虎三郎が人材育成の重要性を説いた「米百俵の精神」です。今日まで長岡の地に深く根付くこの「精神」を、次世代を担っていく子どもたちへ、さらには日本全国、世界各国のみなさんへと伝える米百俵まつりへ、どうぞ揃ってお出かけください。

今回は、大河ドラマ「天地人」では個性的な徳川家康を怪演した松方弘樹さんがゲストでいらっしゃるそうです!


戊辰戦争の激戦、長岡城奪還線の舞台となった「八丁沖」。
平成6年の米百俵まつりでは、そのルートでウォーキングイベントも開催されました。
23年度には、八丁沖見渡す大黒古戦場パーク内に「北越戊辰戦争伝承館」の開館をひかえる新組地区、そこを舞台に再度の八丁沖ウォーキングも期待されます!


「長岡市観光課・米百俵まつり」
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/kome_matsuri.html


※当ブログ関連記事
「八丁沖」
「大黒古戦場から福井町を望む」
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
Google

Web全体
このブログの中
http://www.pecope.com

ジオターゲティング
にほんブログ村 歴史ブログへ