CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«森のカフェでリラックスタイム | Main | たがさぽブログ日曜版−ガードドッグ»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
夢が広がるまちの本棚 [2013年07月13日(Sat)]

おはようございます。

スタッフの桃生(ものう)です。


毎週土曜日は市外・県外の取り組みをご紹介しています。

これまでに34件の取り組みをご紹介してきました。

「これはおもしろそう!」というアイディアは多賀城でも実践してみたいですね。

活動を始めるに辺り、当センタースタッフも相談に応じますのでお気軽にご連絡ください。

電話番号は022−368−7745ですよ。おまちがいなく。

これまで紹介してきた取り組みはこちらからまとめてご覧になれます。
↓↓↓
https://blog.canpan.info/tagasapo/category_16/1



さて今回ご紹介するのは石巻市で行われている新たなコミュニティスペースづくりです。

東日本大震災以降、被災地に本を送り届けていた一箱本送り隊さんがISHINOMAKI2.0さんといっしょいに石巻の中心地商店街に、本のコミュニティ・スペース「石巻・まちの本棚」をつくろうとしています。場所はかつて書店があったところです。

「石巻・まちの本棚」は、誰もが自由に本を閲覧できます。合わせてトークイベントや読書会、展示、ワークショップなどの催しを開催します。さらには、本に関わる仕事を志す人のための拠点にもしていくそうです。

夢が広がりますね。

現在は、完成に向けて市民といっしょに床貼りや小屋を建てているようです。

みんなでいっしょにつくるという点もまさしく「まちの本棚」という感じですね。

photo1.jpg

7月27日(土)、28日(日)には、オープンを記念して、「一箱古本市」が開催されますので、ぜひ石巻まで足を運んで一度「石巻・まちの本棚」を見学してみてはいかがでしょうか。


一箱本送り隊
http://honokuri.exblog.jp/

ISHINOMAKI2.0
http://ishinomaki2.com/


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました