• もっと見る
«災害時の幼保施設の取り組み、県外の人も交えて意見交換をしました! | Main | 「たがさぽのクリスマス雑貨市2023」出展団体のご紹介H»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
多賀城高校のキャリアセミナーに参加しました [2023年11月26日(Sun)]

こんにちは!スタッフの伊藤です。


1114日、多賀城高校で第1学年社会人講話(キャリアセミナー)が行われました。

たがさぽからはスタッフ渡辺が講師として参加し、私も取材を兼ねて生徒たちと一緒に話を聞いてきました。


このキャリアセミナーは、多様な職種や経歴を持つ講師の方々の話を聞き、多様な価値観や未知の知識・体験に触れることで、生徒自身の視野を広げ、進路について深く考えるきっかけとなるよう行われているものです。


運営をしているのは、宮城県で中学生や高校生のキャリア支援事業を行っている特定非営利活動法人ハーベストです。


講師として招かれたのは、市役所職員や保健師、民間企業で働く人など多様な分野で働く社会人25名。この中から、生徒たちは2人の話をそれぞれ60分ずつ聞きます。



たがさぽスタッフ渡辺の部屋では、【「たがさぽ」のことと、2つのNPOで働くわたしのこと】というテーマで話をしました。


IMG_5105切り取り.JPG講座の様子



出前いちから塾も兼ねた講話だったため、初めはNPOについて簡単に説明しました。


NPOが取り組んでいると思う分野はどれだと思う?」という疑問を生徒に投げかけると、生徒たちはそれぞれ付箋を手に取り、「こんな活動をしているのではないか」と話してくれました。



 IMG_5107.JPG IMG_5114.JPG

   選んだ付箋について話す生徒     使用したシートはこちらです 



付箋を選んだ理由を話すとき、「こんな問題が社会にはあるから」と具体的に説明してくれたことが印象的で、普段から問題意識をもって生活をしている生徒さんが多いのかなと感じました。


IMG_5113.JPG たがさぽについても説明しました


渡辺自身の話や生徒からの事前の質問に答える場面も、生徒たちは時折メモを取りながら真剣に耳を傾けているようでした。



1回目に受講した生徒の皆さんからは、「地域と周りのNPO、たがさぽの協力で地域がもっと良くなっていることを知った」、「実際にNPOで働いている方から実感のある話を聞くことができてよかった」、「自分も将来困っている人を助けるような仕事をしたいと思っているため、参考になった」など、感想をいただきました。


参加してくださった生徒の皆さん、および多賀城高校の先生方、ハーベストのスタッフのみなさん、貴重な機会をありがとうございました。


-----------------

〇特定非営利活動法人ハーベスト

宮城県で、地域の学校・市民・企業・行政などと協力し、主に高等学校におけるキャリア教育・進路指導等の支援事業等を行っている団体。県内各地の中学校・高校でキャリアセミナーも行っている。


タグ:子ども
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました