CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「tag」93号発行しました! | Main | 大震災追悼イベント【多賀城・万灯会〜鎮魂の灯火〜】»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
たがさぽの樹の合言葉は「好奇心(興味・関心→行動)」 [2021年03月08日(Mon)]
スタッフおくむらです。

唐突ですが、たがさぽの駐車場に鎮座する大樹。ご存じですか?
今はまだ枯れ木のように茶色いボンボンがゆらゆらしているプラタナスの樹です。
和名を鈴懸(すずかけ)といいます。
初夏の鈴懸.jpg

写真は昨年5月撮影

来館された方やお散歩で立ち寄られた方などから、時折「この樹はなんの樹ですか?」と声をかけられます。

たがさぽが開設されるずっと前からこの丘の上に立つ樹。
(地域の方に伺っても植栽された経緯等詳しいことがわかりません。ご存じの方はぜひ情報をお寄せくださいmvvm)
スタッフがふと花言葉を調べると「好奇心」とのこと。なにすやっΣ(・ω・ノ)ノ!
地域の課題や自身の想いを形にして行動に起こす人々が集うココたがさぽのある丘にぴったりではないですか!

今回、高橋地区在住の佐藤さんが素敵な看板を描いてくれ、旭ヶ岡在住の畑中さんが樹に設置できるように加工してくれました。
佐藤さんr.jpg

タテとヨコの2枚を風合い良く描く佐藤さん

畑中さん.JPG

どうしたら樹を痛ませないで自然に設置できるか畑中さんに相談中あせあせ(飛び散る汗)

IMG_0061.JPG

駐車場入り口から見える位置に目

IMG_0052.JPG

南向きの幹の根本にもたれかかるように…
でもしっかりと地に打ち込んでいます。

地域の方々の力と知恵をかりて出来上がった地域のつながりと好奇心の名札です。
佐藤さん、畑中さんご協力本当にありがとうございました。
これから新緑の葉が芽吹き、夏には大きな手のひらのような葉でひと休みの木陰を作ってくれる
鈴懸の樹です。
ご来館の際に、お散歩の通りがかりに、是非お立ち寄りください。るんるん


地域の枠を超えて、分野を超えてアイデアを出し合い協力して地域の話題づくりがあちこちで生まれると、見慣れた場所やいつもの出来事がちょっと気になる存在になってきませんか。
【ちょっと気になる】って実は行動の第一歩ですもんね♪ 

地域の事に「関わる」って「気になる」の延長線。気負わなくていいのかも。


3月11日は東日本大震災から10年。
Withコロナのこれからの防災や備え地域づくりを考えたときにも、日常の「ちょっと気になる」から取り組みのヒントが見つかるかもしれません。
そこで、震災10年を機に地域のつながりを模索する座談会を開催します。

チラシ画像.png

311企画ブログ⇒コチラから

好奇心興味・関心→行動) 晴れた日には少し周りを見渡してみませんか。晴れ
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました