CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
多賀城から、持続可能な関係性を探る、TSR会議やります@ 「ユニバーサルなまち」をみんなで一緒に考えてみませんか? [2021年01月06日(Wed)]

みなさん、あけましておめでとうございます。

スタッフの川口です。


コロナ禍の中2020年が終わり、あっという間に2021年になってしまいましたね。

昨年はコロナに翻弄された一年でした。


TSR会議は、「誰一人取り残さない」地域を目指して、地域のみなさんと一緒に困りごとの話を聞いたり、考えたり、アイデア出しをしたり、そんな場を目指してきました。


  当事者の方や企業の方、コロナ禍で集えないもどかしさもありましたが、少しでも前へ進めていきたいと思い、今回オンラインで実施することにしました。


 ゲストはNPO法人issue+design筧 裕介さん。慶應義塾大学大学院特任教授でもあります。  issue+design (issueplusdesign.jp)


 地域の課題を解決するためにどうしたらよいか、持続可能な地域をつくるには、どう私たちはかかわっていけばよいかなどをお話いただきます。


 私も筧さんの著書をいつも参考にさせて頂いているので、お会いできるのをとても楽しみにしています。(オンラインではありますが)


 続いて、多賀城の6つの地域課題を当事者の話を聞きながら、私たち自身ができることを考えていきます。

 1つ目のテーマが「ユニバーサルなまち」です。

ユニバーサルとは、障害のある人のバリアを取り除くバリアフリーということではなく、だれにでもやさしいまちを目指そうという言葉です。


 このテーマは多賀城視覚障害者福祉協会様にお話ししていただきます。

まちのバリアは、目が不自由な方だけでなく、車いすユーザー、高齢者、子育て中の方などにとっても障害になります。


 私たちだっていつまでも元気ではありません。明日は我が身、他人事でなく、自分ごととして考える必要があります。どんなことに困っていて、どんなことが障害になっているのか。知ることで、まちを別の角度から見ることができると思います。


2つ目のテーマは「貧困・孤立・フードロスについてです。

貧困の家庭へ食料や生活物資を届けるフードバンクを行っているNPO法人いのちのパン様と、多賀城でもこども食堂と学習支援を行っているNPO法人アスイク様にお話をいただきます。


 ほか、発達障害、外国人労働者、化学物質過敏症、LGBT・ジェンダーレスについても取り上げます。またご紹介してい行きたいと思います。


共生社会とユニバーサルな地域を目指して、知ること、そして自分ごととして考えてみることから始めてみませんか?



Tagajo Sustainable Relationship 2020

多賀城から、持続可能な関係性をさぐる会議


       2021122日(金)13:3016:30

      オンライン開催(Zoom形式) 参加無料


○プラグラム


 ゲストトーク


筧 裕介氏 「持続可能な地域のつくりかた」


プロフィール 筧 裕介(かけいゆうすけ)

NPO issue+design代表/慶應義塾大学大学院特任教授)
1975年生。一橋大学社会学部卒業。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。慶應義塾大学大学院特任教授。2008年ソーシャルデザインプロジェクトissue+design を設立。以降、社会課題解決のためのデザイン領域の研究、実践に取り組む。 代表プロジェクトに、東日本大震災のボランティアを支援する「できますゼッケン」、妊娠・出産・育児を支える「親子健康手帳」、300 人の地域住民とともに未来を描く「みんなでつくる総合計画」、認知症とともにより良く生きる未来をつくる「認知症未来共創ハブ」、他。 GOOD DESIGN AWARD 2019 BEST100SDGs de地方創生」カードゲーム開発者。 日本計画行政学会、学会奨励賞、グッドデザイン賞、DAD(英)他受賞多数。著書に『ソーシャルデザイン実践ガイド』、『人口減少×デザイン』、『地域を変えるデザイン』、『持続可能な地域のつくりかた』など。

6つの地域課題を考える

  

       @ユニバーサルなまち/ 多賀城視覚障害者福祉協会

   A貧困・孤立・フードロス/NPO法人いのちのパン

                NPO法人アスイク

   B発達障害/ハッピーピース

   C外国人労働者 /大代地区コミュニティ推進協議会

   D化学物質過敏症 /コトリじかん。

   ELGBT・ジェンダーレス /てんでん宮城


○申し込み方法

  電話、FAX、窓口、申込フォームから、1)ご所属(会社・団体名などあれば)

    2)お名前 3)ご連絡先(メール必須・電話)4)興味のあるテーマを選び、お申込みください。

※参加に配慮が必要な場合はお知らせください。(文字情報、Zoomのやり方など)


 申込フォーム→ 

           TSR2020QR.png



   SKM_C45820122715000.jpg

               TSRチラシ2020.pdf

興味のある方はぜひご参加いただければと思います。

ご参加をお待ちしております!

| 次へ