CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«懐かしい時代 | Main | 独身男女の交流会»
メールはこちら


掲示板の目次
Google

新しい記事
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
プロフィール

社会福祉法人 田原市社会福祉協議会さんの画像

田原市内の様々なホームページを紹介しています。ぜひご覧ください。


平成20年11月7日(金)、「たはらの福祉情報掲示板」の活動に対して、日本財団から第3回ブログ大賞「情報発信賞」をいただきました。

https://blog.canpan.info/taharashakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/taharashakyo/index2_0.xml
伝統文化の継承 [2007年01月19日(Fri)]

田原市の地域は 20校区に分かれています。

東西に長い渥美半島ですので、端から端まで車で
約50分弱かかります。車

近くて遠いはてな各地区の様子を お知らせしながら 
田原市が、明るく住みよい楽しい町になるといいなと思います。

と、いうことで笑い 社協HPの地域の情報に
福江校区の「お餅つき」と題して
“親子しめ縄教室&餅つき大会」を掲載しました。

http://tahara-shakyo.or.jp/tiiki/fukue.htm

最近では、杵・臼のお餅つきも、道具を用意するのも
大変ですが、この杵と臼は館長さんのもだそうです。
            (スゴーーイ拍手
しめ縄も自分で作れちゃうんですねぇ・・・
            (すごーい拍手

では、ここで由来など・・・

  しめ縄・・・・新しい年の神を家に迎え入れるためのもの。
         また、古い年の災いをしめだすのと同時に、
         新しい災いが家の中に入らぬように呪としての
         意味もあるそうです。

  鏡餅・・・新しい年の神を迎え入れた時のお供え物。
       餅は長く伸び、切れない事から、長寿を願う
       意味があるそうです。
    
  鏡餅の上に載せるだいだいは、 
       同じ木に三代の果実が残っているので、
       家庭内に祖父母、両親、子供達と三世帯が
       住む事により、家系が代々繁栄する事を
       意味しているそうです。
        また、この木は生命力が強く、暑さ、寒さにも耐え、
       樹齢も長い縁起のよい木と言われているそうです。

なんとなく 毎年飾っているものですが、 
由来を知っておくと 飾るときの気構えが変わりますね。みかん

              社協  すーさん

   




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント