• もっと見る
«知れば知るほどおもしろい 多賀城みんなの地域学 下馬編 | Main | 「たがさぽのクリスマス雑貨市2022」出展団体のご紹介F»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「たがさぽのクリスマス雑貨市2022」出展団体のご紹介E [2022年11月15日(Tue)]

こんにちは、スタッフのおおともです。


♪♪たがさぽのクリスマス雑貨市♪♪

まで、あと19日

E99B91E8B2A8E5B882E38381E383A9E382B7-thumbnail2.jpg


○日時:124日(日)10:3015:00

○会場:多賀城市市民活動サポートセンター

○入場無料、出入り自由

○問い合わせ:多賀城市市民活動サポートセンター(022-368-7745



雑貨市ではたくさんの団体がさまざまな形で参加します。

今日はその中から3団体をご紹介します。




NPO法人みどり会 みどり工房長町>


ショパンチ(黒メイン).jpg

出展内容

ピアノの鍵盤をモチーフとした雑貨商品(ブランド名=ショパンチ)

@ペンケース(1,620円) Aブックカバー(1,500円) BIDケース(1,620円) Cパスケース(1,250円)D名刺ケース(1,200円) Eポーチ(1,500円) F付箋(小380円、大450円) Gしおり(150円)Hポストカード(200円)Iエコバック(800円)等 

その他雑貨


☆団体の活動目的・内容☆

みどり会は、誰もが地域で安心して暮らせる社会の実現を目指して活動を行っています。

現在は日中活動系サービスの就労継続支援B型事業所を運営しております。


売り上げの使い道☆

施設利用者の工賃となります。


イチ押しの商品☆

『ショパンチ』は、東日本大震災発生後から応援してくださった皆様に恩返しをできないかと考え、ペンケースを作成しました。『ショパンチ』とは、「ショパン×パンチングレザー」の造語です。


☆団体の情報はこちらもご覧ください。


<多賀城市地域活動支援センター コスモスホール>


CIMG2695.JPG

出展内容

・アクリルたわし(100円)、べんりだ菜(380円)、布製品小物(100円〜)

・ワークショップの缶バッジ(100円)


団体の活動目的・内容☆

多賀城市在住の障がいのある方が、安心して住み慣れた地域で生活することを支援しています。アクリルたわし・缶バッジ作りなどの生産活動の他、季節を感じる創作活動、ランチ作り、スポーツやレクリエーションなどの活動をしています。

                                         

☆売り上げの使い道☆

作品の売上が、利用している方の工賃に反映します。是非、お手に取ってください。


イチ押しの商品

環境に優しいアクリルたわしはお掃除にはもちろん、クリスマスや動物のデザインはオーナメントにもおすすめです。


☆団体の情報はこちらもご覧ください。


<リボンヌ手芸部Miyagi


msg092601.jpg


☆出展内容☆

クリスマスモチーフの紙刺繡


団体の活動目的・内容

リボンヌ手芸部とは、障がいのある人たちのつくったものを再生=Re-bornさせて、社会へとつなげる架け橋プロジェクトです。『かわいい』を入口として、福祉やハンディキャップのある方が作り上げるモノ達へ、関心や興味を持っていただくことをめざして活動中です。


売り上げの使い道

リボンヌ手芸部Miyagiのワークショップ実施の運営費に充てられます。 


一言どうぞ

『かわいい』から始まる社会貢献をしてみませんか?お気軽にご参加ください!


☆団体の情報はこちらもご覧ください。

 https://www.facebook.com/rebornnemiyagi

 https://www.instagram.com/rebornnemiyagi/




出展団体紹介はまだまだ続きます!

お楽しみに〜


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました