CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年07月 | Main | 2021年09月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
全国・宮城県内・多賀城市内のNPO法人数(2021年7月末現在) [2021年08月31日(Tue)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

毎月月末恒例、全国・宮城県内・多賀城市内のNPO法人数のお知らせです。

NPO法人とは特定非営利活動促進法に基づいて設立された法人です。
したがって、ここで紹介する法人数はあくまでNPO法人格を持っている団体の数であり、一般社団法人など他の法人格を持つ団体や、法人化していない団体も含めますと、NPOの数はさらに多くなります

★NPO法人の数★
全  国:50,841法人
     ※2021年7月末日現在
     ※前回の記事時点と比較して:+31
宮城県内:820法人
     ※2021年7月末日現在
     ※前回の記事時点と比較して:+3
     ○このうち、仙台市は409法人(+1)
多賀城市:9法人
     ※2021年6月末日現在
     ※前回の記事時点と比較して:±0

※前回の記事は こちら をご参照ください。


☆多賀城市内のNPO法人一覧☆
 (多賀城市内に主たる事務所を有する団体)
多賀城市民スポーツクラブ
愛護福祉環境対策研究所
地球の楽好
パーフェクトキューブ
日本防災ネットワーク協会
いのちのパン
ドラムカフェ

ライトワーカー宮城

☆参考
みやぎNPO情報ネット
宮城県公式ウェブサイト NPOのページ
内閣府NPOホームページ
Posted by わたなべ at 17:41 | NPO法人の数 | この記事のURL | トラックバック(0)
【自治会・町内会の活動を紹介します】 桜木北町内会の広報紙ができました! [2021年08月30日(Mon)]

こんにちは。スタッフの川口です。


緊急事態宣言中ですね。みなさんくれぐれも感染対策しながらいきましょうね。




たがさぽでは、自治会・町内会のさまざま取り組みについて、お話を伺っています。


各町内会が工夫しているポイントや事例を紹介していきますので、


ぜひ今後の活動の参考にしていただければと思います!




今回は、桜木北区町内会の広報活動をご紹介します。




桜木北区町内会では、「桜木北区町内会だより さくら新聞」の第一号が9月に完成しました。

7月に当センターの「町内会なんでも相談会」に参加いただき、広報紙を作りたいという想いを聞かせていただいておりました。


そこからのスピードがはやい!素敵な広報紙が出来上がりましたので、紹介させていただきます。桜木北区は文化部の方が作成しています。


SKM_C45821082816520_0001.jpg


作成するのがはじめてとおっしゃっていましたが、すばらしい!


SKM_C45821082816520_0002.jpg


子ども達から大人の方までいろいろな事業が報告されています



桜木北区町内会では、地区で開催された事業の写真をたくさん撮っていて、集会所に掲示していたそうです。集会所を訪れた人たちだけでなく、たくさんの人たちに見ていただきたいし、町内会活動に参加していない人にも知っていただきたいということで、広報紙の作成を思いついたそうです。


広報紙を思いついたきっかけは、たがさぽにある他の町内会新聞を見てこんな方法があるんだと思ったとのことです。

地域を超えた情報交換って大切ですね。


桜木北区の広報紙はたがさぽで閲覧できます。

ほかの地区の力作ぞろいの広報紙も揃っていますので、ぜひご覧ください。


「うちの地区でも町内会新聞作っているよ!」という方がいたら、ぜひ当センターに何部かいただけたらうれしいです。


※たがさぽで917日(金)に予定しておりました町内会の情報交換会は、念のため延期となりました。コロナ禍でできるだけ安心してご参加いただけるよう、またご案内させていただきますので、お楽しみにしていてください。



規約はなぜ必要? [2021年08月28日(Sat)]

こんにちは。スタッフのさいじょうです。

先週土曜、任意団体設立に必要なものとして簡単に4つ紹介致しました。

本日はその4つの中から規約についてもう少しお話したいと思います。


規約とは…

団体の運営の基本となるルールです。団体はこの規約に基づいて運営や活動を行います


規約(会則)は、なぜ必要なのでしょうか?


四角数字1円滑な運営のため

団体の運営や活動するにあたり、どんな活動を行うか、予算をどうやって決めるかなど、迷うことがたくさんありますね。

あらかじめ運営や活動の基本的なことのルールを決めておく、つまり規約をつくることで、メンバーが共通意識をもち、円滑に活動に取り組むことができます。


四角数字2情報公開をし信用を得る

NPO・市民活動団体の取り組みを、新聞やテレビで紹介され目にすることがあっても、団体がどのような目的を持ち活動しているのか、なかなか理念や組織の形が見えません。

市民活動団体が目指す社会課題の解決には、市民の共感を集めることも大切です。また活動を継続していく中で、他の団体との連携・協力が必要となることもあります。

そのためには、どのような団体か、団体の目的・運営などの情報を公開し、信用を得ることが重要です。


このように規約は、団体内部が円滑に運営するためと、情報公開をして市民の共感・信用を得るための役割があるのです。


「そうか!そんな役割が合ったのか!さっそく、作成しよう!」という声が聞こえて来ますね

「いや、でも、規約ってどうやってつくるの?」

という声も


ということで、はい!ぜひこちらの

規約の作り方を参考にしてください。


【規約の作り方】 ←(ここからダウンロードできます)


SKM_C45821082811470.jpg


こちらに作成のポイントが書かれています。

また、規約がないためにこんなトラブルが・・・という事例もありますので、ぜひゆっくり読んでみてくださいね。

多賀城市市民活動サポートセンターのご利用について(令和3年8月26日更新) [2021年08月26日(Thu)]
多賀城市市民活動サポートセンターのご利用について
(令和3年8月26日更新)

政府が新型コロナウイルスの緊急事態宣言対象地域に宮城県を追加したことを受け、
令和3年8月27日(金)〜9月12日(日)まで、
会議室の宣言期間中利用分の新規受付ができません。
また、フリースペースの利用はできません。



なお、以下の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

利用制限について
●不特定多数が参加するイベントでの利用はご遠慮ください。

感染拡大の防止のために
たがさぽへの来館や各団体で活動を行う際は、感染拡大防止のために下記へのご協力をお願いいたします。
●マスク着用の徹底
●手の消毒(入口・各階にアルコール消毒液を設置しています)
●体調不良や熱がある際の利用はご遠慮ください
●密閉・密集・密接を避けた活動
(換気を行い、人と人の間隔を空け、間近での会話を避ける)
●主催団体の方は、不特定な方の利用とならないよう、参加者の連絡先等の把握をお願いいたします
●館内で飲食する場合は、対面を避け、周囲との距離をとること。黙食を心がける

※電気ポットや茶器等の貸出は休止しています

たがさぽをご利用するすべての方々の安心・安全のために、ご理解とご協力をお願いいたします。


〇その他
感染拡大の状況等によっては、ご利用内容に変更が生じる場合もありますので、あらかじめご承知おきください。変更が生じた場合は、たがさぽのブログやウェブサイトでお知らせいたします。
○お問い合わせ先:多賀城市市民活動サポートセンター TEL 022-368-7745

【参考】
●市内公共施設の開館状況
●多賀城市_新型コロナウイルス感染症に関する情報
●宮城県新型コロナウイルス感染症対策サイト
チーム夫婦で楽しい子育て〜子どもが憧れる笑顔の夫婦になろう〜 [2021年08月26日(Thu)]
こんにちは。スタッフの鈴木です。
ほとんどの学校は夏休みが終わりましたね。
夏休みの方が忙しく過ごされた方もいるのではないでしょうか。

女性の社会進出で共働き世帯が当たり前になりつつある現在、母親ではなく、父親が家事・育児に参加することが求められています。また、父親の育児参加は子どもの成長や発達にも大きく影響するとも言われています。
しかし、初めは家事・育児を夫婦で分担して行うのはむずかしく、「ワーク・ライフバランス」に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

今回はそのような方に、夫婦それぞれの立場や考え方、役割分担などについて学べる講座
チーム夫婦で楽しい子育て〜子どもが憧れる笑顔の夫婦になろう〜の紹介です。
コロナ禍で、お家で過ごすことが増えている今こそ、学んでみてはいかがですか。

この講座は多賀城市中央公民館主催で行われ、講師はNPO法人ファザーリング・ジャパン東北代表理事 竹下小百合氏です。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北HPhttp://fjtohoku.jp/

NPO法人ファザーリング・ジャパンとは、「fathering=父親であることを楽しむ」を合言葉に、「よい父親」ではなく「笑っている父親」を増やし、ひいてはそれが働き方の見直し・企業の意識改革・社会不安の解消・次世代の育成につながり、10年後・20年後の日本社会に大きな半角をもたらすことを信じ、これを目的(ミッション)としてさまざまな事業を展開していく、ソーシャル・ビジネス・プロジェクトです。


チーム夫婦チラシ.png

右向き三角1チラシPDFはこちら左向き三角1


時:令和3925日(土)10:0011:30

対象:小学生以下の保護者及び関心のある方

※お子様同伴可(託児付ではございませんのでご了承ください)

定員:20人(先着順)※ご夫婦で参加の場合、お1人ずつお申込みください

会場:多賀城市文化センター 展示室

内容: 夫婦・パートナー間の課題

    話す&伝えるコミュニケーション

    頑張りすぎない家事をしよう

参加費:無料

持ち物:筆記用具 マスク着用


申込方法:95()19()まで下記のURLで申込可能です↓


※コロナ禍の状況で予定が変更になる可能性があります。

主催 多賀城市中央公民館 368―0133


【自治会・町内会の活動を紹介します】東田中南自治会 [2021年08月23日(Mon)]
こんにちは。スタッフのおがさわらです。

たがさぽでは、自治会・町内会のさまざま取り組みについて、お話を伺っています。
各町内会が工夫しているポイントや事例を紹介していきますので、
ぜひ今後の活動の参考にしていただければと思います!

今回は、東田中南自治会の活動をご紹介します。

東田中南自治会は集合住宅で構成された自治会です。
集合住宅ならではの取り組みや防災対策について、お話を伺いました。

***

■砂押川の草刈り■

7月の22~25日に砂押川の草刈りが行われました。

役員のみなさんを中心に、20名ほどが集まりました。

IMG_0172.JPG

IMG_0196.JPG

IMG_0207.JPG

草刈りの場所が集合住宅の目の前にあり、草の伸び具合も目につきやすいことから、
業者などには依頼せず、自分たちでやろうという意識が強いそうです。

参加者は高齢の方も多く、堤防の斜面は危険が伴うので、若い世代の参加を大募集しています。


■自治会だよりの発行■

higasitanaka.jpg

有志の方々で発行している町内会新聞です。
「開かれた自治会」を目指して、町内のことを発信するために刊行をスタートしました。
5月に行われた草刈りの様子をはじめ、地区のさまざまな出来事を伝えています。
カラーでの発行にこだわっているとのことで、850枚を全戸配布しているそうです。


■防災の取り組み■

要支援者に『防災見守り登録票』『緊急連絡先表』を提出していただき、
『防災見守りマップ』を作っており、災害時に対応できるようにしている他、
全戸に「無事です(緑色)」「手助け、お願い(黄色)」というマグネットを配布し、
災害時にドアの外に貼りだしてもらうようにするなど、
集合住宅ならではの取り組みをされています。

IMG_0252.JPG

『防災見守りマップ』は、2年に1度の更新を行っていたり、
制作物も簡素化し、使いやすく、更新も簡単に済むものを心がけているそうです。
「いざというときに実用できなければダメ」ということが念頭に置かれているのがわかります。


■防災備品■

IMG_0226.JPG

防災倉庫には、数々の防災用品が備えてあります。

災害時、情報網として携帯電話やスマートフォンを活用するにあたって、
充電がなくなることが想定されるので、その対策として発電機も常備されています。
ゆくゆくは数を増やして、マンション各棟に設置したいと考えているそうです。

停電になった場合は、エレベーターが使えなくなり高層階の住民が苦労する他、
電動の水道ポンプも止まり水も使えなくなるなど、
東日本大震災時、電気の復旧に時間を要したこともあり、
災害そのものより、直後のライフラインの寸断に懸念があるそうです。

また、集会所には、防災救急用品コーナーも設置しています。
カットバンやワセリンが入った救急箱、
携帯ラジオや懐中電灯、乾電池が入った防災袋、
毛布やブルーシートまで、あらゆるものが揃っています。

IMG_0238.JPG


■イベント■

高齢者の孤立を防ぐために、健康や生活に関する講座やお茶会をおこなっている『エンジョイ倶楽部』、
焼きたてのパンとコーヒーが並ぶ住民対象の朝食会『サタデーモーニングカフェ』の他、
麻雀、手芸、腹話術やフルートの発表会など、さまざまイベントを開催しています。

世代を超えて楽しめる夏まつりや、
コミュニティのひとつとして必要性を感じている敬老会も、
人数や規模を縮小するなど、コロナ禍でも開催できる道を探っているそうです。

***

今回は、東田中南自治会の活動や取り組みをご紹介しました。
防災意識が高く、地区の人材を活かしたさまざまなイベントも企画されていて、
地域の活性化のために、町内会長はじめ役員のみなさんが尽力されていることがわかります。

たがさぽでは、町内会支援を目的としたさまざまな事業や、
定期的に自治会・町内会の相談会を行っています。
相談会以外でも、お話を伺うことは可能ですので、気軽にお声がけください。
任意団体設立に必要なものは [2021年08月21日(Sat)]
こんにちは
スタッフのさいじょうです。
本日は、市民活動お役立ち情報として、
任意団体設立の際に必要となるものを簡単にご紹介します。

「任意団体として活動をはじめるために必要なものってなんですか?」と、たまにご質問をいただきます。設立に必要なものって何でしょうか。

2569665.png
「任意団体」「設立」なんて漢字が並んでるのを見ると、いろいろと手続きとあるのかな?と思ってしまいますね。


まず、任意団体とはどんなものか、お話しすると

「こんなことをしよう!」と同じ目的を持った人たちが集まってできたグループでNPO法人などの法人格のない団体を指します。設立にあたり、どこかに届けを出すなどの手続きは必要ありません。しかし、しっかりした円滑な組織運営ができるように

@規約(会則)
A事業計画
B予算書
C団体の連絡先

最低限この4つは準備するといいですね。

@規約(会則)は、
組織として活動をするための「ルール」をまとめたものです。
団体の活動目的、目指すところや活動内容、そしてそのためのメンバーの役割、意思決定の方法などを決めておきます。文章化することでメンバー間で共通認識を持つことができ、ブレずに活動できます。

A事業計画
1年間どんなことをやるのかまとめた計画書です。

B予算書
事業計画に基づいて作成した収支の計画書です。

C団体の連絡先
ふと見かけたパンフレットやチラシで団体の目的に共感した人、活動が気になった人、協力したい人がアクセスしやすいよう、電話やメールなど連絡先を決めておきましょう。

他に活動をしていく中で必要に応じて作成するとよいものとして

・会員名簿…会員の種別、氏名、住所をまとめたリスト
・役員名簿…役員の役職、氏名、住所をまとめたリスト
・役員の種別、職務、任期などを明記して、役割分担と責任の所在を明確にする

上記の書類は、助成金の申請書に添付したりするなど、用途の多いものです。
継続的な活動のためには必要になるものですので、最初の段階で整えておきましょう。
ブログでは簡単にお伝えしましたが、もう少し詳しく知りたい!
どうやって作ればいいの?など、質問・疑問がありましたら、たがさぽスタッフまで。

たがさぽの窓口、またお電話やホームページからもお問い合わせいただけます。
お気軽にお問い合わせください。
【NPO・市民活動団体のみなさま】 「助成金申請のコツ講座」のご案内 [2021年08月20日(Fri)]

こんにちは、スタッフのカツイです。


本日はみやぎNPOプラザで行われる「助成金申請のコツ講座」のご案内です。


2021_0907.jpg
チラシPDFはこちらから

活動するための活動資金って、みなさんどうやって集めていますか?

一つの手段として「助成金」という方法があります。

この講座では、助成金の基礎知識や申請の段取りなどを踏まえたうえで、団体の活動にふさわしい助成金を探すポイントや、事業企画の立て方などを学びます。


「はじめて助成金申請するけれど、なにから始めたらいいの?」

「前回落ちてしまったけど、また挑戦したい!申請ポイントは?」

ぜひ、このようなポイントをみなさん学んでみてはいかがでしょうか。


◆◇ 助成金申請のコツ講座 ◇◆

◆日  時:97日(火) 14001600

◆内  容:・適切な助成金を見つけるには

      ・事業企画や予算の立て方

      ・申請書を書いてみよう

      ・申請経験者からのアドバイス  …など

◆講  師:渡邉桂子さん(准認定ファンドレイザー)

◆対  象:助成金申請を考えているNPO・市民活動団体の方

      ※Zoom参加が可能な方

◆定  員:20名(先着順)

◆参 加 費:800円(税込)

◆申込方法:Googleフォームから申込書を送信してください。お電話でもお申込みいただけます。

◆主  催:宮城県(みやぎNPOプラザ)

◆企画・実施:認定NPO法人杜の伝言板ゆるる

URLhttps://www.miyagi-npo.gr.jp/plaza/jigyou/koza_m20210907.html



ワークショップを交えながらの講座です。助成金申請に悩んでいる皆さま、この機会にぜひ、ご参加ください!

Posted by 勝井 at 10:00 | 資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
多賀城市市民活動サポートセンターのご利用について(令和3年8月19日更新) [2021年08月19日(Thu)]
多賀城市市民活動サポートセンターのご利用について
(令和3年8月19日更新)
※令和3年8月18日多賀城市感染症災害対策本部会議にて決定

新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置に基づき、
令和3年8月20日(金)〜9月12日(日)までの期間は、
会議室・フリースペースの月〜土曜日の利用時間を、20時までに短縮します。


※この期間の夜間の時間帯をすでにご予約いただいている団体のみなさまには、センターから個別にご連絡いたします。


なお、以下の感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

利用制限について
●不特定多数が参加するイベントでの利用はご遠慮ください。
●フリースペースは利用前に1階で受付してからご利用ください。


感染拡大の防止のために
たがさぽへの来館や各団体で活動を行う際は、感染拡大防止のために下記へのご協力をお願いいたします。
●マスク着用の徹底
●手の消毒(入口・各階にアルコール消毒液を設置しています)
●体調不良や熱がある際の利用はご遠慮ください
●密閉・密集・密接を避けた活動
(換気を行い、人と人の間隔を空け、間近での会話を避ける)
●主催団体の方は、不特定な方の利用とならないよう、参加者の連絡先等の把握をお願いいたします
●館内で飲食する場合は、対面を避け、周囲との距離をとること。黙食を心がける
※電気ポットや茶器等の貸出は休止しています

たがさぽをご利用するすべての方々の安心・安全のために、ご理解とご協力をお願いいたします。


〇その他
感染拡大の状況等によっては、ご利用内容に変更が生じる場合もありますので、あらかじめご承知おきください。変更が生じた場合は、たがさぽのブログやウェブサイトでお知らせいたします。
○お問い合わせ先:多賀城市市民活動サポートセンター TEL 022-368-7745

【参考】
●市内公共施設の開館状況
●多賀城市_新型コロナウイルス感染症に関する情報
●宮城県新型コロナウイルス感染症対策サイト
NPO法人アスイクが10周年記念シンポジウムを開催します! [2021年08月19日(Thu)]
(8/31追記)新型コロナウイルス感染拡大の影響により、シンポジウムの日程が9/23(木・祝)→12/26(日)に変更になりました。合わせて、他の変更事項も修正しました。


こんにちは!スタッフのわたなべです!!
毎週木曜日は、団体紹介やイベントのご案内をしています。

今日ご紹介するのは、

NPO法人アスイク
10周年記念シンポジウム

です。

東日本大震災の直後から、避難所や仮設住宅で学習支援活動を行ってきたアスイク。その後、子どもに関するさまざまな課題を解決すべく活動を広げて多くの子どもたちをサポートし続け、今年で団体設立10周年になりました。
このシンポジウムでは、これまでの取り組みを子ども・保護者の方々の声とともに振り返り、これからの社会への提案を行います。
教育や子ども支援に関心のある方、またこれからの社会をともに考えたい方、ぜひご参加ください。

★NPO法人アスイク10周年記念シンポジウム★
・日時:令和3年12月26日(日)13:30〜16:00(13:00受付開始)
・会場:エルパーク仙台6F ギャラリーホール 
・プログラム
 @「10年のあゆみ」(代表理事 大橋雄介さん)
 A子ども・保護者インタビュー
 B社会への提案

・定員:会場参加150名・オンライン参加500名(zoomウェビナー機能を使用)
・費用:無料
・申込:下記URLより申込フォームに必要事項をご記入ください。
    https://forms.gle/J46djdjZGMrMN3SH7
・締切:令和3年12月12日(日)
・その他詳細は、こちらのページをご覧ください。
 https://asuiku.org/post-10382/

また、NPOアスイクではシンポジウム開催にあたり、クラウドファンディングを実施しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。
 https://www.congrant.com/project/asuiku/3180
Posted by わたなべ at 11:00 | イベント情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ