CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イノベーション・プロジェクト | Main | 団体紹介»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
多賀城市子ども・子育て支援事業計画(案)に関するパブリックコメント募集中 [2020年01月19日(Sun)]
みなさん、こんにちは。
スタッフのなかつです。


多賀城市の「子ども・子育て支援事業計画」の案に対する意見募集が始まっています。

計画(案)には、子育て支援のさまざまなサービスの利用状況や、保護者対象のアンケート調査からみえてきた多賀城の子育ての現状から、今後5年間のさまざまなサービスの利用見込みと整備の計画についてまとめられています。

計画(案)は下記ウェブサイトで見ることができます。
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/kosodate/p-koment.html

子育て中の方、これから多賀城での子育てを考えている方、子どもや子育て支援の活動を行っている方など、それぞれの立場から、気づいたこと、感じたことなど、声を届けてみてはいかがでしょうか。

【意見募集期間】
 令和2年1月16日(木)から1月29日(水)まで

【意見募集方法】
 意見提出様式(Excel)に意見を記入の上、
 郵送、ファクス、メール、直接持参
 提出先
  多賀城市保健福祉部子育て支援課
   〒985-8531 多賀城市中央二丁目1番1号
   ファクス 022-368-1747
   メール kosodate@city.tagajo.miyagi.jp


★パブリックコメントとは

私たちは、行政、企業、そして市民(自治会・町内会による地域活動や、NPOによる市民活動)のそれぞれの活動のもとに暮らしています。

国や県、市の取り組みや制度が「いつの間にか知らないうちに決まっている」と思うことはありませんか?
例えば、介護、子育て、まち並み、将来のまちの姿…
私たちの暮らしに直接関わることに、自分の思いや考えを伝える方法のひとつに「パブリックコメント」があります。

パブリックコメントとは、行政が制度などを決めるときに、ひろく意見を聞き、その結果を反映させることで、よりよい取り組みをめざすものです。
Posted by nakatsu at 10:42 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
「台風19号」災害への支援に関して、私たちができること(2020.1.22更新) [2019年11月23日(Sat)]
※11/29 大崎市・柴田町災害ボランティアセンターの閉所について追加
※12/16 角田市災害ボランティアセンターの閉所について追加
※2020.1/22
 大郷町災害ボランティアセンターの閉所と、丸森町災害ボランティアセンターのボランティア受付方法変更について追加


こんにちは。スタッフの渡辺です。
毎週土曜日は市民活動お役立ち情報をお届けしていますが、今日は少し趣向を変えてお送りします。

「台風19号」から1か月が経ちました。ライフラインの復旧や各地でのボランティアの活動、また仮設住宅建設のニュースも出てくるなど、「緊急期」から「復旧期」に差し掛かってきた現在、「私たちができること」をご紹介します。

●ボランティア活動
発災当初は、多い時で宮城県内の13の市町に災害ボランティアセンターなどが開設されましたが、復旧作業が進んだり、ボランティア派遣依頼の減少などにより、閉所した所も出てきています。現在の開設状況は以下の通りです。
○宮城県全体の様子
 ・宮城県災害ボランティアセンター
○現在開所中の災害ボランティアセンター
 ・丸森町
  ・土曜・日曜のみボランティアを受け付け。
  ・事前申込制になります。
   詳細は、ホームページでご確認ください。

○閉所した災害ボランティアセンター

 ・大郷町(12/25(水)で閉所)
 ・角田市(12/15(日)で閉所)
 ・大崎市(12/1(日)で閉所)
 ・柴田町(11/29(金)で閉所)

○ボランティア活動における注意点
 こちらの記事の、下の方にまとめていますので、ご覧ください。
 たがさぽPress「宮城県内・災害ボランティアセンターについて」

●寄附
【支援金】
被災地でさまざまな分野の支援活動・ボランティア活動を行う団体(NPO・NGOなど)が活動を行うために使われます。
・日本財団 
 台風19号 被災地への緊急支援
・中央共同募金会
 台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金
・公益財団法人地域創造基金さなぶり
 台風19号・みやぎ水害支援プロジェクト

【義援金】
被災された方に直接、生活再建のために渡されます。
・中央共同募金会
 令和元年「台風19号 災害義援金」の募集について
・宮城県共同募金会
 【災害義援金】台風第19号災害義援金の募集受付をおこないます
・日本赤十字社 令和元年台風第19号災害義援金
・宮城県 令和元年台風第19号災害義援金について
・Yahoo!ネット募金 令和元年台風19号緊急災害支援募金
・河北新報社 被災地への義援金を受け付けています

【ふるさと納税による自治体支援】
・ふるさとチョイス 災害支援 令和元年台風19・21号
・ふるさと納税サイト「さとふる」 令和元年台風19号被害 緊急支援募金
・ふるさと納税サイト ふるなび [緊急]令和元年台風19号 災害支援

○「支援金」と「義援金」の違いについては、こちらもご覧ください。
・たがさぽPress『「支援金」と「義援金」の違い』

●物資の支援
現在、原則として個人から自治体への物資の支援は受け付けていないところが多いようです(整理や仕分けに時間がかかるため、また保管スペースが限られているため)。
その他の方法としては、被災地の支援活動を行っている団体への支援や、個人から個人(親戚、友人など知り合い)への物資の送付もできます。いずれにしましても、事前に先方にご確認の上、必要とされているものをお送りすることが肝要です。

●想いを寄せる

直接何らかの支援ができないとしても、
・被災地の特産品、生産したものを購入する
・被災地の現状や復興の進展に関心を持ち続ける
など、現地に想いを寄せることで、結果的に被災地に暮らす皆さん、活動する皆さんの応援にもなります。

●その他、被災地支援の情報全般
については、こちらもご覧ください。

・全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
・東京ボランティア・市民活動センター ボラ市民ウェブ
Posted by わたなべ at 14:30 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
宮城県内・災害ボランティアセンターについて [2019年10月17日(Thu)]
※10/17 15:10 ボランティア保険に関して追記

※10/18 19:00 大河原町災害ボランティアセンターの情報ほかを追記

※10/21 19:00 登米市のボランティア活動について追記

※10/25 10:30 涌谷町、村田町の災害ボランティアセンターの情報を追記

※10/31 19:00 災害ボランティア活動の開設状況を更新

※11/12 12:00 災害ボランティア活動の開設状況を更新

※11/14 17:00 災害ボランティア活動の開設状況を更新

こんにちは。スタッフの渡辺です。


このたびの台風19号による災害において被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


台風が来てから5日が過ぎ、少しずつ被害の状況が明らかになるとともに、それぞれの地域で生活再建に向けての作業が始まっています。今後、ボランティアをお考えの方もいらっしゃるかと思います。

宮城県内の各市町村の社会福祉協議会でも、災害ボランティアセンター開設の動きが出てきて、すでに活動をはじめているところもあります。今日は、現時点での開設状況をお知らせします。

多くの地域でさまざまな被害が出ているところでありますが、余力のある方、生活再建のお手伝いをしたいと考えている方、ぜひボランティア活動にご参加いただければと思います。


【災害ボランティアセンター設置状況】

(11/14(木)現在)



(県全体の動きはこちらからご覧ください)



※11月6日(水)以降は平日の活動を休止し、週末の土曜・日曜のみ受け入れます。



※11月9日(土)以降の支援活動は予定されておりませんが、新たな支援ニーズが入り次第、情報提供いたします。



※11月14日(木)をもって毎日のボランティア受け入れ終了。今後は規模を縮小し、活動日を限定して募集します。



※ボランティアの活動は、土日祝日に行います。






○以下、閉所済みの災害ボランティアセンター



※10/26(土)をもちまして一旦活動を終了します。



※10/23(水)をもって閉所。24日(木)より台風被害に関する「よろず相談窓口」を開設しています。



※10/27(日)にて活動終了。



※10/30(水)にてボランティアの募集を終了しました。



※10/25(金)をもって閉所しました。



※10/31(木)で閉所しました。



※11/4(月・祝)で閉所しました。


詳細は、各市町のリンク先の情報をご覧ください。

なお、災害ボランティアセンターを閉所していたり、開設していなかった市町村の方でボランティアを依頼したい方は、お住まいの市町村の社会福祉協議会にお問い合わせください。


★ボランティア活動における注意点

・状況は日々変化します。行動を起こす前に必ず各自治体や社会福祉協議会、災害ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。職員の皆さんの業務の妨げになる場合もありますので、電話でのお問い合わせは極力お控えください。


・活動に際しては、食料・飲み物、資材類などはご自身でお持ちください。

 また、無理はしないでください。


事前にお住まいの市町村の社会福祉協議会で保険にご加入の上、活動してください。(私も、先ほど加入してきました)

DSC_0900.JPG

 また、今回の災害のボランティアに関しては、ウェブページから保険加入ができますのでご活用ください。




・活動に際して、こちらのページをお読みください。



 「災害ボランティアの服装、携帯品」

 「災害ボランティア 基本のキ」

 「水害ボランティア作業マニュアル」
Posted by わたなべ at 11:53 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
台風19号被害・支援に役立つ情報源 [2019年10月14日(Mon)]
このたびの台風19号で被害に遭われました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

多賀城市内でも冠水、床上浸水が発生し、避難所が開設されました。


本日は、被災された方に必要となるような情報をお知らせします。

たがさぽのブログもお世話になっている日本財団CANPANは、以下の情報を発信されています。

令和元年台風19号被害】
被災地・避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集
(日本財団CANPAN調べ)

https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2092

まとめられている情報は以下の通りです。
1.水害や災害に備えるマニュアル、避難生活のマニュアル等
2.被災された方への参考情報
3.企業等による、被災者への直接的な支援活動
4.省庁やメディアによる情報
5.東日本の道路情報
6.災害ボランティア
7.配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報
  ・避難所や避難生活全般
  ・避難者の医療
  ・障害者
  ・子ども・妊産婦
  ・LGBT
  ・アレルギー・糖尿病
  ・女性
  ・外国人
  ・心のケア
  ・その他全般
8.その他参考情報
  ・災害時に使えるアプリリストのメモ

中でも、水害被害にあった際の必要最低限の情報をまとめた
「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜
発行:震災がつなぐ全国ネットワーク

https://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420
は、これまでの災害の経験をもとにまとめたものです。


今後、NPOによる救援活動も本格的になってくると思われます。
その際に役立つ情報としては、

【令和元年台風19号被害】
NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報
(日本財団CANPAN調べ)

https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2094

まとめられている情報は以下の通りです。
1.各地の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報
2.救援活動を行っているNPO等
3.寄付・募金
4.水害支援に必須のマニュアル
5.救援・ボランティア活動に対する支援
6.助成金情報
7.NPO向け参考情報
8.省庁からの情報

中でも、水害の現場で作業する際に役立つ情報として、
水害ボランティア作業マニュアル
発行:認定NPO法人レスキューストックヤード

http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf
こちらもこれまでの災害の経験をもとに、イラスト入りでわかりやすくまとめられています。


テレビや新聞などマスメディアが伝える被害の状況もありますが、東北に住むみんなの手で伝える参加型のニュースプロジェクトのTOHOKU360では、被害状況を広く伝えたい方からの情報をSNSを通じて集めているそうです。
https://tohoku360.com/
ツイッター https://twitter.com/tohoku360
facebook https://www.facebook.com/tohoku360

【台風19号】宮城県の被害状況と通行止め情報の中には、多賀城市内の情報も掲載されています。
https://tohoku360.com/hagibis-miyagi/



多賀城市市民活動サポートセンターは、引き続き情報収集を行っていきます。
Posted by nakatsu at 12:30 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
10月13日(日)のたがさぽは通常通り開館しています。 [2019年10月13日(Sun)]
10月13日() ですが

たがさぽは、通常通り開館しています。

開館時間は9:00(午前9時)〜17:00(午後5時)です。
 
 
台風は通過したようですが
多賀城や近隣の被害箇所の情報なども届いています。
たがさぽへお越しの際は安全第一でご来館ください。
 
 
なお、多賀城市の災害関連の情報につきましては
下記の多賀城市のウェブサイトをご確認ください。
https://www.city.tagajo.miyagi.jp/index.html
 
 
Posted by 武内 at 10:07 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
10月12日(土)は14:00に閉館します。 [2019年10月12日(Sat)]
10月12日(土)及び13日(日)の開館時間についてお知らせです。


台風19号接近に伴い、

10月12日(土)は14:00(午後2時)閉館となります。

10月13日(日)の開館時間は
通常通り9:00(午前9時)〜17:00(午後5時)
です。
※15:00追記:なお、状況によっては変更になる場合があります。ご了承ください。


利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


多賀城市の災害関連の情報は、多賀城市のウェブサイトをご確認ください。
https://www.city.tagajo.miyagi.jp/index.html
Posted by 櫛田 at 13:08 | その他 | この記事のURL
10月12日(土)の開館について(10/12 9:00現在) [2019年10月12日(Sat)]
みなさん、おはようございます。
台風19号の影響が心配されますね。
みなさま、お気をつけてお過ごしください。


多賀城市市民活動サポートセンターは、10月12日(土)9時より開館しています。

台風19号の状況によっては、閉館時間を早める場合もあります。
その場合は、ブログ等でお知らせします。

利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


多賀城市の災害関連の情報は、多賀城市のウェブサイトをご確認ください。
https://www.city.tagajo.miyagi.jp/index.html
Posted by nakatsu at 09:35 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
九州北部の豪雨に関する支援情報(2019.8.31 10:00時点) [2019年08月31日(Sat)]
おはようございます。スタッフの渡辺です。

このたびの九州北部の豪雨災害において被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

本記事では、今回の豪雨災害に伴う支援情報をまとめたウェブページをご紹介いたします。
災害ボランティアや、各種寄付(義援金・支援金)に関する情報はこちらからご確認ください。

○全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
○東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」

○中央共同募金会「8月九州豪雨災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金 (災害ボラサポ・8月九州豪雨)寄付受付中」
○「ふるさとチョイス 災害支援」(令和元年8月豪雨)(17自治体)
○ふるさと納税サイト「さとふる」令和元年九州北部大雨 災害緊急支援募金(12自治体)
○Yahoo!ネット募金「令和元年8月九州北部大雨 緊急災害支援募金」


状況は日々変化していきます。行動を起こす前に必ず被災地の各自治体や社会福祉協議会、災害ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。電話でのお問い合わせは極力お控えいただくと幸いです。
Posted by わたなべ at 10:00 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
平成30年北海道胆振東部地震に関する情報(2018.9.18 9:00現在) [2018年09月18日(Tue)]
おはようございます。スタッフの渡辺です。

毎週火曜日は市民活動お役立ち情報をお届けしていますが、
本日は平成30年北海道胆振東部地震に関わる、災害ボランティアセンター開設や義援金・支援金受付の状況などに関する情報を掲載いたします。また、平成30年7月豪雨災害や大阪府北部地震などの支援に関する情報もお知らせします。
状況は日々変化していきます。行動を起こす前に必ず各自治体や社会福祉協議会、ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。(電話でのお問い合わせは復旧や支援の業務の妨げになる場合もありますのでご遠慮ください)

■全体的な情報
※災害ボランティアセンター開設に関する情報はこちらからご覧ください。
○全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
 平成30年北海道胆振東部地震について
○東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」
 平成30年北海道胆振東部地震に関する災害ボランティア・支援情報【2018年9月16日 10:40】(第12報)
○北海道災害ボランティアセンター
 Webページ  Facebookページ
 厚真町、安平町、むかわ町に災害ボランティアセンターが開設され、現在ボランティアを募集しています。詳細は、上のリンクから該当のページをご覧ください。

■義援金・支援金などの情報
※義援金・支援金に関する情報は上の「全体的な情報」の各リンクからもご覧いただけます。
【義援金】…被災された方々に届けられます。
○仙台市
 「平成30年北海道胆振東部地震」の被害に対する災害義援金を募集します
○日本赤十字社
 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金
 ・多賀城市及び各市町村にも、募金箱を設置しています。
  多賀城市HPより
  宮城県HPより
○自治体への寄付
・「ふるさとチョイス 災害支援」
・ふるさと納税サイト「さとふる」平成30年北海道胆振東部地震 災害緊急支援募金
○「Yahoo!基金」平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金

【支援金】
 …現地で支援活動などに取り組む団体に届けられます。
○中央共同募金会
 ・ボラサポ(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)の募集について
○日本財団
 ・災害復興支援特別基金・平成30年北海道胆振東部地震



●これまでに起きた災害に関する情報

○全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
 ページの下の方に、被災地支援に関する情報へのリンクが掲載されています。
○東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」
 平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報
【2018年9月16日 11:35】(第70報)

○多賀城市・災害義援金の受け付け
 ページ下部に、現在受付中の義援金・救援金の一覧が掲載されています。
○Yahoo!ネット基金
 これまで起きた災害に関する募金を受け付けています。
 

情報は随時更新していきます。
Posted by わたなべ at 09:00 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
平成30年北海道胆振東部地震に関する情報(2018.9.9 9:00現在) [2018年09月09日(Sun)]
おはようございます。スタッフの渡辺です。
この度の平成30年北海道胆振東部地震で被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

本記事では平成30年北海道胆振東部地震に関わる、災害ボランティアセンター開設や義援金・支援金受付の状況などに関する情報を掲載いたします。また、平成30年7月豪雨災害や大阪府北部地震などの支援に関する情報もお知らせします。
状況は日々変化していきます。行動を起こす前に必ず各自治体や社会福祉協議会、ボランティアセンターなどの公式ウェブサイトをご確認いただくようお願いいたします。(電話でのお問い合わせは復旧や支援の業務の妨げになる場合もありますのでご遠慮ください)

■全体的な情報
※災害ボランティアセンター開設に関する情報はこちらからご覧ください。
○全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
 平成30年北海道胆振東部地震(第3報)(9/8)
○東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」
 平成30年北海道胆振東部地震に関する災害ボランティア・支援情報【2018年9月8日 18:40】(第4報)
○北海道災害ボランティアセンター
 Webページ  Facebookページ
 厚真町、むかわ町、安平町に災害ボランティアセンターが開設されました。現在受け入れ準備中です。受け入れ体制などが整いましたら、あらためてお知らせがあります。

■義援金・支援金などの情報
【義援金】…被災された方々に届けられます。
○日本赤十字社…現在調整中です。
○自治体への寄付
・「ふるさとチョイス 災害支援」
・ふるさと納税サイト「さとふる」平成30年北海道胆振東部地震 災害緊急支援募金
○「Yahoo!基金」平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金

【支援金】
 …現地で支援活動などに取り組む団体に届けられます。
○中央共同募金会
 ・ボラサポ(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)の募集について
○日本財団
 ・災害復興支援特別基金・平成30年北海道胆振東部地震



●これまでに起きた災害に関する情報

○全社協「被災地支援・災害ボランティア情報」
 ページの下の方に、被災地支援に関する情報へのリンクが掲載されています。
○東京ボランティア・市民活動センター「ボラ市民ウェブ」
 ・平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報
【2018年9月8日 12:00】(第63報)

○義援金の受け付け
○多賀城市
・「平成30年7月豪雨災害義援金」を受け付けしています(受付期間:7/10〜12/31)
 ※市役所など、市内6ヵ所で受け付け。
○宮城県
・平成30年7月豪雨災害義援金の受付について(受付期間:〜9/28)

情報は随時更新していきます。
続きを読む・・・
Posted by わたなべ at 08:15 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ