CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 市民活動お役立ち情報 | Main | スタッフブックレビュー»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
12/10(金)杜のユースセミナー「中高生の”第三の居場所”を考える〜子どもたちにとっての安心できる場とは?〜」のご紹介 [2021年11月25日(Thu)]
こんばんは!スタッフのわたなべです!!
本日2回目の更新は、子どもたちの居場所に関するセミナーのご紹介です。

ここ数年、学習支援やこども食堂、フリースクールなど、中高生を含めた子どもたちの「居場所」が増えてきています。その目的や活動は多様ですが、家でも学校でもない「第三の居場所」として、安心してのびのび過ごせる場となっているようです。多賀城周辺でも、たがさぽを活用している団体を含め、いくつか場ができています。

今回ご紹介するセミナーでは、子どもたちの居場所づくりの実践事例をもとに、子どもたちや居場所の現状、そしてこれからの場のあり方について学び、考えていきます。

すでに子どもたちの居場所づくりに関わっている方はもちろん、これから活動に関わりたいと考えている方、また自分のお子さんをこのような場に行かせたいと考えている方など、興味関心のある方はぜひご参加ください!


杜のユースセミナー
中高生の”第三の居場所”を考える
〜子どもたちにとっての安心できる場とは?〜



★セミナー概要★
日時:令和3年12月10日(金)13:30〜16:00
   ※13:00〜施設見学会(希望者のみ)
会場:仙台市子育てふれあいプラザ泉中央(のびすく泉中央)4階ホール
   (仙台市泉区泉中央1-8-6 泉図書館・のびすく泉中央4階)

講  師:土佐昭一郎氏(NPO法人ミヤギユースセンター 代表)
実践報告:佐々木綾子氏(NPO法人STORIA 代表)
     小川 ゆみ氏(仙台市子育てふれあいプラザのびすく泉中央 館長)

対象:県内で中学生・高校生の居場所づくりに関わる団体・個人
   学習支援団体、フリースクール、こども食堂、児童館、学校関係者
   子どもの支援や居場所づくりに興味関心のある方
定員:60名 参加費:無料

お申込み:
@電話(022−772−7340)にて
AFAX(022−375−0671)にて(チラシ裏面の申込書をお使いください)
B下の申込みフォームにて
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfOdORtdG41E2QRX8ldqmhGubaELacOmvFPkfjGkp9cnXSC2A/viewform

主催:仙台市子育てふれあいプラザのびすく泉中央
   一般社団法人マザー・ウイング
協力:仙台市子供相談支援センター
後援:仙台市教育委員会

お問合せ:電話にて(022−772−7340)
Posted by わたなべ at 21:00 | イベント情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
【本日開催】「壺の碑」全国俳句大会〇オンラインにて13:30から [2021年10月17日(Sun)]

こんにちは、スタッフのカツイです。


本日は「壺の碑」全国俳句大会実行委員会によるオンラインイベント28回「壺の碑」全国俳句大会が開催されます。


「壺の碑」全国俳句大会は、多賀城市在住の俳句界の重鎮・高野ムツオ先生を委員長に、あやめまつりや小学校にて俳句大会や講座を行う、多賀城の文化を育てている団体です。

28回「壺の碑」全国俳句大会は、地元選者として西山睦氏、成田一子氏、高橋健文氏の各先生をお迎えする予定となっています。


第二十八回「壺の碑」全国俳句大会オンライン配信

1017日(日)13301500


今年は全国から1300もの俳句の応募がありました!

YouTubeライブで中継されます。

こちらから


【プログラム】

開会あいさつ

小学生の部結果発表

中学生の部結果発表

壺の碑ガイドツアー

一般の部/西山先生選句

一般の部/成田先生選句

一般の部/橋先生選句

一般の部/高野先生選句

閉会あいさつ


今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前投句のみとなります。

雨の日曜日。おうち時間の充実のためにも、ゆっくり俳句を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

多賀城の歴史を自宅で〇万葉まつりが13:30からオンラインにて開催されます [2021年10月10日(Sun)]

こんにちは、スタッフのカツイです。


1010日は目の日です。「10」を横に倒すと人の目眉の形のように見えるからです。


本日は史都多賀城万葉まつり実行委員会が行う、オンラインイベント「万葉まつり」が開催されます。


史都多賀城万葉まつり実行委員会は、万葉集の編者の一人といわれる大伴家持が生きた時代のロマンを「まつり」で再現することにより、多賀城の歴史と未来を広く市民に語りかけるとともに、多賀城の魅力を発信することを目的としています。



第23回史都多賀城万葉まつり

2021年 10月 10日(日) 13:30開演


※ライブ配信のみでの開催


配信リンクはこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=V9tlh9Njpog


第一部 多賀城と万葉まつり

万葉ステージ(和歌朗唱、舞踊、笙・古代横笛演奏など)、うたよみ、茶道

第二部 大伴家持と万葉のつどい

表彰、講演


豪華な衣装と荘厳な音楽。目と耳どちらからでも楽しめる内容となっています。

多賀城の歴史を自宅で感じながら、万葉の時代を楽しみませんか?

【9/26開催】障がいの有無にかかわらずみんなが楽しめるスポーツイベントのお知らせ [2021年09月19日(Sun)]
こんにちは、スタッフのオガサワラです。

本日は、知的障がい児保護者による支援団体、知的障がい者サッカーチーム、地元のプロサッカーチーム、大学、行政が共催で行うスポーツイベント「インクルーシブスポーツキャラバン in 名取 〜とっておきの○○を見つけよう!〜」をご紹介します。

natori.jpg

インクルーシブスポーツとは、共生社会の実現に向けて障がいの有無や程度にかかわらず多様な人々が共に実施できるスポーツのことです。

チアリーダーズとのダンス、大学生が企画する体を使ったレクリエーション、アカデミーコーチによるボール運動など、運動が得意ではない方や、集団が苦手な方でも楽しめるプログラムが用意されています!

みんなで楽しく体を動かすうちに、「心のバリアフリー」が実現できているのではないでしょうか。


【概要】
開催日時:2021年9月26日(日)10:00〜11:30
会場:名取市立閖上小中学校 体育館(名取市閖上佛文寺27)
参加費:無料

共催:障がい者サポーターズGolazo!(知的障がい児保護者による支援団体)、尚絅学院大学、名取市、Sendai Forza(知的障害者サッカーチーム)、株式会社ベガルタ仙台

●サポートコース(定員30組60名)
推奨対象:特別支援学校(小・中・高)の児童生徒、特別支援学級の児童生徒
※障がいのあるお子様も安心して活動できるプログラムを準備しております。

●オープンコース(定員20組40名)
推奨対象:小学校通常学級 3〜6年生の児童
※運動が得意でないお子さまも楽しく活動できるプログラムを準備しております。

※イベント中、2つのコースの参加者が交流する活動を用意しています。
※いずれのコースも親子での参加が必須となります。

【申込】
こちら
※先着順(定員になり次第、締め切りとなります)

【問い合わせ先】
インクルーシブスポーツキャラバン開催事務局(尚絅学院大学内)
TEL:022-381-3502
チーム夫婦で楽しい子育て〜子どもが憧れる笑顔の夫婦になろう〜 [2021年08月26日(Thu)]
こんにちは。スタッフの鈴木です。
ほとんどの学校は夏休みが終わりましたね。
夏休みの方が忙しく過ごされた方もいるのではないでしょうか。

女性の社会進出で共働き世帯が当たり前になりつつある現在、母親ではなく、父親が家事・育児に参加することが求められています。また、父親の育児参加は子どもの成長や発達にも大きく影響するとも言われています。
しかし、初めは家事・育児を夫婦で分担して行うのはむずかしく、「ワーク・ライフバランス」に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

今回はそのような方に、夫婦それぞれの立場や考え方、役割分担などについて学べる講座
チーム夫婦で楽しい子育て〜子どもが憧れる笑顔の夫婦になろう〜の紹介です。
コロナ禍で、お家で過ごすことが増えている今こそ、学んでみてはいかがですか。

この講座は多賀城市中央公民館主催で行われ、講師はNPO法人ファザーリング・ジャパン東北代表理事 竹下小百合氏です。
NPO法人ファザーリング・ジャパン東北HPhttp://fjtohoku.jp/

NPO法人ファザーリング・ジャパンとは、「fathering=父親であることを楽しむ」を合言葉に、「よい父親」ではなく「笑っている父親」を増やし、ひいてはそれが働き方の見直し・企業の意識改革・社会不安の解消・次世代の育成につながり、10年後・20年後の日本社会に大きな半角をもたらすことを信じ、これを目的(ミッション)としてさまざまな事業を展開していく、ソーシャル・ビジネス・プロジェクトです。


チーム夫婦チラシ.png

右向き三角1チラシPDFはこちら左向き三角1


時:令和3925日(土)10:0011:30

対象:小学生以下の保護者及び関心のある方

※お子様同伴可(託児付ではございませんのでご了承ください)

定員:20人(先着順)※ご夫婦で参加の場合、お1人ずつお申込みください

会場:多賀城市文化センター 展示室

内容: 夫婦・パートナー間の課題

    話す&伝えるコミュニケーション

    頑張りすぎない家事をしよう

参加費:無料

持ち物:筆記用具 マスク着用


申込方法:95()19()まで下記のURLで申込可能です↓


※コロナ禍の状況で予定が変更になる可能性があります。

主催 多賀城市中央公民館 368―0133


NPO法人アスイクが10周年記念シンポジウムを開催します! [2021年08月19日(Thu)]
(8/31追記)新型コロナウイルス感染拡大の影響により、シンポジウムの日程が9/23(木・祝)→12/26(日)に変更になりました。合わせて、他の変更事項も修正しました。


こんにちは!スタッフのわたなべです!!
毎週木曜日は、団体紹介やイベントのご案内をしています。

今日ご紹介するのは、

NPO法人アスイク
10周年記念シンポジウム

です。

東日本大震災の直後から、避難所や仮設住宅で学習支援活動を行ってきたアスイク。その後、子どもに関するさまざまな課題を解決すべく活動を広げて多くの子どもたちをサポートし続け、今年で団体設立10周年になりました。
このシンポジウムでは、これまでの取り組みを子ども・保護者の方々の声とともに振り返り、これからの社会への提案を行います。
教育や子ども支援に関心のある方、またこれからの社会をともに考えたい方、ぜひご参加ください。

★NPO法人アスイク10周年記念シンポジウム★
・日時:令和3年12月26日(日)13:30〜16:00(13:00受付開始)
・会場:エルパーク仙台6F ギャラリーホール 
・プログラム
 @「10年のあゆみ」(代表理事 大橋雄介さん)
 A子ども・保護者インタビュー
 B社会への提案

・定員:会場参加150名・オンライン参加500名(zoomウェビナー機能を使用)
・費用:無料
・申込:下記URLより申込フォームに必要事項をご記入ください。
    https://forms.gle/J46djdjZGMrMN3SH7
・締切:令和3年12月12日(日)
・その他詳細は、こちらのページをご覧ください。
 https://asuiku.org/post-10382/

また、NPOアスイクではシンポジウム開催にあたり、クラウドファンディングを実施しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。
 https://www.congrant.com/project/asuiku/3180
Posted by わたなべ at 11:00 | イベント情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
この夏は「地球子屋サマーフェスティバル」へレッツゴー [2021年07月15日(Thu)]

こんにちは、スタッフのカツイです

7月も気づけば中盤ですね。


本日は「地球子屋(てらこや)サマーフェスティバル」のご案内です。


チラシ.jpg

ダウンロードはこちら→チラシ.pdf



どんなことをするの

・くじびき・駄菓子・ゲームなどのお楽しみコーナーがあります

・アロマを使った虫よけスプレーが作れます

・ボーちゃん焼きが14時から販売されます(ボーちゃん焼きとは…七ヶ浜特産の魚「ぼっけ」がイメージのゆるキャラ、ボーちゃんのたい焼きです)

・その外にもいろいろ盛りだくさん!!



学区、地域関係なく、親子も地域の人も気軽に立ち寄れる楽しいイベントとなっています。



地球子屋さんは、地域の中で子どもたちを育てたいという想いから、自然の豊かさと人々の温かいつながりで、地域交流の空間と時間を作り出したいと考える有志の集まりです。


コロナ禍で様々なイベントが中止となり、昨年はなんだか物悲しい夏だったかもしれません。ぜひサマーフェスティバルに訪れ、今年の夏を楽しみませんか。



〇地球子屋 サマーフェスティバル

日時 7月25日(日) 13時〜16時

場所 汐見台第二分館(汐見台一丁目1-2 ダイソーさん近く)

電話1(プッシュホン)お問い合わせ…地球子屋(てらこや) 080-5225-7494 いしきだゆうこ



※お越しの際はマスクを着用し、発熱や風邪症状のある方はご遠慮ください。




🗺地図🗺





リンクは こちら から

多賀城中学校美術部展覧会のお知らせです [2021年07月12日(Mon)]
こんにちは。スタッフの小林です。
本日は、フリースペースで開催するイベントをお知らせします。

多賀城中学校美術部展覧会


2019年7月に3回目の展覧会を開催しましたが、2020年は新型コロナウイルス感染症の心配があることから、残念ながら開催を見送りました。
今年は2年ぶりの開催となります。

部員のみなさんの日ごろの活動の成果を、地域の方々や保護者のみなさんにも広く見ていただく発表の場として開催します。ぜひお誘いあわせのうえお越しいただき、応援よろしくお願いします!
また、開催期間中は部員が交代で会場にいます。気になる作品がありましたら声をかけてみてはいかがでしょうか?

※こちらは2018年7月に開催した美術部作品展の様子です。

DSCN3582.JPG

今年はどんな作品が展示されるのか楽しみです


DSCN3576.JPG

もしアンケートなどありましたら感想や応援メッセージ、どしどしお寄せ下さい。


○日程:7月26日(月)〜8月3日(火)
       ※7月28日(水)は休館日
      
○会場:たがさぽ 2・3階フリースペース
○お問い合わせ:多賀城中学校(022-365-7411、担当:山本先生)


★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 


たがさぽのフリースペースは、通常の自由利用以外にも、市民が自由に出入り・参加・見学のいずれかができる展示・イベント会場としてご利用いただけます。
詳細は以下のページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。
 
フリースペースご案内はこちら

多くのお問い合わせ・ご利用、お待ちしています!

多賀城市上下水道部によるパネル展開催! [2021年06月03日(Thu)]
こんにちは、スタッフのおがさわらです。

本日、2回目の更新は、2階フリースペースの展示のご案内です!


6月1日〜6月7日は水道週間です。
水道について国民の理解と関心を高め、公衆衛生の向上と生活環境の改善を図るために制定されているそうです。

この期間内、たがさぽの向かいにある多賀城市上下水道部がパネル展を開催しています!

DSCN0400.JPG

水道水にまつわるパネルや、地震に強い水道管(耐震管)の模型などが展示されています!

DSCN0396.JPG

耐震管の模型は、地震発生時、水道管が伸縮したり折れ曲がることで地盤の変動に対応する様子を、実際に動かして確認できるようになっています。

耐震管は、数々の大地震で高い耐震性を証明しているそうです。
市民のライフラインを守るために、さまざまな工夫が凝らされているんですね!

DSCN0397.JPG


皆さんも、普段あまり考えることのない“水道の蛇口の向こう側”について、思いを馳せてみませんか?


★☆★☆イベント情報★☆★☆
多賀城市上下水道部 第63回水道週間パネル展
日にち:2021年6月1日(火)〜6月7日(月)
時 間: 9:00〜21:30 日曜のみ9:00〜17:00(たがさぽ開館時間内)
会 場:多賀城市市民活動サポートセンター 2階フリースペース
内 容:パネル・模型の展示
費 用:無料
アマニ・ヤ・アフリカ主催のトークショー [2021年05月13日(Thu)]

こんにちは。スタッフの金子です。


本日は毎年恒例のたがさぽのクリスマス雑貨市で、アフリカの色鮮やかなフェアトレード雑貨を販売しているNPO法人アマニ・ヤ・アフリカ主催のトークショーのご紹介です。


IMG_0185.JPG

サンタこちらは昨年のたがさぽのクリスマス雑貨市出展時の様子クリスマスツリー


NPO法人アマニ・ヤ・アフリカは1998年政府から放置されて援助の手も届いていない、慢性的貧困にあえぐケニアの人々とその子供達との出会いから始まったアフリカとの交流支援団体です。アフリカと日本の架け橋として、自然と人々との調和の取れた平和な世界を目指しています。


今回はケニアのキベラスラムでマゴソスクールの主宰などをしている早川千晶さんをゲストにお招きして、マゴソスクールに関することなどお話いただくそうです。NPO法人アマニ・ヤ・アフリカや早川千晶さんの活動に関心のある方、アフリカの風・大地の香りを感じたい方など、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか。


以下トークショーの詳細です。


アマニ・ヤ・アフリカ アフリカの風・大地の香り 
〜校舎の強制撤去とコロナウィルスを経て新しいマゴソスクールへ〜

〇ゲスト 早川千晶さん

日時:65日(土)14001530 1345開場

場所:みやぎNPOプラザ 第一会議室(仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地)

定員:23名(ソーシャルディスタンスを保つため、少ない定員を設定)

入場料:1500円 マゴソスクールで作られた布マスク付き

主催:NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ

注:コロナウイルス感染拡大防止のため、当日はマスクの着用、入退場の際の手の消毒、会場内でのソーシャルディスタンスの確保をお願いたします。会場は窓を開けて直接換気のできる部屋となっていますので、当日の天候にかかわらず15分間の休憩時に窓を開放して換気を行います。


ご予約やお問い合わせはNPO法人アマニ・ヤ・アフリカのFacebookページをご確認ください。


〜校舎の強制撤去とコロナウィルスを経て新しいマゴソスクールへ〜「アマニ・ヤ・アフリカ アフリカの風・大地の香り」@仙台  | Facebook

| 次へ