CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«多賀城市市民活動サポートセンターのご利用について(令和3年9月30日更新) | Main | TSR2021会議「防災とインクルーシブなまちを考えるシンポジウム」を開催しました。»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
ご家庭にあまっている食料はありませんか?必要としている方へ届けよう [2021年10月02日(Sat)]

こんにちは!

スタッフのカツイです。


10月は「食品ロス削減月間」です。食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。日本の食品ロスを国民一人当たりに換算するとお茶碗約1杯分(約132g)の食べ物が毎日捨てられていることになるのです。

そして、秋は新米の季節。

「お米を毎年貰うけど食べきれない…」「古米が増えていく」というご家庭もあるのではないのでしょうか。



今年もフードバンク活動を行う「NPO法人 いのちのパン」と連携しお困りの家庭へ食料を届けるための、フードボックスをたがさぽに設置しました。


みなさん、フードバンクという言葉はご存じでしょうか。

フードバンクとは、品質の問題がないにもかかわらず市場で流通できなくなった食べ物を、食べ物を必要にしている方々へ渡す活動およびその活動を行っている団体のことを指します。


NPO法人 いのちのパン」は2014年に設立され、震災以降、貧困家庭への支援を継続して行っています。現在も企業から支援を頂いた食料を困っている方々へお届けしています。毎月25軒へ食料支援を行っており、コロナ禍により失職等で減収を余儀なくされた50以上の世帯に対しても、まとまった食料支援を行っているそうです。たがさぽのフードボックスを通して頂いた食べ物はすべてNPO法人いのちのパンへお渡しし、支援を必要としている家庭へ届けていただきます。



●以下のものを集めています●


. 食料品:米、麺類、インスタント食品缶詰、お菓子など

. 調味料:味噌、醤油、砂糖、塩ふりかけ、お茶漬けなど

. 生活用品:ティッシュ、洗剤トイレットペーパーなど

. 飲み物: コーヒー、お茶(インスタントも歓迎)ジュースなど

. その他賞味期限が3ヶ月以上ある食べ物全般



実は、食べ物に困っている方からはお米や味噌が一番喜ばれます。

「日付はまだ間に合うけど、もう食べないかも…」という食べ物が家に残っていましたら、たがさぽでは11月まで募集しておりますのでぜひご協力お願いいたします。



🥄NPO法人 いのちのパン🥄

985-0831 多賀城市笠神2-11-45

電話1(プッシュホン)022-362-7468

メールする info@breadoflife.jp

お金の支援も受け付けています!

HP http://www.breadoflife.jp/


加工済み.jpg

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました