• もっと見る
«障害のある方もない方も、一緒にスポーツをしよう! | Main | 使ってみてね!利用者用パソコン»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
NPO法人を英語で言うと? [2022年04月23日(Sat)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!
毎週土曜日は、市民活動お役立ち情報をお送りしています。
今日は、2016年に発信し、多くの方に見ていただいた記事の復刻・改訂版をご紹介します。

NPOに関して、時折質問をいただきます。


「NPOって略称だと思うのですが、略さず言うとどうなりますか?」

「NPO」は、
「Non Profit Organization」または
「Not for Profit Organization」
の略称で、法人格の有無を問わず「民間非営利組織」の総称を指す言葉です。


営利を追求することを目的とせず、地域や社会をよりよくしようと活動する団体のうち、
・任意団体は「NPO」
・法人格を取得したNPOは「NPO法人」(特定非営利活動法人)
・NPO法人のうち一定の基準を満たすものとして認定されたNPO法人は「認定NPO法人」(認定特定非営利活動法人)
と呼ばれています。



「では、NPO法人を英語で言うと?」

「NPO法人」の英訳を検索すると、さまざまな表記がでてきます。
これらの英語表記に定訳はなく、「法人」であると表現したい時には以下のように訳されることが多いようです。

NPO法人
 Specified Nonprofit Corporation
認定NPO法人
 Approved Specified Nonprofit Corporation


※参考:NPOWEB(NPO法人セイエンが運営)
   「NPO法とは−NPO法の英語版がありますか。」
Posted by わたなべ at 09:49 | NPO基礎知識 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました