CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【5/10申込締切】あすなろジュニア講座のお知らせ | Main | 沿岸被災地で活動する法人格を持つ団体向けアンケート調査»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
【6/6日15:00〆切】新常態における自治型社会を応援します [2022年05月07日(Sat)]

こんにちは、スタッフのカツイです。


本日はトヨタ財団の「新常態における新たな着想に基づく自治型社会の推進」の助成金情報のご案内です。

市民・住民一人ひとりが暮らしや社会を支える自律的な担い手となっていくために、自治体や教育機関、企業や民間事業者、地縁組織やNPOなど多様なアクターと協力し、自由な発想に基づき未来志向を持って自分たちの手で地域や社会の新たな姿を創り出していく取り組みを応援する助成金です。


地域における自治を推進するための基盤づくり


■助成対象

 一人ひとりの「暮らし」を起点に、地域資源や人と人の関係性を見つめ直し、多様な関係性を重ねながら地域内の主体性や参加の仕組みが育っていく基盤づくりに取り組むプロジェクト

【プロジェクト要件】

@(目的に対し)分野/領域横断的で、職種や属性、物理的距離などの境界を超えた連携・協力体制による取り組み

A対象地域での実践を通じて、他地域への普及や応用が可能な人々の価値観の変容を促す「知」の検証・分析の視点が含まれていること

B上記@、Aに取り組む上で、プロジェクト関係者の参加や情報基盤の整備といった点でデジタル技術やICTが活用されていること(例:データベース化やクラウド化、オンライン会議やSNSの利用、等)


■助成期間

2022.11.12024.10.312年間)


■助成金額

 上限600万円/件


■助成対象費目

 人件費や事務局諸経費を含むプロジェクト実施に必要な費用

※詳細は企画書(書式)の末尾に貼付している一覧表をご確認ください。


■応募団体の要件

 プロジェクトの実現性や実効性の観点から以下13を満たす団体

1.既存の団体による単独の取り組みではなく、プロジェクトの目的・目標の実現に向けて必要な人材や組織が協力した「プロジェクトチーム」での応募であること

2.企画や調査フェーズにおける取り組みの一定の実績(対象分野/地域の実態把握、事業戦略の仮説検証など)を有すること

3.運営の中心を担う団体の組織体制や財政規模、事業実績などが確認できること(当該団体の法人格の有無や種類は問わない)



■助成の決定

 20229月にて開催予定の理事会にて決定


■募集期間

2022年4月4日[月] ― 66日[月]1500


■応募方法

 エントリーフォーム:https://toyotafound.appspot.com/#/jp/D22-L-


■留意点

 説明会への参加や事前相談は必須ではありませんが、趣旨や要件などとの合致についてプロジェクト関係者間での事前確認を十分に行った上でご応募ください。


<<説明会日程>>

一般向け

日 時:@511日(水) 18時半-12時半/オンライン(定員なし)および対面(定員20名)

    A512日(木) 16-18時/オンライン(定員100名)


「日本における自治型社会の一層の推進に寄与するシステムの創出と人材の育成」もあります。HPから確認ができます。


詳細はこちら(https://www.toyotafound.or.jp/community/2022/)から

募集要項はこちら https://www.toyotafound.or.jp/community/2022/data/gp4ca2022youkou.pdf から


9210_color.png


Posted by 勝井 at 11:00 | 資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました