CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「資金づくり・資金調達個別相談会」のご報告 | Main | 町の景色をいっぱい詰めて»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
空き家×?= [2012年11月03日(Sat)]

こんにちは。

スタッフの桃生(ものう)です。

本日は祝日(文化の日)のため、たがさぽは17時までの開館です。

お気をつけください。


さてさて

土曜日は市外のプロジェクトなどを紹介しています。

今回紹介するのは『尾道空き家再生プロジェクト』です。

akiya.jpg


広島県の尾道のとある地区は空洞化、高齢化が進み空き家が増加しているそうです。

建築的に価値のある家も住人不在のために年々傷んできていることから空き家を上手に活用して尾道のまちづくりに活かそうというのがこのプロジェクトです。

活動内容もとても面白そうです。

以下に一部をご紹介します。


===

□尾道建築塾
尾道のユニークな建物や町並みを専門家とともに散策する「たてもの探訪編」と、再生現場で実際の作業を体験する「再生現場編」があります。


□尾道空き家談議
尾道の空き家問題と関わりのあるゲストを招いて情報交換をする会です。毎回様々な提案や楽しいアイデアが飛び交います。


□現地で空き家再生蚤の市
尾道の空き家が放置される理由のひとつに傾斜地で家財道具の運び出しが困難なことがあげられます。そんな荷物のリユースのために再生物件の現場で蚤の市を開催。


□空き地再生ピクニック
ピクニックを楽しみながら、斜面地に点在する空き地の活用方法を考えます。草刈り、掃除から始まって手づくり公園や菜園、、花畑など色々なアイデアで空き地を再生する計画。

===

どの活動もユニークですね。

空き家を活かした新しいまちづくり。

多賀城でも応用できるようなアイディアもあると思います

まずは参考までにHPをチェックしてみてはいかがでしょうか?


NPO法人尾道空き家再生プロジェクト
http://www.onomichisaisei.com/

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました