CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ジャズで輝く子どもたち | Main | たがさぽブログ日曜版−ガレキからの救出劇!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
小学4年生に学ぶポイ捨て防止のユニークな取り組み [2013年03月23日(Sat)]

こんにちは。

スタッフの桃生です。


毎週土曜日は、市外・県外のユニークな取り組みをご紹介しています。

今回は新聞記事から・・・

昨日の夕刊に目を通していたら気になる記事を発見しました。

仙台・桂小4年生がポイ捨て防止啓発ソング制作 地域に配布
(2013年3月22日)
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130322t15031.htm

仙台市内の小学生が総合学習で地域を歩きポイ捨ての多さに心を痛めて、子どもたち自らが作曲して「ポイ捨てする人許しません」と放言を交えながら訴えているそうです。

なんとCDも40枚作成し町内会などに配っているとのこと。
その後は人形劇や4コマ漫画、小冊子、ポスターなどでポイ捨てを防止の活動が広がりを見せています。

ポイ捨て防止と聞くと捨てた人に厳しく注意したり、注意した方もあまり良い気分になりませんが、このような取り組みは自分たちが楽しみながらも地域に受け入れられやすい素晴らしいアイディアですね。

NPOの活動もついつい生真面目に「◎◎でなければならない!」とついつい力んでしまいがちですが、活動の必要性や課題について広く知ってもらうには上記のようなまずは興味・関心を持ってもらえるようなおもしろいアイディアも時には必要かもしれませんね。

今回は、小学生に学ばせてもらった記事の紹介でした。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました