CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【レポート】Tagajo Sustainable Relationship 会議 2020 地域課題を考える「ユニバサールなまち」B | Main | 生命のすばらしさや尊さを感じる POWER of LIFE 写真展&ライブパフォーマンス開催»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
私の視点で意見を届けよう(募集中のパブリックコメント) [2021年02月23日(Tue)]
みなさん、こんにちは。
スタッフのなかつです。


多賀城市では、2021年度からの10年間の新しいまちの将来の姿を描き、その実現のための行動計画である総合計画と、それに基づいて各分野の具体的な計画づくりが進んでいます。

計画づくりには、それぞれのまちで生活する市民の意見は欠かすことができません。
具体的な計画案ができてきたところで行われるのがパブリックコメントの募集です。

多賀城市では現在、以下の計画への意見募集が行われています。


◎第2期多賀城市教育振興基本計画(案)

グローバル化、ICTの普及、コロナ禍による格差の拡大が進む中での、学校教育、生涯学習、文化財保護などに関する5年間の計画。地域との連携による取り組み等も明記されている。
お子さんがいるご家庭、学び続けたいと思っている大人の方も、計画を読んでみてはいかがでしょうか。

●募集期間:2月12日(金)〜2月26日(金)まで
●対象:市内にお住まいの方、市内に通勤・通学している人
●提出方法:決められた様式を使って、意見募集入力フォーム・E-mail・郵送・FAX・持参のいずれかで。

詳しくは市ホームページ
https://www.city.tagajo.miyagi.jp/kyoiku/shise/p-comment/sinkoukihonkeikaku2.html


第2次多賀城市空家等対策計画(案)についての意見募集の結果はこちら
多賀城市国土強靭化地域計画素案についての意見募集の結果はこちら


★パブリックコメントとは

私たちは、行政、企業、そして市民(自治会・町内会による地域活動や、NPOによる市民活動)のそれぞれの活動のもとに暮らしています。

国や県、市の取り組みや制度が「いつの間にか知らないうちに決まっている」と思うことはありませんか?
例えば、介護、子育て、まち並み、将来のまちの姿…
私たちの暮らしに直接関わることに、自分の思いや考えを伝える方法のひとつに「パブリックコメント」があります。

パブリックコメントとは、行政が制度などを決めるときに、ひろく意見を聞き、その結果を反映させることで、よりよい取り組みをめざすものです。
Posted by nakatsu at 11:00 | その他 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました