CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«  ├成春館 | Main |  ├うたた»
メールはこちら


掲示板の目次
Google

新しい記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール

社会福祉法人 田原市社会福祉協議会さんの画像

田原市内の様々なホームページを紹介しています。ぜひご覧ください。


平成20年11月7日(金)、「たはらの福祉情報掲示板」の活動に対して、日本財団から第3回ブログ大賞「情報発信賞」をいただきました。

https://blog.canpan.info/taharashakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/taharashakyo/index2_0.xml
※助成情報※ あいちモリコロ基金助成金平成23年度初期活動(後期)募集 [2011年06月15日(Wed)]

公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金(愛称:あいちモリコロ基金)
平成23年度助成金募集のお知らせです笑い

■助成事業名
 公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金(愛称:あいちモリコロ基金)助成金

■助成対象
 愛知県及び隣接県(岐阜、三重、静岡、長野の4県)の団体又はグループ(5人以上)
 ※ 隣接県の団体等は、愛知県の団体等との共催が条件です。

■対象活動期間
 2011年10月から2012年9月までの間に行う活動

■助成額
 50件程度、上限30万円

■申請期日
 2011年6月1日(水)〜2011年6月30日(木)
 ※1 平成23年6月30日消印有効。
 ※2 募集期限を経過したものは、審査対象となりません。

■専用相談窓口
 「あいちモリコロ基金相談コーナー」
  [募集期間中、あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階)に開設]
   (火〜土:10時〜17時 ※ なお、日・月は休み)
    ウィルあいち所在地:名古屋市東区上竪杉町1番地
 ※ 募集期間中、助成金の対象範囲や申請書の記入方法等の相談に応じます。訪問される際は、事前にお電話でご予約ください。
    電話番号 :052−971−7770(募集期間中のみ)
    FAX番号:052−971−7789(募集期間中のみ)
    E-mail :office@morikorokikin.jp(募集期間中のみ)

 ※応募書式ほか、詳細はホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.morikorokikin.jp/Bosyu_Youkou/index.html
※助成情報※ 第23回(2011年度)地域福祉を支援する「わかば基金」(NHK厚生文化事業団) [2011年04月15日(Fri)]

NHK厚生文化事業団から
第23回(2011年度)地域福祉を支援する「わかば基金」について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 NHK厚生文化事業団

■助成事業名
 第23回(2011年度)地域福祉を支援する「わかば基金」

■助成対象(第1部門、第2部門共通)
 地域に根ざした福祉活動を展開しているグループ。
 法人格をもっている団体は対象になりません。ただし、NPO法人は対象になります。

■助成額
 第1部門(支援金贈呈)
 ・1グループにつき、最高100万円
 ・およそ10グループを支援予定

 第2部門(リサイクルパソコン贈呈)
 ・1グループにつき、3台まで
 ・総数50台から100台を支援予定

■申請期日
 2011年4月1日〜5月31日(火曜日)必着

■助成申込み、問合せ先
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1 第七共同ビル
 NHK厚生文化事業団 「わかば基金」係
 電話:03-3476-5955

 ※応募書式ほか、詳細はNHK厚生文化事業団ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.npwo.or.jp/info/2011/232011.html
※助成情報※ 平成23年度 キリン・シルバー「力(ちから)」応援事業(公益財団法人キリン福祉財団) [2011年04月15日(Fri)]

公益財団法人キリン福祉財団から
平成23年度 キリン・シルバー「力(ちから)」応援事業について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 公益財団法人キリン福祉財団

■助成事業名
 平成23年度 キリン・シルバー「力(ちから)」応援事業

■助成対象
 高齢者が、地域のために、その知識・技術・経験を活用するグループによるボランティア活動

■事業実施期間
 2011年7月〜2012年3月

■助成額
 1件(1団体)あたりの上限額30万円(総額500万円)
 30万円以内の申請であっても、審査の結果申請金額の一部を減額させていただく場合があります。

■申請期日
 2011年3月10日(木)〜4月30日(土)(当日消印有効)

■助成申込み、問合せ先
〒104-8288 東京都中央区新川2丁目10番1号 キリン本社ビル
 公益財団法人 キリン福祉財団
 TEL:03(5540)3522 FAX:03(5540)3525

 ※応募書式ほか、詳細は公益財団法人キリン福祉財団ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.kirin.co.jp/foundation/koubo2011p/kobosilver.html
※助成情報※ 平成23年度 キリン・子ども「力(ちから)」応援事業(公益財団法人キリン福祉財団) [2011年04月15日(Fri)]

公益財団法人キリン福祉財団から
平成23年度 キリン・子ども「力(ちから)」応援事業について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 公益財団法人キリン福祉財団

■助成事業名
 平成23年度 キリン・子ども「力(ちから)」応援事業

■助成対象
 「子どもたち自らの力を引き出すことを目的に、子どもの発想から生まれ、子どもが主体となって実施する活動」に対し助成いたします。

■事業実施期間
 2011年7月〜2012年3月

■助成額
 総額500万円、1件(1団体)当りの上限額15万円
 多くの団体に助成させていただくために、15万円以内の申請であっても審査の結果、
 申請金額の一部を減額させていただく場合がありますのでご了承ください。

■申請期日
 2011年3月10日(木)〜4月30日(土)(当日消印有効)

■助成申込み、問合せ先
〒104-8288 東京都中央区新川2丁目10番1号 キリン本社ビル
 公益財団法人 キリン福祉財団
 TEL:03(5540)3522 FAX:03(5540)3525

 ※応募書式ほか、詳細は公益財団法人キリン福祉財団ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.kirin.co.jp/foundation/koubo2011p/kobo.html
※助成情報※ あいちモリコロ基金助成金平成22年度初期活動(後期)募集 [2010年06月04日(Fri)]

公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金(愛称:あいちモリコロ基金)
平成22年度助成金募集のお知らせです笑い

■助成事業名
 公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金(愛称:あいちモリコロ基金)助成金

■助成対象
 愛知県及び隣接県(岐阜、三重、静岡、長野の4県)の団体又はグループ(5人以上)
 ※ 隣接県の団体等は、愛知県の団体等との共催が条件です。
 申請受付日現在で、活動開始後3年以内の団体等

■対象活動期間
 2010年10月から2011年9月までの間に行う活動

■助成額
 50件程度、上限30万円

■申請期日
 2010年6月1日(火)〜2010年6月30日(水)
 ※1 平成22年6月30日消印有効。
 ※2 募集期限を経過したものは、審査対象となりません。

■専用相談窓口
 「あいちモリコロ基金相談コーナー」
  [募集期間中、あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階)に開設]
   (火〜土:10時〜17時 ※ なお、日・月は休み)
    ウィルあいち所在地:名古屋市東区上竪杉町1番地
 ※ 募集期間中、助成金の対象範囲や申請書の記入方法等の相談に応じます。訪問される際は、
   事前にお電話でご予約ください。
    電話番号 :052−971−7770(募集期間中のみ)
    FAX番号:052−971−7789(募集期間中のみ)
    E-mail :office@morikorokikin.jp(募集期間中のみ)

 ※応募書式ほか、詳細はホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.morikorokikin.jp/Bosyu_Youkou/index.html
※助成情報※ 地域保健福祉研究助成(財団法人 大同生命厚生事業団) [2010年04月30日(Fri)]

財団法人 大同生命厚生事業団から
地域保健福祉研究助成について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 財団法人 大同生命厚生事業団

■助成事業名
 地域保健福祉研究助成

■助成資格
 ・保健所、衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員
 ・都道府県市町村の保健および福祉関係職員
 ・保健・医療・福祉の実務従事者
  上記助成資格者による共同研究も可。ただし、大学の教職員、大学院生の単独研究または
  主研究者となる研究は不可。なお過去5年以内に本助成もしくはボランティア活動助成を受けた人
  (グループ)は除く。

■助成対象
 1.地域保健および福祉に関する研究
 2.在宅・施設の医療、福祉および介護に関する研究
 3.その他住民の健康の増進に役立つ研究
 (特定地域を対象とした研究とする)

■助成額
 総額 1,800万円以内。 1件 原則30万円。
 特に優秀な研究については50万円限度で助成。

■申請期日
 2010年4月1日より5月31日迄 (5月31日当財団必着)

■助成申込み、問合せ先
〒550‐0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号
 財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
 TEL 06‐6447‐7101 FAX 06‐6447‐7102
 URL  http://www.daido-life-welfare.or.jp
 E-mail info@daido-life-welfare.or.jp(Eメールでの申込書の提出は不可)


 ※応募書式ほか、詳細は財団法人大同生命厚生事業団をご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/welfare.htm
※助成情報※ サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成(財団法人 大同生命厚生事業団) [2010年04月30日(Fri)]

財団法人 大同生命厚生事業団から
サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 財団法人 大同生命厚生事業団

■助成事業名
 サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成

■助成資格
 社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするサラリーマン
 (ウーマン)の個人もしくはそのグループ。ただし、過去5年以内に本助成もしくは地域保健福祉
 研究助成を受けた人(グループ)は除く。

■助成対象
 1.高齢者福祉に関するボランティア活動
 2.障害者福祉に関するボランティア活動
 3.こども(高校生まで)の健全な心を養うための交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、
  発展性があり、効果が予測できるもの
  ただし少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
  いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

■助成額
 総額 シニアボランティアと合わせて500万円以内。
 1件 原則10万円。 内容が優れている場合は、20万円限度で助成。

■申請期日
 2010年4月1日より5月31日迄 (5月31日当財団必着)

■助成申込み、問合せ先
〒550‐0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号
 財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
 TEL 06‐6447‐7101 FAX 06‐6447‐7102
 URL  http://www.daido-life-welfare.or.jp
 E-mail info@daido-life-welfare.or.jp(Eメールでの申込書の提出は不可)


 ※応募書式ほか、詳細は財団法人大同生命厚生事業団ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/volunteer.htm
※助成情報※ シニアボランティア活動助成(財団法人 大同生命厚生事業団) [2010年04月30日(Fri)]

財団法人 大同生命厚生事業団から
シニアボランティア活動助成について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 財団法人 大同生命厚生事業団

■助成事業名
 シニアボランティア活動助成

■助成資格
 社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとする年齢60歳以上の
 個人もしくはそのグループ。ただし、過去5年以内に地域保健福祉研究助成もしくはサラリーマン
 (ウーマン)ボランティア活動助成を受けた人(グループ)は除く。

■助成対象
 1.高齢者福祉に関するボランティア活動
 2.障害者福祉に関するボランティア活動
 3.こども(高校生まで)の健全な心を養うための交流ボランティア活動で、内容が先駆性、
  継続性、発展性があり、効果が予測できるもの
  ただし少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
  いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

■助成額
 総額 サラリーマン(ウーマン)ボランティアと合わせて500万円以内。 
 1件 原則10万円。 内容が優れている場合は、20万円限度で助成。

■申請期日
 2010年4月1日より5月31日迄 (5月31日当財団必着)

■助成申込み、問合せ先
〒550‐0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号
 財団法人 大同生命厚生事業団 事務局
 TEL 06‐6447‐7101 FAX 06‐6447‐7102
 URL  http://www.daido-life-welfare.or.jp
 E-mail info@daido-life-welfare.or.jp(Eメールでの申込書の提出は不可)

 ※応募書式ほか、詳細は財団法人大同生命厚生事業団ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/senior_volunteer.htm
※助成情報※ 平成22年度(第36回)社会福祉助成金(社会福祉法人 丸紅基金) [2010年04月30日(Fri)]

社会福祉法人 丸紅基金から
平成22年度(第36回)社会福祉助成金について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 社会福祉法人 丸紅基金

■助成事業名
 平成22年度(第36回)社会福祉助成金

■助成対象
 わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業
 案件で、次の条件を具備するものを対象とします。
 1.申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
  (ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている
  団体は対象とする)

 2.明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること

 3.助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること

 4.一般的な経費不足の補填でないこと

 5.申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と
   重複しないこと

■事業実施期間
 2010年11月から2011年10月末までに実施される事業であること。

■助成額
 助成金総額は1億円を目処とし、50件以上(概ね70件程度)
 1件当りの助成金額は、原則として、200万円を上限

■申請期日
 2010年4月15日(木)より5月31日(火)まで(当日消印有効)
 全国からのお申込みに対して、公平を期すために、郵送のみでの受付とさせて頂きます。

■助成申込み、問合せ先
〒108-0014  東京都港区芝5-20-6 丸紅東京本社 三田別館4階
 社会福祉法人 丸紅基金

 電話 : 03-5446-2474・2475 ファックス : 03-5446-2476
 E-mail でのお問い合わせはこちらmkikin@marubeni.com


 ※応募書式ほか、詳細は社会福祉法人丸紅基金ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.marubeni.co.jp/kikin/recruiting.html
※助成情報※ 平成22年度「老後を豊かにするボランティア活動資金」(財団法人みずほ教育福祉財団) [2010年04月28日(Wed)]

財団法人みずほ教育福祉財団から
平成22年度「老後を豊かにするボランティア活動資金」について
連絡がありましたので、お知らせします笑い

■助成団体名
 財団法人みずほ教育福祉財団

■助成事業名
 平成22年度「老後を豊かにするボランティア活動資金」

■助成対象
 地域社会で高齢者のための活動をすすめている幅広いボランティアグループで次の要件を
 満たすもの。
 @ボランティア数10〜50人程度。
 A結成以来の活動実績2年以上。

 ※過去3年以内に助成を受けたグループ、老人クラブ、
  社会福祉法人、NPO法人等の法人格を有する団体は除く。

■事業実施期間
 2011年2月末日までに完了する事業であること。

■助成額
 1グループ10万円まで。助成グループの総数は140グループ程度。

■申請期日
 2010年5月末日(必着)
 ※郵送に限る。

■郵送先、問合せ先
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5
 みずほ銀行本店内
 財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
 電話:03-3596-4532 FAX:03-3596-4532

 ※応募書式ほか、詳細はみずほ教育福祉財団ホームページをご覧ください。パソコン
            ↓
 http://www.mizuho-ewf.or.jp/