CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
東北学院大学の講義でお話をしてきました。 [2020年10月13日(Tue)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

昨日、東北学院大学の講義「地域の課題U(地域課題版)」にて、ゲスト講師としてお話をしてきました。

この講義は「地域社会が抱える諸問題の発見、調査、解決策提案までのプロセスを学ぶ」ことを目的として、週1回、計15回の授業を半年間かけて行います。
今回は第3回講義。多賀城市地域コミュニティ課職員の方と私から多賀城の地域概要やコミュニティづくりに関する話題提供を行い、それをもとに学生さんたちが問題を把握するのがねらいです。
ちなみに今回はオンラインでの授業で、先生とゲスト講師はたがさぽから配信しました。

多賀城市地域コミュニティ課職員の方からは、
・自治会・町内会の新たな動き
・自治会・町内会の悩み事と少子高齢化の関係
・これからの地域コミュニティづくりについて

などについてお話しいただきました。

続いて私からは、
・たがさぽの紹介
・NPOとは何か
・多賀城でのNPOの活動事例の紹介、最近の動き

などについてお話しました。いつもながら緊張したのと、普段と違い画面越しだったのでなかなかたいへんでした。

DSCN9399.JPG
ゲスト二人のお話した内容(ごくごく一部)


その後は質疑応答となり、「参考している他地域の取り組み」「活動をはじめるにあたっての仲間のつくり方」「新型コロナウイルスの影響のある中でのコミュニティづくり」「多賀城の人口動態」など、さまざまな質問が出されました。

今後この講義では、多賀城でのフィールドワークや調査結果の考察、課題解決策の作成を経て、発表まで行うそうで、どのような視点で多賀城を見て、解決策を考えるか、とても楽しみです。

今回はこのような機会を与えていただき、ありがとうございました!
| 次へ