CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«多賀城市市民活動サポートセンターのご利用について(令和3年8月26日更新) | Main | 【自治会・町内会の活動を紹介します】 桜木北町内会の広報紙ができました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
規約はなぜ必要? [2021年08月28日(Sat)]

こんにちは。スタッフのさいじょうです。

先週土曜、任意団体設立に必要なものとして簡単に4つ紹介致しました。

本日はその4つの中から規約についてもう少しお話したいと思います。


規約とは…

団体の運営の基本となるルールです。団体はこの規約に基づいて運営や活動を行います


規約(会則)は、なぜ必要なのでしょうか?


四角数字1円滑な運営のため

団体の運営や活動するにあたり、どんな活動を行うか、予算をどうやって決めるかなど、迷うことがたくさんありますね。

あらかじめ運営や活動の基本的なことのルールを決めておく、つまり規約をつくることで、メンバーが共通意識をもち、円滑に活動に取り組むことができます。


四角数字2情報公開をし信用を得る

NPO・市民活動団体の取り組みを、新聞やテレビで紹介され目にすることがあっても、団体がどのような目的を持ち活動しているのか、なかなか理念や組織の形が見えません。

市民活動団体が目指す社会課題の解決には、市民の共感を集めることも大切です。また活動を継続していく中で、他の団体との連携・協力が必要となることもあります。

そのためには、どのような団体か、団体の目的・運営などの情報を公開し、信用を得ることが重要です。


このように規約は、団体内部が円滑に運営するためと、情報公開をして市民の共感・信用を得るための役割があるのです。


「そうか!そんな役割が合ったのか!さっそく、作成しよう!」という声が聞こえて来ますね

「いや、でも、規約ってどうやってつくるの?」

という声も


ということで、はい!ぜひこちらの

規約の作り方を参考にしてください。


【規約の作り方】 ←(ここからダウンロードできます)


SKM_C45821082811470.jpg


こちらに作成のポイントが書かれています。

また、規約がないためにこんなトラブルが・・・という事例もありますので、ぜひゆっくり読んでみてくださいね。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました