CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main | 2021年05月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
スキマ時間で楽しく・わかりやすく 障がい者のライフスタイルを知れる「Media116(メディアイチイチロク)」 [2021年04月08日(Thu)]
こんにちは。スタッフのさいじょうです。


本日は、


General Partners(ゼネラルパートナーズ)が運営するサイト、障がい者のライフスタイルメディア「Media116(メディアイチイチロク)」のご紹介をいたします。


Media116は、「障がいのある方」の日常に関わる様々な情報を分かりやすく発信するライフスタイルメディアです。

「知らない」ことが起因となる差別や偏見を解消することを目的に、障がいのある方の日常に関わる様々な情報を発信しています。


サイトを運営するゼネラルパートナーズは、障がい者の就職支援や転職の支援サービスを行っています。その中で蓄積されたノウハウや、利用者(当事者)目線の日常的な情報、有識者から得た専門情報を分かりやすく、読みやすく発信しています。


サイト内では

・仕事

・おでかけ

・スポーツ

・エンタメ

・社会

・その他

6つの分ジャンルがあります。


『仕事』のジャンルでは、障がいのある方が、会社により長く就業するためのストレス解消のコツや、就職・転職時に知っておくと便利な情報などを掲載しています

『おでかけ』では、話題の人気スポットのバリアフリー状況の情報や、ゆるいコンテンツもあります。


ちなみに私のおススメは、

おでかけ・エンタメに掲載の

仙台在住のライター、ケンイチローさん(3歳のときに両耳難聴が判明。障害者手帳6級の聴覚障害者)の世界放浪記です。漫画なので、文字文字が苦手な方も読みやすいですよ〜


また、その他では

障害者手帳の理解ガイドでは、申請・取得の仕方の解説や、療養手帳の取得ガイドなども詳しく説明してあり、当事者のかたやその家族も参考になる情報があります。


ぜひ、スキマ時間にちょっとのぞいてみてください。


ちなみにサイト名の「116」は「全人口における障がい者の割合が16人に1人」であることに由来しているそうです。


気になった方はこちらから↓

Media116(メディアイチイチロク)  http://www.media116.jp
General Partners(ゼネラルパートナーズ)  http://www.generalpartners.co.jp
Posted by 勝井 at 11:56 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
2021年6月利用開始 事務用ロッカー・レターケース 利用団体募集! [2021年04月05日(Mon)]

こんにちは。スタッフの金子です。


先日は事務用ブース募集のご案内をしましたが、本日は、6月利用開始となる

事務用ロッカーレターケースの利用団体募集のご案内です。


事務用ブース募集のご案内はこちら


たがさぽでは現在、NPOや地域団体、ボランティアサークルなど、地域づくりに取り組む団体を対象に、事務用ロッカー・レターケースの利用団体を募集しています。


事務用ロッカー

ろっかー.jpg


チラシ印刷に必要な印刷用紙、会議で使用する書類、文房具など、活動を行なう時によく使うものを保管できます。


概要

・サイズ:幅45×奥行42×50p

・使用料:300円/月

・個 数:20


レターケース

れたーけーす.jpg


私書箱のように、郵便物・FAXなどを、たがさぽスタッフがお取り次ぎいたします。

※宅配便・書留等、受領印が必要なものはお取り次ぎできません。


概要

・サイズ:幅24×奥行31×8.5p(A4サイズ)

・使用料:無料

・個 数:36


なお、現在ご利用中の団体も、継続利用希望の場合は更新の申請が必要です。メールまたは郵送にてご案内をお送りしておりますので、お手続きをお願いします。また、新規でご利用を考えている団体につきましては、まずは電話(022-368-7745)、もしくは窓口にお問い合わせください。


事務用ロッカーやレターケースを活用して、団体の活動に取り組みやすくしませんか。お申し込み、お待ちしています!


事務用ロッカー

レターケース

入居団体募集のご案内

SKM_C45821040514150_0001.jpg


SKM_C45821040514150_0002.jpg


ちらしPDFはこちら


対象団体

・多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行う団体


使用期間

202161日(火)〜2022531日(火)


提出書類

・事務用ロッカー使用許可申請書、もしくはレターケース使用許可申請書

・申請シート

・団体紹介シート

 ※以上の書類は、たがさぽでお渡ししています。

・その他、定款・団体規約、事業計画書、事業報告書、収支計画書、活動計画書など、団体の活動についてわかる書類


申し込み締切

2021426日(月)17:00まで

※申込締切後に空きがある場合は、締め切り日以降随時、お申し込みを受け付けます。


抽選会

2021522日(土)

※定数を超えるお申し込みがあった場合は、たがさぽにて抽選会を行いますので、団体メンバーの方の参加をお願いいたします。


その他詳細はチラシをご覧いただくか、たがさぽにお問い合わせください。


「つぶやきポスト」にみなさんの声をお寄せください! [2021年04月05日(Mon)]
こんにちは。スタッフおくむらです。

新年度がスタートしました。


たがさぽでは、これまでの自治会・町内会や団体の取り組みやつながりをどう活かすか、どう育てるか、スタッフ一同情報の収集と発信そして相談対応を心掛けています。


現在、たがさぽ1ロビーにつぶやきポストを設置しています。

町内会や市民活動のサポートセンターとして、活動者や市民のみなさんの声や想いをカタチにするサポートのタネを集めています。

つぶやきポスト.jpg

ポストの横の「つぶやきシート」に記入してポストへポンッ!
難しい言葉や完成された企画でなくて大丈夫です。
こんなことやってみたいな。こんな機会があったらいいな。参加したいな。
などつぶやいてみてください。

自分たちだけではできそうもないけどやってみたい、参加してみたいなど、いろんな発想で妄想してみてください。例えば…新聞・もしも…だったら・世代間 などキーワード(単語)でもOKです。


これって、

Twitter(ツイッター)のアナログ版ですね(*^-^*)


✍募集しているポイントは2つ

人差し指サイン互いを知り、理解しあう ようなこと   

例)別の町内会と交流や情報交換をできる機会が欲しい・外国人在住者との交流とか・まちあるき

手(チョキ)つながりを生み強みを活かしあう ようなこと

例)他分野での情報交流会・こんなこと出来ます!を教え合う会…とか


また、コーナーの隣にもう一つボードを設置しています。情報掲示板です。

このボードには、

市民活動のお役立ち情報や自分たちの活動のアピールやお願いごとなどを書いてみてください。


例)〇社会福祉協議会がボランティアセンターになります!コチラ
(問合せ電話番号は当時のものです)

  〇ハッピーピース(発達に凸凹がある子どもの保護者、支援者を支援する市民団体)です!
チラシを置いてくれるところを探しています!
ハッピーピースについては⇒コチラから

できますお願いシート.jpg
「誰かの困っていることが、違う誰かなら無理なくできること」ってありますよね。
そんな懸け橋の伝言板です。

ぶらんこ.jpg

ブランコのたがさぽちゃんは、ちゃんとゆらゆらするんですよ♪
スタッフのちょっとした遊び心♬


まだまだコロナとの闘いは続きますが、これからもしっかり対策をして場づくりを続けます。
よ〜いどん!


たがさぽグラウンドpg.jpg
2021年6月利用開始 事務用ブース入居団体 募集中! [2021年04月03日(Sat)]

こんにちは。スタッフの金子です。


本日は、6月利用開始となる

事務用ブースの入居団体募集のご案内です。


ブース.jpg


たがさぽ2階・共同事務室内にある事務用ブース


「団体を立ち上げたばかりで、自前の事務所はまだ持てない」「たがさぽの会議室で日々活動しているので、事務作業などもたがさぽで行いたい」「今は自宅に資料や備品を置いているので、他のメンバーが運営に関わりづらい」このような団体の皆さん、ぜひ入居をご検討ください!


また、事務用ブースという「場」を借りるだけでなく、随時たがさぽスタッフに活動や運営に関する相談ができ、団体のパワーアップもできます。


事務用ブース概要

・使用料:1,200円/月

・広さ:約4平方メートル

・机・イス付き、Wi-Fi完備

・独立した部屋ではなく、パーテーションで区切られています

・事務作業や備品収納だけでなく、展示空間としてなど活動内容に応じて自由に使えます

・個数:8ヵ所(現在5団体が入居中/3ヵ所空きがあります)


なお、現在入居中で更新の時期に当たっている団体には、メールまたは郵送にてご案内をお送りしております。また、新規で入居を考えている団体につきましては、まずは電話(022-368-7745)、もしくは窓口にお問い合わせください。


事務用ブースを活用して、団体の活動をより充実したものにしませんか。お申し込み、お待ちしています!


事務用ブース

入居団体募集のご案内

SKM_C45821040317440_0001.jpg


SKM_C45821040317440_0002.jpg


チラシPDFはこちら

対象団体

・多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行う団体で、団体の事務所を持っていない団体


使用期間

202161日(火)〜2022531日(火)

※年ごとに申請・審査を受けて許可を受けることで、継続してご利用できます。


提出書類

・事務用ブース使用許可申請書

・レターケース使用許可申請書

・申請シート

・団体紹介シート

 ※以上の書類は、たがさぽでお渡ししています。

・その他、定款・団体規約、事業計画書、事業報告書、収支計画書、活動計画書など、団体の活動についてわかる書類


申し込み締切

2021426日(月)17:00まで


審査会

2021515日(土)か16日(日)


※申請団体数により、どちらか1日の開催になる場合もあります。


※審査会で使用の可否を決定しますので、団体メンバーの方の参加をお願いいたします。詳しい日時につきましては、たがさぽから申請団体へ連絡します。


その他詳細はチラシをご覧いただくか、たがさぽにお問い合わせください。

続きを読む・・・
tagこぼれ話@宮城武雄さん [2021年04月01日(Thu)]

こんにちは

スタッフのカツイです


花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)春ですね花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)


本日はtagこぼれ話をご紹介いたします。


宮城武雄さんは多賀城市在住のアマチュアカメラマンです。宮城さんが写真を撮ることを始めた理由は山登りが趣味だったということから。山を登りながら景色や自然も楽しみたいということから写真を始めたと話していました。


宮城さんが現在まで出された記録集は二つ。『3.11を忘れないで〜東日本大震災の痕跡〜』『東日本大震災 1000人の被災者が伝える 命を守った1000人の証言』の二冊です。東日本大震災の2011年当時に被災の様子を収めた写真集と、被災地を生き残った方々の証言をまとめた記録集です。


各所で反響がありました。宮城さんがもらった手紙には、「孫のために記録集を残していきたい」というものもあったそうです。ほかにも、近所の方からの声で写真集の表紙は桜が据えられており、「表紙が癒しになる」という感想もあったと宮城さんは話されていました。

また、アメリカの国際会議に記録集を持っていきたいとと声がかかったそうです。宮城さんの写真集は被害を受けた人形・ぬいぐるみの写真が数点あるのですが、それが被災を受けた人の心を表していると受け取られているそうです。


IMG_0118.JPG

写真だけでなく、被災地の細かいデータも載っています 


宮城さんがどういう想いで記録集を作ったのか、もし個人で記録集を作ろうと思っている方へのメッセージなどはtag93にのっています!!




続きを読む・・・