CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
たがさぽ文庫〜少年とこども六法の出会い〜 [2020年10月09日(Fri)]
読書の秋です。スタッフおくむらです。


先日のたがさぽ文庫での出来事です。

小学校四年生の男の子が館内での行事に参加した際に、情報サロンの「たがサポ文庫新刊コーナー」で手持ち無沙汰に手に取った本。それが光文社発行の「こども六法」でした。


こども六法表紙.jpg

こども六法
発行/光文堂https://www.koubundou.co.jp/news/n37102.html


彼は、パラパラとページをめくり、本棚へ戻しました。

後日、また来館した際に同じ本を手に取りペラペラ…。そしてまた戻す。


スタッフが声をかけ図書館のように貸出ができることを伝えると「借りよっかなぁ」とつぶやきました。貸出カードの登録には保護者の承諾と連絡先を記載いただく為、保護者の方に聞いておいでと話しました。

無事に本を借りセンターを後にした彼は、10日後本返却に来館し「面白かったぁ」というので聞くと「契約のところ!」とΣ(・ω・ノ)ノ!


彼が開いたそのページは【民法/ふだんの買い物(かいもの)も契約(けいやく)〜売買契約〜】というページ。

見開きページに憲法第521から6つの条文がかみ砕いた文章で読むことができます。


この「こども六法」は、いじめ等の社会問題をはじめこどもたちを取り巻く様々な出来事にも「守られる権利」があることや「守るべき権利」があることを、子ども版六法全書として社会のルールを学ぶことができる本となっています。

わざわざ目的を持たずにふと手に取った本との出会いが、いつか彼の何かの助けになるかもしれませんね。


たがさぽ文庫は、市民活動のヒントを見つける多彩なジャンルを展開しています。


1階情報サロン内のたがさぽ文庫・受付前の新刊コーナーそして、各階のフリースペース

に展開している「ちょい出し文庫/マイクロライブラリー」と、これまで以上に書籍を手に取り易く配置しています。

マイクロライブラリー❶.jpg


目指す情報ではない「何となく」で手に取ったものから、活動や発想のヒントが生まれるかもしれませんよっひらめき


そうそう、あの少年は「もう一回読む!」と再貸出しをしていきました。

一度目では気づかなかったおもしろいことをまた見つけるかなぁるんるん

また聞かせてねっ。まってまぁす(^o^)


こども六法 発行/光文堂





| 次へ