CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【レポート】自治会・町内会の情報交換会A 東田中南自治会の「水辺の防災」の取り組み事例を紹介! | Main | 【レポート】Tagajo Susuitable RelationshipA 水辺の防災SUP体験&ミニ防災まちあるき開催しました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
誰もが安心してくらせる地域 COOPトリプルカードみやぎスマイル基金 [2021年11月20日(Sat)]
こんにちは。スタッフの金子です。
寒い日も増えて、落ち葉を見る度に冬に近づいていることを感じます。今年も残すところあと1か月と少しですね。たがさぽの駐車場にある鈴懸の木も葉っぱが落ちて冬仕様に向けて準備中です。わたしも夜長の今、来年に向けて準備できること、今年やり残したことはないかなど、ゆっくりと考える時間を持ってみたいと思います。

IMG_0006.JPG

さて、本日はみやぎ生協の「COOPトリプルカード みやぎスマイル基金」をご紹介します。
基金は、みやぎ生協店舗でCOOPトリプルカードによる決済1回に付き、1円を1年間積み立てしたものを原資としています。

SKM_C45821111816550.jpg

宮城県内でさまざまな社会貢献活動を行っている組織や団体等への助成で、宮城県を「誰もが安心してくらせる地域」にしていくことを目的にしています。
法人格は問わず、宮城県内で取り組まれる「営利を目的としない社会貢献活動」が対象です。

過去の助成団体や活動報告(第4回まで掲載)はCOOPトリプルカードスマイル基金のホームページに掲載されています。
第4回は子ども食堂のフードパントリーや子どもの居場所づくり、障がい者支援の団体など12団体に助成されています。直近の第5回は、9団体に助成されています。

★第6回COOPトリプルカード みやぎスマイル基金
1.対象
・公益を目的とし、宮城県内に活動拠点があり、原則として1年以上活動していること。
※1年未満の団体でも、申請書類一式を準備できる場合は応募することができる。

2.助成期間
・2022年4月1日〜2023年3月31日

3.助成金額
・1組織・団体30万円

4.募集期間
・2021年11月1日〜2022年1月31日(必着)

5.問い合わせ先
・みやぎ生協 生活文化部 みやぎスマイル基金事務局

詳しくはこちらをご覧ください。
タグ:助成金
Posted by 金子 at 09:00 | 資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました