• もっと見る
« 2024年04月 | Main | 2024年06月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
雨の日のお出かけ、どうしてますか? [2024年05月09日(Thu)]

こんにちは。スタッフの浅野です。毎週木曜日は市内外の取り組みをご紹介しています。


もうすぐ梅雨の季節。美しい紫陽花や季節の移ろいを楽しめたりすると同時に

洗濯物が乾きにくい!雨の日の外出が大変!!コーディネートにも困る!!!など

この時期ならではの悩みもありますよね困り

外出ができない日は、体力がありあまっている子どもと家で何をして過ごそうか、気がかりなことが多く「ツライ」と思うママ・パパもいるようです。


_ajisai_katatsumuri.png

近場の商業施設に行くのもいいですが、もっと子どもがのびのび過ごせる場所に連れて行ってあげたいもの。しかし、宮城県は無料で遊べる屋内施設が少ないのです…あせあせ(飛び散る汗)



このような状況のなか「子育て世代に優しい地域になってほしい」

“宮城に無料の屋内施設を”プロジェクトをスタートさせたのが県内在住のインフルエンサーひげぱぱです。


親子で一緒に楽しめる動画や遊び場・飲食店の情報を発信しているひげぱぱは、トレードマークのひげとコミカルなキャラクターで子どもたちのファンが多く、子育て世代からも高い支持を受けています。


ひげぱぱは、冬の寒い時期や夏の酷暑で子どもと外遊びができない親子が屋内施設を探して山形、福島県に遠出している話を聞いてずっとモヤモヤしていたと言います。

「声に出して自分の想いを伝えること、そして行動に移すことが大事」と決心するとすぐにネット上で賛同者を募り、任意団体AsoVi-Va(あそびーば)みやぎを立ち上げました。無料で遊べる屋内施設を県内に建てるための署名活動を計画し、隣県の施設の視察や情報収集を進めているそうです。



ひげぱぱのように、社会をよりよくしたい想いがあれば誰でも自発的にNPOを立ち上げることができますし、公的機関の手が届かないことに対して迅速・柔軟に取り組めることがNPOの強みといえます。

 friends_kids.png

AsoVi-Vaの「viva」はラテン語で「生きている」「万歳」という意味があるそうで

「私たちの想いを形にして、最後に万歳できればいいね」という願いが込められているそうです。みんなの想いが実現できるよう、ひげぱぱたちの今後の活躍に期待したいですね。


罫線 三つ葉.png


AsoVi-Vaの活動、県内のグルメ・お出かけ情報はこちらおやゆびサイン

ひげぱぱInstagram

Posted by 浅野 at 10:00 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ