CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«復興へ祈りを捧げる | Main | だれでも作れる!フリーペーパー講座−報告A»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
100年後も豊かな暮らしができるまちをつくる-atamista [2013年03月09日(Sat)]

こんにちは。

スタッフの桃生(ものう)です。


最近暖かい日が続いていますね。

たがさぽも春の気配を感じます。


さて毎週土曜日は市外・県外の取り組みをご紹介しています。

今回ご紹介するのは静岡県熱海市のNPO法人atamistaによる家守事業です。

無題.jpg

家守事業とは、まちに眠っている遊休不動産(空き家・空き店舗)を活用し、エリア価値向上を図るための事業です。民間の遊休不動産のみならず、道路や公園という公共空間も含めてトータルマネジメントすることで、個々の空間・不動産の枠を超えたエリア全体での再生を目指します。


全国の地方都市で起きている人口減少、観光産業の衰退化などによる中心市街地の空き店舗、空き家の増加。

この空き店舗、空き家を活用して新しい価値を見出そうとatamistaはコミュニティCafe&Bar 「CAFE RoCA」を2012年7月に開業させました。

559343_406873526037653_1087623259_n.jpg

CAFE RoCAは、熱海のまちなかを再生したい、そんな想いから始まるカフェです。イタリアやスペインのバルのように、ふらっと立ち寄り、人々が交流し、会話を楽しめる。地元の人にとっても、熱海に住み始めた人にとっても、自分の居場所と思える。そんな空間を目指しているそうです。

おいしいフードやドリンクが楽しめるのはもちろん、ライブやワークショップ、勉強会の会場としても活用されているようです。

ここが熱海の新しい価値の創造の場ときっかけとなっています。

熱海と同様に多賀城市内でも空き家や空き店舗が目立つエリアもあると思います。

そんな場所活用して人がつながり新しい価値を生み出す拠点に生まれ変わらせることも夢ではありません。

atamistaの取り組みを参考にしながら多賀城に新しい集いの場をつくる。

まずは興味関心のある方で集まり、たがさぽを使って勉強会を開いても良いかもしれませんね。

atamistaのHPも合わせてチェックしてみてください。


NPO法人atamista
http://atamista.com/

CAFE RoCA
https://www.facebook.com/cafeRoCA


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました