CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大阪発「絡んでくるアイドル」 | Main | コロコロ遊べる募金箱»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
たがさぽブログ日曜版―花だより [2013年05月05日(Sun)]
こんにちは、日曜ブログ担当の佐藤です。

毎週日曜日は、たがさぽの日常風景をお届けしています。

さて今週は、施設の周りで見つけた草花・花木たちの姿です。
風薫る5月、たがさぽの若葉も少しずつ色濃くなる季節ですが、桜の花も既に咲き終わり景色がやや寂しくなっていました。

そこでデジカメ片手に小さな「彩り」を探しに建物の外へ・・・。

まず、お隣の文化センター境では、数本のカイドウが可憐なピンクの花を鈴なりに咲かせていました。また生垣には「もうすぐ咲くよ」と紅の色濃いツツジの蕾が見られ始めています。
芝生広場に視線を移すと、縁石の端はカラスノエンドウのつつましい小さな紫。黄色の西洋タンポポがシロツメクサの緑を背景に、そこ此処に明るさを振りまいていました。

DSC03668.JPG
写真@/カイドウ(背景は文化センター)


DSC03676.JPG
写真A/ツツジの蕾(同上所)


DSC03680.JPG
写真B/カラスノエンドウ(芝生広場)


DSC03685.JPG
写真C/西洋タンポポ(芝生広場)


向いの多賀城史遊館(震災時は臨時の避難所にもなった)の脇に植えられたチューリップは、昨年、一昨年と被災された方々をお慰めしました。赤や黄色、白の花たち今年は見学や歴史体験に来館した子供たちに喜ばれたでしょうか。

DSC03689.JPG
写真D/チューリップ(史遊館側)


最後にご紹介するのは、建物北側道路側でまだ花を保っている一本の白い桜。(施設外周19本のうち一重咲き他のソメイヨシノ系とは違うようなので、後日種類を確かめます)見回り途中迂闊にも花の名残に気づかないでいましたが、道行く人に一ひら、二ひら、花びらを贈り続けていたようです。

DSC03694.JPG
写真E/桜(建物北側道路沿い)


DSC03702.JPG
写真F/桜(同前)


「年々歳々花相似たり」とは云うものの、花もまた同じからず。移り変わる花の姿から季節の変化やとりまく社会のようすも伝わってくるようです。

DSC03687.JPG
写真G/施設マスコット「たがさぽちゃん」
 
植物たちも一生懸命咲き競っているので、草花からの癒しも頂きながらもっと市民活動が盛んになるよう頑張らねばと思う「たがさぽちゃん」でした。
Posted by こんどう at 15:31 | たがさぽ日記 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました