CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«アルコール依存に関する相談窓口 | Main | プロが教えるチラシづくり実践講座»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
21世紀型の公民館 [2013年06月15日(Sat)]
みなさん、こんにちは。
スタッフのなかつです。


毎週土曜日は市外・県外のユニークな取り組みを紹介しています。


いろいろな人が集まってきて、
集まった人たちとお話できたり、
何かを学んで、
学んだことを活かして自分たちも活動を始められたりする場所。

わくわくする、ちょっとのぞいてみたくなる場所が京都にあります。


Social Kitchen
http://hanareproject.net/


Social Kitchenは、21世紀型の公民館をめざしているそうです。

contents1_1_3.jpg

1階はカフェ。
2階はミーティングやワークショップ、作品の展示やパーティーなどに使えるスペース。
3階はシェアオフィス。

この3フロアを使って、
少人数制の料理教室が開かれていたり、
映画の上映会があったり、
好きなアーティストについて語り合う会があったり、
自給自足に関するレクチャーがあったりと、
ゆるいものからかたいものまで、さまざまなイベントやプロジェクトが日々行われています。

Social Kitchenには、
カフェのコーヒーを飲みに来る人、
イベントの参加者、
自分でやりたいことを実現したい人、
ここで出会った仲間と何かを始める人など、
さまざまなかたちで関わる人がいるのも特徴です。


自由な表現活動と言論活動が実験できる場所であるために、Social Kitchenは行政や特定の出資者に頼らず、趣旨に共感し、応援してくれる市民の支援によって運営されています。

しかし、経営が厳しい状況となり、現在は利用する人も一緒にSocial Kitchenのあり方を考えているところのようです。
この取り組みは「サバイバル」とプロジェクト名が付き、ホームページで公開されています。
http://hanareproject.net/survival/



人が集まり、話をして、活動が生まれる場。
多賀城にももっとできるといいですね。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました