• もっと見る
« 施設利用ご案内 | Main | スペシャル・リポート»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
たがさぽちゃん [2024年04月29日(Mon)]

こんちは。スタッフのさいじょうです。


GWですね。お天気が良くてお出かけ日和ですね〜


こんなお天気の良い日はお散歩しながらたがさぽにふらっと立ち寄り、いろんなたがさぽちゃんを探して見ませんか?


たがさぽちゃんってなに?だれ?と思った方も少なくないはず…


情報サロン入り口でいつもにこにこ笑顔わーい(嬉しい顔)でみなさんをお迎えしている、

この白いマスコット


DSC_1776.jpg


たがさぽのマスコットキャラクターたがさぽちゃんです。

見た目から、たまに消しゴムと間違えられたようで、『消しゴムくん!』と男の子に呼ばれているのを見たことがありますが、たがさぽちゃんに話しかけながら頭をなでなでしてくれて、嬉しかった!そしてとてもその光景がほほえましかった。


さてさてこのたがさぽちゃん、HPやチラシ、館内の掲示の中にいるのはご存知でした?

実は、このたがさぽちゃんはスタッフが描いているものが多いです。

スタッフによって微妙に体型や雰囲気が違うのですが、それがまた面白いのです。


たがさぽちゃんは、多賀城碑の妖精をイメージして作られたそうですが、妖精は見る人に次第で容姿が変わると聞いたことがあるので、それもたがさぽちゃんの魅力?!かなーなんて思っています。


※多賀城碑…多賀城跡の中にある奈良時代の石碑で『壺の碑』とも呼ばれる日本三古碑の一つです。2024年3月に国宝に指定されることが発表されました。


では、いろんなたがさぽちゃんを少し紹介しますね


images-2.jpg

▲授乳室前のやさしい表情のたがさぽちゃん


名称未設定.png

▲HPでなかなかの存在感を出すたがさぽちゃん


名称未設定2.png

▲過去のチラシのたがさぽちゃんも可愛い!


たがさぽちゃん勢揃い.png

たがさぽちゃんがたくさん


みんな違ってみんないい!


まだまだいろんなたがさぽちゃんがいますよ!みなさんもホームページや、チラシ、館内にあるいろんなたがさぽちゃんを探して、お気に入りのたがさぽちゃんを見つけてみてね!

続きを読む・・・
公共施設予約システムが新しくなりました [2024年04月08日(Mon)]
こんにちは。スタッフの小林です。

4月ですね!新年度がスタートして一週間です。たがさぽの敷地内の桜はまだ満開ではありませんが、これから満開になるのが楽しみです。土、日でお花見を楽しんだ方もいたのではないでしょうか?

IMG_5722.jpg

うっすらピンクに色づいています

IMG_6401.JPG

よく見るとほら!今にも花開きそうです


さて、今日は新しくなった多賀城市の公共施設予約システムについてご案内します。

公共施設予約システムとは…
インターネットを通じて多賀城市が管轄する公共施設の空き状況の検索や予約手続きを行うためのシステムです。たがさぽの会議室についてはこれまで通り空き状況の確認のみインターネットで行うことができます。
これまでとは違い、新システムでは多賀城市内だけでなく市外の団体も予約できるようになりました。また、抽選申し込みできる施設の範囲が拡大され、各公民館・市民会館、さんみらい多賀城(STEP)のほか体育施設、公園施設も可能になりました。

たがさぽが新施設予約システムになったことでこれまでと変わったことは、印刷機をご利用いただく際にも利用者登録が必要となった点です。そのため、これまで登録していなかった団体の方に団体情報をお聞きする等の対応が生じます。必要な手続きとなりますのでご理解いただけますようお願いいたします。

その他、公共施設予約システムについては多賀城市のHPを確認してください

多賀城市公共施設予約システムについて公共施設予約システム.pdf

次年度に向けて、動き出しています [2024年01月29日(Mon)]
こんにちは、スタッフのカツイです。

2024年が始まり、1月が終わろうととしていますね。今年は辰年です。様々な謂れがありますが、十二支の中でも最も縁起のいい年と言われています。何かに取り組もうかなと考えている方はぜひ挑戦してみてはいかがでいかがでしょうか。天高く昇る竜のごとく、今年を飛躍の年にしましょう。


本日はたがさぽの日常についてお伝えします。


たがさぽでは様々な事業を行っています。

令和5年度で言えば…

・雑貨市 きっずボランティア講座

・防災人ミーティング

・届く、届ける情報発信 広報講座    他………

ブログで報告記事を読むことができます。ぜひアーカイブをご覧ください。


1/17、たがさぽではミーティングを行いました。

この時期は令和5年度で行った事業を振り返りながら、令和6年度へ向けて事業を組み立てていきます。今回は令和5年度事業の振り返りを行いました。


IMG_5709.JPG


みんな真剣に、時に笑いを交えつつ、それぞれの事業の振り返りをしていきます。


e9d3baad-f597-4107-bd02-cef94cbe3e20.jpg


良かった点・改善すべき点などを挙げていきながら次年度に繋げていきます。



よりよい多賀城の未来のために、スタッフ一同邁進してまいります!


地域のために何かを始めたいけど、どうすればいいかわからない…

具体的に考えていくためにも、ヒントがほしい、活動事例をしりたいなどあるときは

そんな方には、「出張いちから塾」を提案します。

市民活動に興味のある方は、是非申し込んでみてくださいね。


たがさぽに相談する (←ぜひクリック!)
本日より開館 今年もよろしくお願いいたします [2024年01月05日(Fri)]
多賀城市市民活動サポートセンターは、本日1月5日(金)9時より開館しております。


1月1日に発生した令和6年能登半島地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

何かできないかと考えている方も多いのではないでしょうか。
支援情報をこのブログでも発信していきます。



さて、新たな年を迎え、新しいことに取り組みたいと考えている方もいらっしゃると思います。
たがさぽでも「何か始めたい」「活動先を探している」というような、新たな取り組みに向けての相談が多い時期でもあります。

当センターでは、1〜2月にかけていくつか講座などを企画しています。
活動を始める第一歩として、ぜひご活用ください。ご参加お待ちしております。


ひらめきこれから活動をはじめてみたいと思っている方に 猫の問題が気になる方に
1/19(金) NPOいちから塾  〜保護猫・地域猫のことを知ろう〜
https://www.tagasapo.org/news/detail.php?id=208

ひらめき何かしたいと考えている中高生で集まってみよう
1/21(日) 中高生しゃべり場
https://www.tagasapo.org/news/detail.php?id=206

ひらめき市民活動団体同士交流・情報交換
1/28(日) NPO・市民活動交流会
https://www.tagasapo.org/news/detail.php?id=209

ひらめき地域との関わりを考える場
2/4(日)みらい自治トーク 〜様々なひととつくるまちのみらい〜
https://www.tagasapo.org/news/detail.php?id=207


IMG_7403.jpg


当センターも対象となっている、多賀城市の公共施設の集約・複合化等に対するアンケートも引き続き実施中です。
年末年始でご来館の予定がない方も、ウェブのフォームから回答することができます。

*多賀城市公共施設等総合管理計画の見直しに関するアンケート
 https://www.city.tagajo.miyagi.jp/gyosei/yosan/koukyousisetu.html
 〆切:2024年1月12日(金)


2024年もどうぞよろしくお願いいたします。
ワクワクとウキウキ、イベントがたくさんの季節です [2023年10月30日(Mon)]
こんにちは、スタッフのカツイです。
本日はたがさぽの日常についてお伝えします。

10月ももう終わりですね。今月たがさぽが行った主なイベントを振り返ってみたいと思います。

10月9日(日)にはおでかけミニ雑貨市inサークルフェア(主催:多賀城市文化センター)がありました。サークルフェアに遊びに来た人々にそれぞれの団体が普段行っている活動に見て聞いて知ってもらうため、参加団体がイベントを盛り上げていました。私も少し会場をのぞきに行ったのですが、出展団体スペースでワークショップを楽しむ家族や作品をつくりながら団体の活動を初めて知る方などがいらっしゃいました。
今年12月3日(日)に行われる、たがさぽのクリスマス雑貨市のテーマである「たのしもう!みんないっしょに」を先取りしているようすでした!

IMG_4485.JPG

★イベントレポートはこちらから★


昨日の10月29日には「届く、届ける情報発信 広報講座」が行われました。
NPO・市民活動団体などを対象に講師の方を招いて、パンフレットの作成を例に広報のコツを学びました。団体の魅力を十二分に伝える技を磨いたのではないでしょうか。

広報講座(おもて).png

★イベントレポートはこちらから★


明後日から11月。そして12月はたがさぽのクリスマス雑貨市が待っていますね!スタッフも雑貨市に向けて、準備を進めています。
雑貨市について情報をいち早く知りたい方はこのブログ、そしてインスタグラム(←URLをつける)をぜひともご確認ください!
現在チラシも絶賛配布中です。実物を手にしたいという方はたがさぽ、または市内コンビニやスーパー、公共施設などでどうぞ!

まだまだたがさぽが実施するイベントは続きます。引き続きSNS・ブログ・ホームページのチェックをしてくださいね!
先人が残した文化の入口 [2023年10月09日(Mon)]

こんにちは。スタッフの浅野です。

今週月曜日はたがさぽの日常をご紹介します。

                   

金木犀の甘く爽やかな香りが漂いはじめました。を感じますね〜にこにこ

一年の中でも過ごしやすくイベントやお出かけにピッタリなこの時期になると、たがさぽの会議室の利用も活発になり、さまざまな方が来館します。


先日は「日本100名城スタンプを集めている」という方が北海道から来て、城郭を回って集めたスタンプ帳を見せていただきました。全国津々浦々を巡り88カ所のスタンプを集めたそうです。すごいですねびっくり



日本100名城第7番 多賀城のスタンプ設置場所はこちらですぴかぴか(新しい)


多賀城跡管理事務所(多賀城政庁跡北側)

住所 宮城県多賀城市市川大畑16

開設時間 常時(管理事務所の閉所時も押印可能)


DSC_0239.JPG


BeautyPlus_20230907161725115_save.jpg


屋外にスタンプ台が設置してあり、管理事務所の閉所時も押印することができます。

(以前はJR東北本線「国府多賀城駅」にも設置しておりましたが、現在は多賀城管理事務所のみに設置することとなったそうです)



管理事務所から少し南に進むと

建物の基礎が復元された多賀城政庁跡があります。


DSC_0149~2.JPG
(多賀城史跡の中心地・正殿跡)


多賀城政庁跡が発見されたのは、実はそう遠い昔のことではありません。



1960年から始まった発掘調査で刀や弓、木簡などが次々と出土し、多賀城内に政庁が存在したことがわかりました。さらに調査を進めていくと、多賀城跡の南西側に街並みが発見され、多賀城は古代地方都市であることが明らかになったそうです。


DSC_0156.JPG


多賀城政庁跡の正面には、南北に伸びる政庁南大路があります。

ここから仙台平野に広がる田園風景や東北本線を走る電車を眺めることができます。



多賀城は来年創建1300という記念すべき年を迎えます。

悠久のロマンを感じますね〜ぴかぴか(新しい)


市内には歴史を今に伝える施設や文化財が点在しています。歴史に思いを馳せながら、ゆっくり散策してはいかがでしょうか。



NPO・市民活動やボランティアの基礎知識、各分野の事例紹介、地域での活動や団体運営に役立つノウハウについて書かれた本が揃っているたがさぽ文庫には、多賀城の歴史を伝える「わがまち多賀城」のコーナーもあります本


DSC_0232.JPG


DSC_0235.JPG


埋蔵文化財調査の成果を掲載した資料や小学校社会科の郷土副読本として発行された本を閲覧することができます。多賀城の自然や歴史、産業の移り変わりにふれ、先人が残した文化の入口を開いてみませんか。

続きを読む・・・
たがさぽの暑さ対策 [2023年08月28日(Mon)]
こんにちは。スタッフのさいじょうです。
まもなく8月も終わりなのに毎日休みなく暑すぎですね。

たがさぽの窓は大きくて、会議室にフリースペース、情報サロンと
とても明るいのですが、さすがに今年の夏は日差しが厳しい晴れ

室内が暑くなるのは、窓ガラスなどから差し込んでくる太陽の熱が大きな原因で、屋外から室内に入ってくる熱を100%とすると、その約70%が窓から入ってくるそうです。

太陽でガンガン熱せられた室内は、冷房の効きもあまりよくありませんし、まず、部屋に入った瞬間、ムアっと熱くて重い空気が体にのしかかってきます。

そこでたがさぽでは日差しを遮り室内温度の上昇を防げるため、使っていない会議室のカーテンを閉め、フリスペースのロールカーテンや事務ブースのブラインドを下げています。

IMG_0266.jpg          2Fフリースペース          


IMG_0268.jpg大会議室:少し暗いですがだいぶ室温に差があるようです

いつも館内をきれいに清掃していただいている梨花(社会福祉法人嶋福祉会)さんに、お聞きしたところ


「お掃除に入ったときの室内の温度が全く違います!」と言っていただけました。

ご利用される団体のみなさんも、冷房の効きに少し変化があったのではと思っています。


これまでは、お帰りの際はカーテンを開けてお部屋をでていただいていましたが、この暑さを乗り切るため、しばらくはカーテンまたはブラインドを降ろしていただけるようご協力お願いいたします。


暑さ対策は省エネ対策にもなります。

まだまだ暑さは続きそう…。無理なく、少し体調がおかしいなと思ったら休憩をしながら過ごしていきましょう。

たがさぽに新しくお目見えしたもの [2023年07月17日(Mon)]
こんにちは。スタッフの小林です。


7/17(月)今日は海の日ですね。

お隣の塩釜市では塩釜みなと祭りの開催日です。塩釜みなと祭は「日本三大船祭」に数えられ、海の祭典としては全国有数の規模を誇るお祭りだそうです。

夏休みが近づきいよいよ夏本番へ突入です。今年の夏も暑そうですので、みなさん体調管理に気をつけましょう。


月曜日はたがさぽの日常をお送りします。最近新しくぴかぴか(新しい)お目見えしたものをご紹介します。


新しくお目見えしたものその1.古代米

多賀城高等学校科学部のみなさんが古代米を”もみ”から発芽させた苗で、市内の小学生と一緒に田植えをしました。その時の苗はたがさぽや他の公共施設にも分けていただきました。現在たがさぽの建物の脇で大切に育てています。秋の収穫が楽しみです。

IMG_3710.JPG

IMG_0041.JPG
▲6/23現在 こんな感じに植えてみました!

IMG_3709.JPG
▲7/15現在 成長を続けています


新しくお目見えしたものその2.コラボぬいぐるみ

多賀城のヒーロー「地域盛り上げ隊 タガレンジャー」、そして利府のヒーロー「梨ん幹戦士ナシルバー」と東松島市の主婦から生まれた「おのくんのコラボで生まれたぬいぐるみです。

IMG_3713.JPG
▲左から ナシルバー、多賀城あやめちゃん タガレンジャー

IMG_3715.JPG
▲後ろ姿も本物を再現しています

タガレンジャーは東日本大震災で悲しんでいる被災地のみんなに笑顔と元気を届けたいと2012年から活動を続けています。情報誌「tag」でもご紹介しています。

詳しくはこちらから tag1号  100号


ナシルバーは2014年に誕生。利府町の観光大使として活動しています。


このぬいぐるみは、

タガレンジャー:JR仙石線多賀城駅にある多賀城市観光案内所
ナシルバー:JR利府駅にある利府町観光協会

で購入できます。売り上げはトルコシリア地震の寄付金となるそうです。

※たがさぽでは販売していませんのでご注意ください!!


おのくんとは??
宮城県東松島市の主婦の方々がひとつずつ手縫いで作っている、サルがモチーフのキャラクターのぬいぐるみ (ソックモンキー)。東日本大震災からの復興への願いがこめられています。


たがさぽにお越しの際にはぜひ注目してみてください〜!
活動への想い、気づきの共有に Taga懇「多賀城未来の懇談会」 [2023年07月10日(Mon)]
みなさん、こんにちは。

スタッフのなかつです。


毎週月曜日はたがさぽの日常をお伝えします。



市民と市長が多賀城の地域づくりに関して直接意見交換できる

Taga懇「多賀城未来の懇談会

昨年度から始まり、今年度も小学校区に分かれて年6回開催が予定されています。

市民と市とが一緒に地域のことを考え、地域づくりのきっかけになればと、懇談のお手伝いをしています。


今年度の懇談のテーマは

「日本一暮らしやすい多賀城〜つなぐ、つなげる。1300年。〜」

5月27日(土)は多賀城小学校区、7月6日(木)は山王小学校区で行われました。


20230706_Taga懇@山王_2.jpg
▲会場準備のようす(7月6日山王小学校区)


参加者がどんなとき・どんなことに暮らしやすさ感じているのかを話していくと、共通点もありますが、年代や置かれている状況によってさまざまであるという発見があります。

「こうだったらもっと暮らしやすくなる」という思いや、実現のためのアイデアも話します。


IMG_0001.JPG
▲内容をメモしながら進めます(2022年10月30日天真小学校区)


たがさぽを利用されている、自治会・町内会、市民活動団体のみなさんの活動は、暮らしの中の困ったことを解決するよりよい地域をめざすものです。

活動している想いや、活動の中から気づいたことなどを、ぜひTaga懇の場で共有しませんか。



次回

令和5年度第3回Taga懇「多賀城未来の懇談会」


 日 時:7月22日(土)10:00〜11:30

 会 場:市民活動サポートセンター

 対 象:天真小学校区の市民20人

 参加料:無料

 申 込:フォームより 7月14日(金)〆切


 詳細は多賀城市のホームページをご覧ください

古代の紫色 [2023年06月19日(Mon)]


こんにちは。スタッフの浅野です。毎週月曜日はたがさぽの日常をご紹介しています。

新緑がまぶしいこの時期になると、道端でアヤメをみかけることが多くなりますね。6/17()からは多賀城跡あやめまつりが開催されていますが、たがさぽの向かいにある多賀城史遊館の周りでも色とりどりのアヤメが咲いています。


DSC_0033.JPG


まっすぐ伸びた茎の上に紫や白色の花を咲かせる凛とした姿が美しいですねきらきら


アヤメは古来より私たちに馴染みの深い花です。一説では、奈良時代の侍女たちを「あやめ」と呼んだことから花の名前としてつけられたそうです。

上品で優美な印象の紫は奈良時代、天皇や朝廷の高官の色として高貴な人しか着用することができませんでした。

BeautyPlus_20230619110413845_save.jpg



紫を出すためにムラサキという植物の根を使って染色していました。ムラサキの根に含まれる色素を出す工程は、複雑で手間のかかる作業だったことから、紫は特権階級のみの色となったのかもしれません。多賀城ゆかりの歌人大伴家持も重要な役職についていたため、紫の衣服をまとっていたのではないでしょうか?


多賀城史遊では、今年もムラサキの根(紫根)を使って、絹のハンカチーフを染めるイベントを開催する予定だそうです。ムラサキで何度も染め重ねた深い紫は、深紫(こきむらさき)と呼ばれる美しく高貴な色になります。
昨年度開催された「大人のための紫草染め」の様子はこちらをご覧ください。


紫草染めの参加受付は夏頃にスタートします。たがさぽでチラシを配架する他、多賀城NOWや市のSNSにも掲載されますので、楽しみにお待ちください。



たがさぽに来館されたときには、同じ敷地内に咲くアヤメもぜひご覧くださいにこにこ

| 次へ