CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「NPOいちから塾」を開催します! | Main | 【レポート】Tagajo Sustainable Relationship 会議 2020 多賀城市をデータで知る@»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
いちから塾「今だからやりたい小さなアクション講座(二日目)」を開催しました。 [2021年02月01日(Mon)]
スタッフのカツイです

「今だからやりたい!小さなアクション講座」の2回目を開催いたしました。
★★前回の様子はこちらからご覧ください→https://blog.canpan.info/tagasapo/archive/2895

2回目の講座は1回目の講座で考えた自分の「好き」「興味」「得意」「新型コロナウイルスで困っていること」を中心にアクションのきっかけやヒントを見つけることがゴールです。

「アクションの種を生み出そう!」というテーマのもと、個人ワークに取り組みました。
みなさん1回目使用したシートを参考にしながら、シートの中央にぼんやりとでも良いので考えている「やってみたいこと」を記入します。

DSCN9812.JPG
2枚目のシートに突入する参加者も…


そして中央に書き込んだ「やってみたいこと」に対し、「どんなことができるか」「この状態をどうしたいか」を考えて記入していきます。

例えばスタッフのカツイの場合・・・
私の「やってみたいこと」は「楽しい気分になれること」。楽しい気分になれるにはどうしたらいいかを考え、「人と一緒に料理」や「すでに楽しんでいる人とかかわりを持つ」などをシートに記入していきました…

IMG_0001.JPG
思いついたことをどんどん記入していくのがポイントです


書き終えたらホワイトボードにシートを貼って、質問タイムです。
「やってみたいこと」に対しての質問でも、「どんなことができるか」「この状態をどうしたいか」への質問でもOK。みんなでどんどん参加者に質問をし、アンサーを得る中でアクションにつながるヒントを見つけ付箋に書き起こします。自分の順番じゃない時も、会話の中でこれって自分のアクションに繋がるかも?とアイデアを貰います。

IMG_0038.JPG
参加者の「やってみたいこと」を全員で考えます


2回にわたる「今だからやりたい!小さなアクション講座」。
やんわり考えていた自分のやってみたいことがハッキリしてきた方もいれば、自分整理をする方、会話の中で自分と違う価値を発見する方など、講座を有意義に利用していただけたかと思います。

講座に参加された方、お疲れさまでした。これからもアクションを起こそうと考えている方を、スタッフ一同応援させていただきます!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました