CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
各地にある支援センターを活用しよう [2020年10月17日(Sat)]
みなさん、こんにちは。
スタッフのなかつです。

毎週土曜日は、市民活動に役立つ情報をお届けします。


先日、県域で活動する市民活動団体さんとお話していたところ、県内各地にいるメンバーを対象に研修を行うのだが、新型コロナウイルスが県内でも比較的感染拡大している地域に集まってもらうことに不安を感じる、とのお話がありました。
オンラインの活用も進めている一方で、不慣れなメンバーもいるとのことでした。

そこで、方法のひとつとして、県内各地の市民活動支援センターの活用を提案させていただきました。

たがさぽと同じように、地域で活動する市民のみなさんを応援する拠点施設が県内各地にあります。

みやぎNPO情報ネットによると、仙台市・大崎市・石巻市・気仙沼市・名取市・白石市・塩釜市・栗原市・登米市・岩沼市・東松島市にあります。
ほかにも柴田町にはまちづくり推進センター(ゆる.ぷら)がありますね。

★宮城県内の支援施設情報(みやぎNPO情報ネット)
https://www.miyagi-npo.gr.jp/npolink/m-support.htm#institution

活用の方法としては…
・最寄りの支援センターの会議室やフリースペースに集まってもらい、メンバーでお互いに教え合いながらオンラインでつなぐ。
・最寄りの支援センターで開催しているオンラインツール活用講座への参加を促す。

実際に各地の支援センターのウェブサイトを調べてみました。
例えば…
・栗原市市民活動支援センターでは、9月に「Zoomの使い方 基礎講座」を実施。
・石巻市NPO支援オフィスでは、iPadの貸出サービスあり。
・岩沼市市民活動サポートセンターが入っているいわぬま市民交流プラザ1階はフリースペースになっており、Wi-Fiが利用可。

たがさぽにも各地のセンターのニューズレターなどが届いていますので、情報収集するのもよいですね。

IMG_3511.jpg

1階エントランスのチラシラック



他にも、地域の起業等を応援するコワーキングスペースも県内各地にあるので、県内各地のメンバーの拠点として活用できるかもしれません。

★宮城県内のコワーキングスペース(宮城県)
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/chukisi/cowokingspace.html

お隣の利府町にあるtsumikiは、こちらの一覧に載っていました。


市町村の枠にとらわれず、テーマごとに活動するのも市民活動の特徴のひとつです。
団体のパンフレットなどを置いてもらって必要としている方に情報を届けるなど、各地の拠点施設を活用しながら、取り組みを広げていく方法もあります。
まずは最寄りの支援センターのスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。


※各施設で利用できる対象が異なります。また、新型コロナウイルス感染拡大により、利用内容が異なる場合があります。詳しくは各施設にお問い合わせください。
| 次へ