• もっと見る
Main | たがさぽ日記»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
たがさぽ文庫に新刊が入荷しました! [2023年01月23日(Mon)]
こんにちは。スタッフのおがさわらです。

たがさぽ文庫(たがさぽにある貸出図書)に新刊が入荷しました!
NPO、ジェンダー、福祉、まちづくりなど、
皆さんの市民活動を応援するさまざまなジャンルの本が追加になりました。

IMG_0013.JPG

本日は、その中から、いくつかピックアップしてご紹介します!

***

本『震災を語り伝える若者たち』本
著者:瀬成田実
出版社:かもがわ出版
発行:2022年3月

2018年3月に宮城県七ヶ浜町立向洋中学校を卒業した15名で結成された「きずなFプロジェクト」。ふるさと・ふっこう・フューチャーの頭文字をプロジェクト名に冠したこのボランティア団体は、震災学習をきっかけに「まちの役に立ちたい」という想いから生まれました。語り部、ビーチクリーン、被災者の交流など、さまざまな活動を通して、地域のために奔走した若者たちの取り組みと成長を記録した1冊です。

本『震災・コロナ 子どもの遊びと遊び空間 仙台・冒険広場の記録』本
著者:加藤理・根本暁生・三浦忠士
出版社:港の人
発行:2022年3月

認定NPO法人「冒険あそび場―せんだい・みやぎネットワーク」が、東日本大震災、コロナ禍といった非常事態の中で取り組んできた子どもの遊び場づくりの活動記録を通して、子どもたちのいきいきとした姿と、「遊び場」の存在意義を伝えてくれます。巻末には実際の活動報告書が収録されているので、子どもたちの様子や心情も読み取ることができます。

本『誰も断らない こちら神奈川県座間市生活援護課』本
著者:篠原匡
出版社:朝日新聞出版
発行:2022年6月

「どんな人も見捨てない」をモットーに、生活困窮者支援を行っている神奈川県座間市の福祉部生活援護課。NPO、社会福祉法人、企業などと連携し、困窮状態にある住民と、その予備軍に救いの手を差し伸べています。日々奮闘する職員のみなさんの姿や、実際に支援を受けた方々の姿を通して、この取り組みの素晴らしさと、困窮問題の現状を知ることができます。困窮問題はけして他人事ではありません。「知ること」から始めてみませんか?

***

たがさぽ文庫は、簡単な利用登録で、本の貸出が可能になります。
利用登録、貸出は無料です。

たくさんのご利用、お待ちしています!
年末年始の休館日のお知らせ [2022年12月09日(Fri)]

こんにちは。スタッフの金子です。


本日2回目のブログ更新です!


先日は雪が降っている様子も見られましたが、今年も残すところあと僅かとなってきました。本日はたがさぽの年末年始の休館日についてお知らせいたします。



年末年始の休館日について


多賀城市市民活動サポートセンターは、


1228日(水)〜

202314日(水)


の期間を休館日とさせていただきます。


SKM_C45822120910571.jpg

ちらしPDFはこちら


2022年は、15日(水)9より開館いたします。



【会議室・和室の予約について】

以下の日程の会議室・和室の予約は、15日(水)9時から窓口・電話にて受け付けをします。


・大会議室:629日(木)〜74日(火)

・大会議室以外の会議室・和室:328日(火)〜44日(火)

・企業などの利用:128日(土)〜25日(日)


休館期間中、ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

続きを読む・・・
2023年2月利用開始事務用ブース入居団体募集のご案内 [2022年11月22日(Tue)]

こんにちは。スタッフの金子です。


20232月利用開始となる


事務用ブースの入居団体募集のご案内です。


E4BA8BE58B99E794A8E38396E383BCE382B9-1852e-thumbnail2.jpg


たがさぽ2階・共同事務室内にある事務用ブース


「団体を立ち上げたばかりで、自前の事務所はまだ持てない」「たがさぽの会議室で日々活動しているので、事務作業などもたがさぽで行いたい」「今は自宅に資料や備品を置いているので、他のメンバーが運営に関わりづらい」このような団体の皆さん、ぜひ入居をご検討ください!


また、事務用ブースという「場」を借りるだけでなく、随時たがさぽスタッフに活動や運営に関する相談ができ、団体のパワーアップもできます。


事務用ブース概要

・使用料:1,200円/月

・広さ:約4平方メートル

・机・イス付き、Wi-Fi完備

・独立した部屋ではなく、パーテーションで区切られています

・事務作業や備品収納だけでなく、展示空間としてなど活動内容に応じて自由に使えます

・個数:4ヶ所募集中です


新規で入居を考えている団体は、まずは電話(022-368-7745)、もしくは窓口にお問い合わせください。


事務用ブースを活用して、団体の活動をより充実したものにしませんか。お申し込み、お待ちしています!


事務用ブース

入居団体募集のご案内


SKM_C45822112213360.jpg


SKM_C45822112213370_0002.jpg

チラシはこちら


対象団体

・多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行う団体で、団体の事務所を持っていない団体


使用期間

202321()2024131()

※当センターの開館時間内にご使用いただけます。


提出書類

・事務用ブース使用許可申請書

・レターケース使用許可申請書

・申請シート

・団体紹介シート

 ※以上の書類は、たがさぽでお渡ししています。

・その他、定款・団体規約、事業計画書、事業報告書、収支計画書、活動計画書など、団体の活動についてわかる書類


申し込み締切

・2022年12月1日(木)〜1219日(月)17:00まで


審査会

20231月中旬

※審査会で使用の可否を決定しますので、団体メンバーの方の参加をお願いいたします。詳しい日時につきましては、たがさぽから申請団体へ連絡します。


その他詳細はチラシをご覧いただくか、たがさぽにお問い合わせください。

【11/1〜11/21】利用者アンケートのご案内 [2022年11月01日(Tue)]
こんにちは。スタッフのおがさわらです。

本日は、「利用者アンケート」のご案内です。


多賀城市市民活動サポートセンターでは、施設の機能やサービス向上のためにご利用の皆さんからご意見・ご感想を伺う、「利用者アンケート」を年一回実施しています。


概要

実施期間:11月1日(火)〜21日(月)

対象:
●実施期間中にたがさぽにご来館された方
●1年以内にたがさぽにご来館された方
 ・貸室・フリースペース・印刷機などのご利用
 ・事務用ブース・ロッカー・レターケースをご利用
 ・チラシなどの情報収集や相談でご来館された方
●1年以内にホームページ・ブログ・ツイッターや情報誌「tag」などをご覧になった方  
●たがさぽ主催の講座・イベントにご参加された方(来館・オンライン問わず)

方法:
窓口での受付時に、アンケート用紙をお渡しします。
ご記入いただいたアンケート用紙は、入口の回収箱か、窓口に提出してください。

◆アンケート実施期間中にたがさぽに来館しない・できない方は、こちらからも回答いただけます。


※アンケートの結果は、今後のたがさぽ運営の参考にするとともに、ホームページやブログでご報告いたします。

ご協力お願いします!
2022年9月利用開始 事務用ブース入居団体 募集中! [2022年07月01日(Fri)]

こんにちは。スタッフの金子です。


9月利用開始となる


事務用ブースの入居団体募集のご案内です。


E4BA8BE58B99E794A8E38396E383BCE382B9-1852e-thumbnail2.jpg


たがさぽ2階・共同事務室内にある事務用ブース


「団体を立ち上げたばかりで、自前の事務所はまだ持てない」「たがさぽの会議室で日々活動しているので、事務作業などもたがさぽで行いたい」「今は自宅に資料や備品を置いているので、他のメンバーが運営に関わりづらい」このような団体の皆さん、ぜひ入居をご検討ください!


また、事務用ブースという「場」を借りるだけでなく、随時たがさぽスタッフに活動や運営に関する相談ができ、団体のパワーアップもできます。


事務用ブース概要

・使用料:1,200円/月

・広さ:約4平方メートル

・机・イス付き、Wi-Fi完備

・独立した部屋ではなく、パーテーションで区切られています

・事務作業や備品収納だけでなく、展示空間としてなど活動内容に応じて自由に使えます

・個数:4ヶ所募集中です


新規で入居を考えている団体は、まずは電話(022-368-7745)、もしくは窓口にお問い合わせください。


事務用ブースを活用して、団体の活動をより充実したものにしませんか。お申し込み、お待ちしています!


事務用ブース

入居団体募集のご案内


SKM_C45822070109210.jpg

SKM_C45822070109211.jpg


チラシはこちら


対象団体

・多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行う団体で、団体の事務所を持っていない団体


使用期間

202291()2023831()

当センターの開館時間内にご使用いただけます。


提出書類

・事務用ブース使用許可申請書

・レターケース使用許可申請書

・申請シート

・団体紹介シート

 以上の書類は、たがさぽでお渡ししています。

・その他、定款・団体規約、事業計画書、事業報告書、収支計画書、活動計画書など、団体の活動についてわかる書類


申し込み締切

2022719日(火)17:00まで


審査会

20228月上旬

審査会で使用の可否を決定しますので、団体メンバーの方の参加をお願いいたします。詳しい日時につきましては、たがさぽから申請団体へ連絡します。


その他詳細はチラシをご覧いただくか、たがさぽにお問い合わせください。

あいりちゃんの花壇+新刊紹介展示のお知らせ [2022年05月09日(Mon)]
こんにちは。スタッフのおがさわらです。

昨年の11月、「アイリンブループロジェクト」から苗をいただき、たがさぽの花壇に植栽した「あいりちゃん(フランスギク)」が、ついに開花しました!
(植栽の様子はこちら

〜開花までの道のり〜

IMG_0045.JPG
[2021年11月29日] 植栽

IMG_0017.JPG
[2022年4月10日] つぼみ第1号を発見

IMG_0035.JPG
[2022年4月24日] たくさんのつぼみがつきはじめました

IMG_0001.JPG
[2022年4月27日] つぼみが開きはじめました

IMG_0006.JPG
[2022年5月4日] 開花

「あいりちゃん」と命名されたこの花は、東日本大震災で犠牲になった石巻の幼稚園児・愛梨ちゃんゆかりの花です。
「アイリンブループロジェクト」の植栽活動で全国に広がり、震災の記憶と教訓を伝えています。

たがさぽに来館の際は、ぜひ駐輪場隣りの花壇にお立ち寄りいただき、防災について考えてみてください。


そして、もうひとつお知らせです。

1階展示スペースでは、たがさぽ文庫(たがさぽにある貸出図書)の新刊紹介展示を開催しています。

IMG_0001.JPG

スタッフによるブックレビューも読みごたえのあるものになっています。
ぜひお手にとってご覧ください。

たがさぽ文庫は、簡単な登録で利用が可能になります。
1回2冊まで、最長2週間、無料でお貸しできます。

たくさんのご利用、お待ちしています!
続きを読む・・・
ゴールデンウィーク期間の開館についてのお知らせ [2022年04月26日(Tue)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

今週末からゴールデンウィーク。10連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「たがさぽは、ゴールデンウィーク中もやっているのですか?」というお問い合わせをたまにいただきますので、改めてお知らせします。

【ゴールデンウィーク中の開館状況と開館時間】
4月29日(金)9:00〜17:00
4月30日(土)9:00〜21:30
5月 1日(日)9:00〜17:00
5月 2日(月)9:00〜21:30
5月 3日(火)9:00〜17:00
5月 4日(水)9:00〜17:00
 ※水曜ですが開館しています!
5月 5日(木)9:00〜17:00

5月 6日(金)休館日
5月 7日(土)9:00〜21:30
5月 8日(日)9:00〜17:00


この期間中、たがさぽのご利用を予定している方は、お気をつけてお越しください。
Posted by わたなべ at 12:00 | 施設利用ご案内 | この記事のURL | トラックバック(0)
たがさぽ文庫に新刊が入荷しました! [2022年04月09日(Sat)]
こんにちは。スタッフのおがさわらです。

たがさぽ文庫(たがさぽにある貸出図書)に新刊が入荷しました!
NPO、ジェンダー、福祉、まちづくりなど、
皆さんの市民活動を応援するさまざまなジャンルの本が追加になりました。

IMG_0030.JPG

本日は、その中から、いくつかピックアップしてご紹介します!

***

本『みんなでまもった美術館 ―宮城県美術館の現地存続運動 全記録―』本
著者:宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク
出版社:宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク
発行:2021年6月

2019年秋に宮城県が発表した宮城県美術館の移転計画に反対した市民は、「宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク」を設立し、署名や要望書の提出など、さまざまな活動を展開しました。各所からの声の高まりを受け、県は2020年11月に移転計画を撤回しました。
この本には、60週間の活動内容、イベントのレポート、活動を振り返る座談会など、宮城県美術館の現地存続を求めて絶え間なく声を上げ続けた市民の活動が記録されています。

本『シジュウカラガン物語 ―しあわせを運ぶ渡り鳥、日本の空にふたたび!―』本
著者:日本雁を保護する会
出版社:京都通信社
発行:2021年4月

1938年頃から急激に減少し、渡りが途絶えてしまったシジュウカラガンは、北方の繁殖地の島々に人間が放したキツネの餌食となって絶滅の危機に瀕してしまいました。
この本は、日本の空から消えてしまったシジュウカラガンをよみがえらせるために、1970年に仙台市で立ち上がった「日本雁を保護する会(当時の名称は「福田町の雁を保護する会」)」の歩みを中心とした「シジュウカラガン復活」までの軌跡です。

本『3.11 キヲクのキロク、そしてイマ。2021』本
著者:3.11オモイデアーカイブ
出版社:3.11オモイデアーカイブ
発行:2021年12月

東日本大震災後の10年間の、仙台市内56地点を定点撮影した写真記録集です。
「震災直後」に市民が撮った写真と「今」の様子を見比べることができ、復興の様子やまちの変化を感じることができます。
なお、この本はシリーズの第3弾となっており、震災の被害の様子や震災直後の人々の暮らしを記録した第1弾、震災直後のまちと震災から2年が経過したまちを定点撮影している第2弾もたがさぽ文庫で貸し出しています。

***

たがさぽ文庫は、簡単な利用登録で、本の貸出が可能になります。
利用登録、貸出は無料です。

たくさんのご利用、お待ちしています!
2022年6月利用開始 事務用ロッカー・レターケース 利用団体募集! [2022年04月01日(Fri)]

スタッフの金子です。


6月利用開始となる

事務用ロッカーレターケースの利用団体募集のご案内です。


たがさぽでは現在、NPOや地域団体、ボランティアサークルなど、地域づくりに取り組む団体を対象に、事務用ロッカー・レターケースの利用団体を募集しています。


事務用ロッカー


ロッカー.jpg


チラシ印刷に必要な印刷用紙、会議で使用する書類、文房具など、活動を行う時によく使うものを保管できます。


概要

・サイズ:幅45×奥行42×50p

・使用料:300円/月(※1個の使用料。2個使用の場合は600/月)

・個 数:24個(※空きがあれば2個利用可能)


レターケース


レターケース.JPG


私書箱のように、郵便物・FAXなどを、たがさぽスタッフがお取り次ぎいたします。

宅配便・書留等、受領印が必要なものはお取り次ぎできません。


概要

・サイズ:幅24×奥行31×8.5p(A4サイズ)

・使用料:無料

・個 数:36


なお、現在ご利用中の団体も、継続利用希望の場合は更新の申請が必要です。メールまたは郵送にてご案内をお送りいたしますので、お手続きをお願いします。また、新規でご利用を考えている団体につきましては、まずは電話(022-368-7745)、もしくは窓口にお問い合わせください。


事務用ロッカーやレターケースを活用して、団体の活動に取り組みやすくしませんか。お申し込み、お待ちしています!


事務用ロッカー

レターケース


入居団体募集のご案内


SKM_C45822032914200_0001.jpg



SKM_C45822032914200_0002.jpg


チラシはこちら


対象団体

・多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行う団体


使用期間

202261日(水)〜2023531日(水)


提出書類

・事務用ロッカー使用許可申請書、もしくはレターケース使用許可申請書

・申請シート

・団体紹介シート

 ※以上の書類は、たがさぽでお渡ししています。

・その他、定款・団体規約、事業計画書、事業報告書、収支計画書、活動計画書など、団体の活動についてわかる書類


申し込み締切

2022425日(月)17:00まで

申込締切後に空きがある場合は、締め切り日以降随時、お申し込みを受け付けます。


抽選会

20225月中旬

定数を超えるお申し込みがあった場合は、たがさぽにて抽選会を行いますので、団体メンバーの方の参加をお願いいたします。


その他詳細はチラシをご覧いただくか、たがさぽにお問い合わせください。




2022年6月利用開始 事務用ブース入居団体 募集中! [2022年04月01日(Fri)]

こんにちは。スタッフの金子です。


6月利用開始となる

事務用ブースの入居団体募集のご案内です。


事務用ブース.JPG


たがさぽ2階・共同事務室内にある事務用ブース


「団体を立ち上げたばかりで、自前の事務所はまだ持てない」「たがさぽの会議室で日々活動しているので、事務作業などもたがさぽで行いたい」「今は自宅に資料や備品を置いているので、他のメンバーが運営に関わりづらい」このような団体の皆さん、ぜひ入居をご検討ください!


また、事務用ブースという「場」を借りるだけでなく、随時たがさぽスタッフに活動や運営に関する相談ができ、団体のパワーアップもできます。


事務用ブース概要

・使用料:1,200円/月

・広さ:約4平方メートル

・机・イス付き、Wi-Fi完備

・独立した部屋ではなく、パーテーションで区切られています

・事務作業や備品収納だけでなく、展示空間としてなど活動内容に応じて自由に使えます

・個数:8ヵ所(現在6団体が入居中)


なお、現在入居中で更新の時期に当たっている団体には、メールまたは郵送にてご案内をお送りいたします。また、新規で入居を考えている団体につきましては、まずは電話(022-368-7745)、もしくは窓口にお問い合わせください。


事務用ブースを活用して、団体の活動をより充実したものにしませんか。お申し込み、お待ちしています!


事務用ブース

入居団体募集のご案内


SKM_C45822032914190_0001.jpg


SKM_C45822032914190_0002.jpg


チラシはこちら


対象団体

・多賀城を含む地域で活動するNPO、ボランティアサークルなど、地域づくり活動を行う団体で、団体の事務所を持っていない団体


使用期間

202261日(水)〜2023531日(水)

※当センターの開館時間内にご使用いただけます。

※年ごとに申請・審査を受けて許可を受けることで、継続してご利用できます。


提出書類

・事務用ブース使用許可申請書

・レターケース使用許可申請書

・申請シート

・団体紹介シート

 ※以上の書類は、たがさぽでお渡ししています。

・その他、定款・団体規約、事業計画書、事業報告書、収支計画書、活動計画書など、団体の活動についてわかる書類


申し込み締切

2022425日(月)17:00まで


審査会

20225月中旬

※審査会で使用の可否を決定しますので、団体メンバーの方の参加をお願いいたします。詳しい日時につきましては、たがさぽから申請団体へ連絡します。


その他詳細はチラシをご覧いただくか、たがさぽにお問い合わせください。



続きを読む・・・
| 次へ