CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«私の視点で意見を届けよう(募集中のパブリックコメント) | Main | たがさぽのYouTubeチャンネル開設しました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
地域で広げる多文化共生の輪 ミャンマー人実習生との交流事業「陶芸体験」の報告 [2020年12月25日(Fri)]
こんにちは。スタッフのさいじょうです。
本日は、12月13日に大代地区公民館で行われた交流事業 「 陶芸体験」を報告します。

IMG_0083.JPG

この日は、かなり冷え込んで朝に少―し雪が舞いました。参加したミャンマーの方は初めて雪を見た人もいたのではないでしょうか。

今回参加したのは、多賀城市の企業で働く技能実習生、多賀城市国際交流協会のみなさん、交流サポーターのみなさんなど36名のみなさんです。

感染予防のためA班、B班と二つのグループに分かれ、順番に陶芸体験と交流会を行いました。
陶芸は玉づくりという、土を塊から伸ばして形を作っていく手法で行いました。

IMG_0094.JPG

参加者のみなさん、初めてとは思えない器用さで、キレイに形を整えていました。

IMG_0148.JPG

イニシャルを彫ったり、

IMG_0122.JPG

花の形にしてみたりと、本当にみなさん器用でした。

成形が終わるとサンプルから好きな色を選び名前と番号を記入します。

IMG_0149.JPG

その後の作業は講師の方にお願いし完成となります。完成まで1ヶ月〜2ヶ月ほど。みなさんの手元に作品が届くのが楽しみですね。

ひとつのグループが陶芸体験をしている間、別のグループは、和室に移動し交流会を行いました。和室では、スクリーンに映し出された、技能実習生の普段の様子をみんなで見ながら仕事や休日の過ごし方など質問し、交流を行いました。

IMG_0119.JPG

工場でのお昼は、自分たちで作ったお弁当を持っていくことや、研修期間で勉強した日本語と実際に使う日本語が違っていること(特にイントネーション)、日本の好きな食べ物のことなど、また、普段買い物をするお店など教えていただきました。

MIAの方から、ミャンマー◯×クイズなども出題され、サポーターの方々が答える前につい、技能実習生の方が答えてしまう、、なんて場面もあり、みんなで笑いながら楽しい時間を過ごしました。

IMG_0107.JPG

体験&交流会が終了後も、実習生も含めみんなで会場の片付けも行い、終始、スタッフも参加したみなさんもとてもいい雰囲気でした。

2月には多賀城市国際交流協会主催の市民公開講座、ベトナムを知る講座が行われます。ますます多文化共生の理解が深まるまちになるといいですね。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました