CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«TSR2021会議「防災とインクルーシブなまちを考えるシンポジウム」を開催しました。 | Main | 【ブックレビュー】 悲しいけど、青空の日»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
【10月16日〆切】外国にルーツがある人々への支援活動を助成します [2021年10月07日(Thu)]

こんにちは、スタッフのカツイです。


本日は赤い羽根共同募金による「外国にルーツがある人々への支援活動応援助成」の第二回公募が始まりました。

こちらは法人格の有無を問いませんが、コロナ禍で困難をかかえる外国にルーツがある人々を支援する活動を展開する非営利団体で、1年以上団体としての活動実績があることで申し込みが出来ます。すでに展開している団体の活動(事業)を優先的に採択します。


以下、概要です。


1.趣 旨

この助成事業は、長期化する新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活に困窮する・社会的に孤立する・必要な情報や医療につながりにくい等、さまざまな困難の状況にある外国にルーツのある人々を支援する活動を、資金面から応援することを目的として実施します。


2.助成金額・規模

 〇1団体あたりの助成上限額は300万円とします。

 〇助成総額は1億円を予定しています。


3.助成対象団体

 〇新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活困窮などのさまざまな困難の状況にある外国にルーツがある人々を支援する活動を展開する非営利団体を対象とします。

 〇複数の団体が連携・協働して実施する活動も対象とします。その場合は、代表団体(助成手続きを行う団体)を1団体選定のうえご応募ください。

 〇法人格の有無は問いませんが、1年以上団体としての活動(事業)実績があり、以下6点の書類を提出できることを要件とします。なお、これまでの活動(事業)実績は、外国にルーツがある方に対する支援活動以上の活動(事業)を含めてかまいません。


4.助成対象活動(事業)期間

 2021年10月〜2022年9月


5.助成対象経費

  新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活困窮などのさまざまな困難の状況にある外国にルーツがある人々に対して行う支援活動に必要な経費(事業にかかる人件費、事務所賃借料、備品購入費等も含む)を対象とします。また、助成対象期間終了後の活動展開に向けた活動基盤整備に関わる費用も対象とします。

  <支援活動の例>

   〇外国にルーツがある子どもへの学習支援や学習環境の整備

   〇困窮状態にある外国にルーツがある家庭への食糧支援

    ※ただし食糧支援単体ではなく相談支援や学習支援等と組み合わせたものとする

   〇生活に必要な情報などの翻訳、通訳の支援

   〇居場所を失った外国にルーツがある人への居場所提供などの支援

   〇外国にルーツがある人々の孤立を防ぐ活動

   〇外国にルーツがある人々への医療ニーズ等への支援  など

  ※主たる支援対象者が、国内に在住し生活困窮などのさまざまな困難の状況にある外国にルーツがある人々であれば、他の困難の状況にある人々が支援対象に含まれてもかまいません。

  ※202110月以降の活動(事業)であれば、助成応募前に当該活動(事業)にかかった費用も遡って対象とします。ただし、その場合は領収書等の証票を提出できることを要件とします。


6.審査及び助成決定

  新型コロナウイルス感染の状況下で外国にルーツがある人々への支援活動を、すでに展開している団体の活動(事業)を優先的に採択します。また審査にあたり、必要に応じ本会でヒアリングを行い、詳細を直接お聞きすることがあります。

  なお、助成先として決定した場合であっても、応募額より減額して助成金額を決定する場合があります。


7.助成応募方法

  Web応募フォームにアクセスし、必要事項を記入のうえ、web応募フォームから必要書類をアップロードし送ってください。

(メールや郵送による応募は受け付けません)


応募締め切り日 20211020日(水)必着


8.その他

 ・助成決定先は11月下旬に本会ホームページで公表するとともに、応募団体すべてに審査結果を郵送で通知します。

 ・助成決定後、原則として、応募時に登録された金融機関の口座に助成決定額の2/3の金額を送金します(12月下旬を予定)。事業完了後1か月以内に本会指定の様式により完了報告書を提出いただき、確認のうえ、最終精算送金を行います。

 ・助成事業終了後、本会が定める期限までに事業報告、収支報告を提出してください。報告様式、及び証憑等の 提出 方法については別途ご案内します。


【問い合わせ先】

 社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部

 外国にル−ツがある人々への支援活動応援助成担当


 詳しくはこちらから

Posted by 勝井 at 13:43 | 資金調達 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました