CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
全国・宮城県内・多賀城市内のNPO法人数(2021年4月末現在) [2021年05月31日(Mon)]
こんばんは!スタッフのわたなべです!!
本日2回目の更新です。

毎月月末恒例、全国・宮城県内・多賀城市内のNPO法人数のお知らせです。

NPO法人とは特定非営利活動促進法に基づいて設立された法人です。
したがって、ここで紹介する法人数はあくまでNPO法人格を持っている団体の数であり、一般社団法人など他の法人格を持つ団体や、法人化していない団体も含めますと、NPOの数はさらに多くなります

★NPO法人の数★
全  国:50,820法人
     ※2021年4月末日現在
     ※前回の記事時点と比較して:−85
宮城県内:822法人
     ※2021年4月末日現在
     ※前回の記事時点と比較して:+2
     ○このうち、仙台市は410法人(+1)
多賀城市:9法人
     ※2021年4月末日現在
     ※前回の記事時点と比較して:±0

※前回の記事は こちら をご参照ください。


☆多賀城市内のNPO法人一覧☆
 (多賀城市内に主たる事務所を有する団体)
多賀城市民スポーツクラブ
愛護福祉環境対策研究所
地球の楽好
パーフェクトキューブ
日本防災ネットワーク協会
いのちのパン
ドラムカフェ

ライトワーカー宮城

☆参考
みやぎNPO情報ネット
宮城県公式ウェブサイト NPOのページ
内閣府NPOホームページ
Posted by わたなべ at 21:00 | NPO法人の数 | この記事のURL | トラックバック(0)
まち歩きイベント「すえち少年になってまちを歩こう」を開催しました! [2021年05月31日(Mon)]
こんにちは。スタッフのおがさわらです。


5月22日(土)に、たがさぽ主催のまち歩きイベント
「すえち少年になってまちを歩こうin 旭ヶ岡〜明日おしえたくなるまちの話〜」
を開催しました!

当日は、空模様が心配だったのですが、
集合時間には雨も上がり、お集まりいただいた16名の皆さんと、
無事、旭ヶ岡のまちを歩くことができました!

E15kL89VcAQu3nR.jpg
スタッフお手製のてるてる坊主が力を発揮してくれました

旭ヶ岡は、4月から町内会新聞を発行しています。
その紙面にも登場しているのが、91歳の旭ヶ岡在住の方が描いた昔のまちの鳥瞰図です。
(イベントタイトルの「すえち少年」とは、この方の幼少期のあだ名です)

今回は、その鳥瞰図を手に、描かれている場所を実際に歩きました。


●たがさぽ→マンモス坂

当日、参加者の皆さんには、たがさぽの駐車場にある鈴懸の樹の下に集合していただきました。
この鈴懸の樹、「好奇心」という花言葉があります。
皆さんの好奇心を見守る樹から、まち歩きはスタートしました。

IMG_0032.JPG
たがさぽの駐車場にある鈴懸の樹


「マンモス坂」は、宮城県一の急勾配を誇る坂道です。
この坂には、路面凍結防止剤を散布するための設備があります。
気温が2℃以下になり路面が濡れた状態だと、凍結センサーが働き、液体凍結防止剤が自動で散布されるそうです。
路面には、液体を満遍なく行き渡らせるための溝があります。
急斜面の坂道ならではの構造に、皆さん驚きの声をあげていました。

DSCN0331.JPG
通称「マンモス坂」


●清水→レンガ橋
レンガ橋は、1997年(平成9年)に廃止された塩釜線の廃線跡です。
鳥瞰図にも描かれており、当時はSLが走っていたことがわかります。

DSCN0353.JPG
天神橋から見えるレンガ橋


●塩釜線跡→留ヶ谷地区

塩釜線の陸前山王駅−塩釜埠頭駅間の線路跡を歩きました。
線路はもうないのですが、まっすぐに伸びる線路の上を歩いているような感覚になりました。
頭の中に、映画『スタンド・バイ・ミー』のテーマが流れたという参加者の方も多いのでは?
残されている勾配標が「不法投棄厳禁」の看板として再利用されていたり、随所に塩釜線の名残があります。

DSCN0356.JPG
塩釜線の線路跡


●天満宮→たがさぽ

鳥瞰図に描かれている集落を抜け、たがさぽに戻ってきました。
たがさぽの敷地内にも、米軍住宅地時代の消火栓や電力学園校歌碑など、貴重な歴史資産が残されているんです。
皆さんの身近なところにも、歴史を物語る文化財があるかもしれませんよ!

DSCN0243.JPG
たがさぽと同じ敷地内にある「多賀城史遊館」裏の米軍住宅地時代の消火栓


今回のまち歩きは、旭ヶ岡町内会の富田さんがナビゲーターを務めてくださいました。
富田さんの解説が、まち歩きに彩りを添えてくださいました。参加者の皆さんも熱心に聞き入っていました。
当日はもちろん、資料の準備や下調べまで、大変お世話になりました。ありがとうございました!

IMG_0052.JPG
旭ヶ岡町内会の富田さん


鳥瞰図に描かれている昔のまち。
実際に歩いた現在のまち。
鳥瞰図の正確さも相まって、まちの変化や当時の面影を発見する面白さと、
今と昔を行ったり来たりするような感覚を、存分に味わっていただけたと思います。

参加者の皆さんには、
「自分が住んでいるまちだけど、知らないことがたくさんあって勉強になった」
「県外出身なので、多賀城の歴史に造詣がないので、学ぶことができてよかった」
「いつも歩いている道だけど、新しい発見があった」
「多賀城の歴史を伝承していきたい。今回のまち歩きがいい機会となった」
など、素敵な感想をいただきました!

cho.jpg
まち歩きで使用したすえちさんの鳥瞰図
(頭の中に、ご自身のまちの鳥瞰図を描いてみてください)


ご自身のまちに置き換えることで、ご自身のまちの魅力を発掘・再発見するきっかけとなればうれしいです。
それを周りの方に共有したり話題にすることで、それぞれの地域に関心を持つ人が増え、地域づくりの輪が広がっていくことを願ってやみません。
| 次へ